読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好き男子の性格は?

猫好き男子の性格は?どんな感じなんでしょうか?

この記事を書いているのは、naomiです。

なんでも、猫好き男子には、ちょっと特徴的な性格が、あるとかないとか?猫が好きな人って、こんな感じの人なんて、よく一般的にも言われたりしていますが、多くの人が考えたり感じている、猫好き男子の性格って、どんなものがあるのか見ていきながら、個人的な経験などから、こんな感じだよなんてことなども、シェアしたいと思います。

毎日のクリックほんとうにありがとうございます !人気ブログランキングへ

猫好きと聞くと、なんか、すごく変わった感じの人なのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、猫の世界を覗いてみたら、どんな性格の人なのか、ちょっとだけ分かるかもしれませんね。

ということで、まずは、この男子が好む生物、猫って一体どんな性質を持っているの?といったところから見ていきながら、この生物を愛してやまない男子の性格などを、紐解いていこうと思います!

わが家にも、黒猫のモモがいますが、この子を見ていると、本当に日々、思わされますが、どんだけ「マイペースでわがままなの?」と・・・(笑)。

猫好き男子の性格を見る前に、まずは、ある日の出来事をシェアさせていただきたいと思います。

その日、モモは、いつもどおり早起きをして、私達を起こし、朝ごはんを食べて、一定時間遊んだ後、ぐっすりと眠ってしまい、家の中は、とても静かな時間が流れていました。なので、モモがぐっすりと寝ている間に、用事などを片付けようと、せっせと作業をしていたら・・・その数時間後に、いきなり眠っていた椅子から飛び降りたかと思うと、大きな伸びをしたモモが、いきなり「にゃぁ」と、なにやら要求し始めました!ほんの数秒前まで、ぐっすりと、静かに眠っていたはずのモモは、自分の睡眠欲などが満たされたので、エネルギーもチャージされて、携帯で言えば、まさに「充電完了!」とばかりに、いきなり、ごはんだとか、遊んでくれだとか、甘えさせろと、要求をガンガン出してきたのです・・・。

あーあ、またかと、それまで続けていた作業を、一旦中止して、モモのお相手をすることになり、しばらく遊んであげるのですが、そのうち飽きると、ぷいっとどこかへ行ってしまい、1人でなにやら佇(たたず)みはじめて、はぁ、一段落したと思ったら、「みゃぁ」と、さらに甘えさせろ攻撃が始まるという・・・(汗)・・・モモさん、作業続けていいですか?

と聞いたものの、もちろん、それが許されるはずはないのです・・・(笑)

いろんなタイプの猫と、一緒に暮らしていた時期がありましたが、その子によっては、性格が随分違ったことを、よく覚えています。

ですから、一概に、性格はこうだと、決めつけられるものではありませんが、一般的に知られている、猫の性格をまずは見て行きましょう!

  • 甘えん坊
  • 寂しがり屋
  • 自分勝手
  • マイペース
  • なわばりを大事にする
  • 言うことを聞きません
  • 人と対等な立場だと思っています
  • お互いに上下関係がない
  • つかず離れずの距離を保つ
  • とらえどころがない 

こんな感じが、猫の性格の特徴だと、一般的には言われていて、知られているものでもあります!

スポンサーリンク

 

では、ここから、猫好き男子の性格は、いったいどんなものがあるのか?といった部分を導き出していきましょう!

個人的な見解も、多くなるかとは思いますが、経験から理解してきたものでもありますので、感じることは、人それぞれです、ひとつの考え方や、感じ方だと捉えて、読み進めてくださいね!

猫好き男子の性格を、先ほどの、猫の特徴と絡めてみていくと、意外とツンデレなタイプの女性や、わがままな人に対しても、心が寛容だといった面が、強いと思われます。

これは、猫と一緒に暮らしてきて、次のような理解が出来るかと思うのですが、メス猫って、意外とツンデレちゃんが多いのですよ!

そんな、わがままで、人に合わせず、ツンデレしている猫と一緒に暮らしたり、猫が好きな男子が、そういったタイプの女性に対して、寛大になるのも、当然だろうなと、個人的にはそう思います!

ほんと、思わせぶりな態度を取ったかと思うと、ツンデレで、ツーンとして、まったく寄ってこないだけではなく、さらには、日々の動きが違うので、先が読めないといった性質を、強く持つ生き物なだけに、こういう生物を、愛してやまない猫好き男子にとって、人間の女性のわがままや、ツンデレなんて、お手の物なのかもしれませんね!

そして、猫もマイペースですが、猫好き男子の性格も同じで、相手に合わせて、無理に行動するということは、あまりしない・・・というか、気づかない?

ちょっと人の気持に、鈍感でもあるかな?と、私は思ったりしてきました。

そして、一昔前は、男尊女卑のような考え方が、主流ではありましたが、猫好き男子の性格的には、これは当てはまらない部分が多く、どちらかというと、お互い様であり、対等でもあるよね、といった意識が強い人だという印象を、強く受けます。

そして、猫が捉えどころのない、ちょっと哲学的な雰囲気を、常に漂わせているように、この生物が、大好きな男子も、つかみどころがない、ちょっとミステリアスな感じを持った、どちらかというと、「何を考えているか分からない」といった性格を持っていると、感じる人も多いのではないでしょうか?

さらに、猫は、ご飯をくれる人だからといって、その人に、絶対服従などしません、それと同じように、猫好き男子の性格の特徴は、相手に合わせて自分を偽ったり、いわゆる、ぶりっ子や、小悪魔的な態度で、男をたらしこもうとするような女性は、どこか本質的に見抜く力を持っていて、いわゆる、恋愛の駆け引きが、通用しないタイプであるとも、個人的には思ったりしています。

あなたにも覚えがありませんか?

この記事を読んでいるということは、猫好きな方だと思いますから、それを前提で記事を書きますが、あの瞳に見つめられていると、なにか、自分の中を、見透かされてしまうような、そんなタジタジっとした気持になったことが、あったりしませんでした?

自分に正直でない部分を持っていると、猫はそこを、的確に、哲学的な視線を人間に向けて、まるで諭すかのように、じっとそこを見透かす・・・そんな経験をしたことがある方も、多いかと思いますが、個人的にも、猫好き男子も、こういった性格を持っていると、実感もしてきました。

とにかく、自分のハートが、本当に思っていることや、感じているものしか、受け取らないというのも、猫好き男子の性格の、一部なのだろうと思われますが、この生物にも、色んなタイプの子がいるように、人間ですから、一概に、猫好き男子だからこういった性格なんだとは、誰にも決めつけられませんから、ひとつの可能性の話として、受け取ってくださいね。

個人的経験でいえば、この生物が好きな男子は、本質を見抜く目を持っている、といった表現も出来るかと思います!

ですから、わざわざ、恋愛のテクニックなどを使う必要もなく、ありのままの自分でいられるので、結果的には、楽なタイプでもあります。

いちいち、女子を売りにして、媚びたり、駆け引きをしたりすることが、面倒な人にとっては、理想的な彼氏や、夫となる可能性はあるかとは思います、これもまた、この生物が好きといった、男性の性質にもよりますから、一概には言えないので、参考適度に受け取ってください!

なんでも、猫好きなら、誰もが読むという、ベストセラーの本を出版している、加藤由子さんという作家の方が、おっしゃっていたのですが、「実は、猫って分からないことが多いんです。研究しても、なかなかお金にならないから」なんだそうです!

ということは、猫好き男子の性格って、こんな感じとは、一般的に言われているけれど、それもそれで有り、だけど、まだまだ、分かっていないことのほうが多いという理解をすると、私的にはスッキリします!

人間も、この愛すべき生物も、シンプルだけど、複雑ですからね!

猫が不思議な理由の一つに、先ほどの作家、加藤さんは、次のような話をしているので、ちょっとシェアしますね!

「かつては、狩りの上手な猫しか生き残れなかった。今は、決まった時間に、飼い主が猫缶を開けてくれるから、狩猟が得意でなくても生きていける。代わりに、他の能力が、どんどん開花しているのかもしれません」・・・(驚)なるほど!

そういった目線で、この生物を見ると、室内飼いの猫が増えたことや、それらの影響で、キャットフードなどの、猫達が体内に取り入れる栄養素が、どんどん変化したことで、この生物自体が、先祖から受け継いだ習性を、変えていったなんてことも、実は、まことしやかにささやかれているそうです。

ということは、猫好き男子の性格も、どんどんこれらの生物たちと一緒で、進化=バージョンアップしているはずですから、そういった、ニュータイプの猫好き男子も、どこかにいるでしょうね!

そうなると、ますます、性格も多様化していきながら、どんどん日々、進化発展していると思われますから、今後、いったいどんなタイプの、猫好き男子が出てくるのか?

個人的には、楽しみだなぁと思います!

ちなみに、知り合いに、この生物を愛する男子がいますが、彼は、どちらかというと、シャイで、表にシャシャリ出たりしない、のんびりとした、ゆったりとしたところがあって、上昇志向のない、ガツガツしたところがない、いわゆる草食系&お笑い系な感じの性格だったと思いますが、こうやって書き綴ってみると、えっとぉ?

それって結局、どんな性格の人なの?と、我ながらツッコミを入れてしまったので、不思議な性格という言葉で、まとめちゃいますね(笑)

現代では、「仙人男子」といった、欲のない、悟りを開いたような人たちも増えたようですから、益々、様様なタイプの人たちが増えている、なんだかそんことを考えると、ワクワクしてくるのは、私だけでしょうか?(笑)

なんでも、イギリスのペット保険会社「ペットプラン」が、ある調査をしたのですが、「自分の性格を3つの言葉で説明して欲しい」という問いに対して、回答者の、飼っているペットの種類によって、その返答内容が異なったそうです!

ちなみに猫好き男子は、だらしない、内気、怠け者なんだとか!

あれ?先ほどの知り合い、当てはまってる(笑)?

意外と当たっている部分もありますね!

性格って、実は相対的なものなので、相手によって、人間は態度を変えていくため(悪い意味ではなく)、これがあの人の性格ですと、言い切れるものはないという説もありますから、すべては可能性の中の、一つの側面であると考えたほうが良さそうですね!

実は、猫が人間の言葉を喋るようになったのも、進化の一つの形だと言われているのです!

いったいどういう意味?

ここ数年、しおちゃんなどを代表に、喋る猫が、大きく取り上げられて話題となりましたよね!

「ごはん」「おかえり」など、鳴き声なのに、人間の言葉にしか、聞こえない声を出す子が、増えたと言われています。

これは、その子が、たまたま「ごはん」と、人間側には聞こえるような鳴き声をしたら、飼い主が、食事を与えてくれたことに味をしめて、その後も喋るように、「ごはん」などと鳴くようになったと言われています。

これも、生き延びるための進化です!

こうやって、愛すべきこの生物も、バージョンアップしているのですから、猫好き男子の性格も、さらに進化を遂げていると考えられますね!

*猫好き男子?の夫の肩に乗る黒猫モモさん!

f:id:mo88mo:20150212154715j:plain

これは、私が、経験などから理解したものです、猫と暮らしている方なら分かるかと思いますが、いろんなことを、しょうがないなぁと思うしか無い状態で暮らすことになりますよね!

この生物は、人間に合わせて、きちんと規則を守る、なんて感じて生きていないため、もう、この子がいる限り、いろんなことが仕方がないと思うしかない、そんな日常が繰り返される経験をすると、色んな意味で、自分の持っている固定観念などの考え方を、変えていくしかないと、思わされてしまいます。

ということは、猫好き男子の性格もそういったもののようで、一緒にいると、自分が持っている、育った環境から受け継いだ、凝り固まった考え方を、なんだかいつの間にか、柔らかく解きほぐされてしまい、しょうがないよな、柔軟に対応しようなんて考えに、変えていけるので、とても勉強になるし、そういった見方もあるのかと、目から鱗が落ちる思いにもさせられる、不思議なタイプでもあります。

こうやって、猫好き男子の性格を、猫の特徴と絡めて見ていくと、意外と面白いものが見えてきて、書いている私も、大変学びになりました!

この生物を愛する男子の性格に、だらしないというものがありますが、猫は持続力がありません、遊んでいても、10分位動かすと、疲れてしまい、気が付くと・・・「もう寝たんかいっ」と、ツッコミをいれるという状況となっていたりしますから、こういった生物好きな男子も同じで、あんまり体力がないタイプなのかもしれませんね(笑)。そもそも、男性自体、女性よりも、体が弱いとは、一般的に言われていて、小さな頃、病気がちなのは、女の子よりも男の子というのは、子育てをしてきた方々にとっては、暗黙の了解みたいなものとなっているようですから、こういったことも、関係あるのかもしれません。

もちろん、男子の中にも、生まれつき、とても身体能力の高い人もいます、こういった人は、どちらかというと、犬派っぽいイメージですが、猫好き男子は、自分が体力があまりないタイプの人間であることを、どこかで感じ取っているからこそ、そんな体質が似ている、この生物が好きと感じやすいと考えると、なんとなく合点がいきますね!

ということは、だらしないのではなく、のんびりとして、ゆったりとしているとも、言い換えられるようです。

一般的に言われている、猫好き男子の特徴は、どちらかというとインドア派で、ガツガツしていない、休日などはのんびりと過ごしたいタイプの人が多いといわれています!

そして見た目は、清潔感のあるおしゃれをしていて、シンプルな服装でまとめているといったイメージ&タイプが多いといわれています。

人見知り気味であるとも言われていますが、すでに書いたように猫が進化をしているように、猫好き男子の性格などもより進化していると考えられますから、これらは一部の特徴や性格であると考えたほうが分かりやすくなるかと思います!

そして、やはり進化系の部分があるため、働く女性に関しては寛容な部分が強く、犬好き男子は、自分より能力の高い女性は嫌がる傾向が一般的に強いと言われているのですが、猫好き男子は、逆で、その能力を活かせるようにサポートしてくれるタイプである場合が多いといわれています!

女性が自分を磨きたいと考えている場合、猫好き男子の性格のほうが、一緒にいて気楽であるといわれています。

張り切って仕事を続けたい女性にとっては、猫好き男子の性格は、有り難いタイプであるようです!

仲間意識が強い犬好き男子より、家族との絆を大切にするといわれる猫好き男子の性格のほうが、結婚などを意識した時に、仕事も続けたい女性にとっては、有り難い存在なのかもしれません。

あくまでも、このような性質もあるということであり、すべての猫好き男子がこのような性格であるとは言い切れませんので、そこはご了承ください!

進化系の猫好き男子には、現在どんな性格の人がいるのか楽しみですが、個人的見解でご紹介すれば、例えば猫好き男子芸人として有名な徳井義実などは、大変温厚で、普段は絶対に怒ったりしないタイプなんだとか!

なのに仕事では変態で女好きというイメージで売っていて、仕事のオンオフの切り替えがはっきりとしているタイプ!

ただ、変態なのは、どうやら性格の一部であると言われていますので、進化型の猫好き男子としては、変態=進化という受け取り方で考えると納得いくのかなと、個人的には思いますが、あなたはどう感じますか?

そして、猫は、まったく規則は無視する生き物です、これを愛してしまう男子とは、自由な感性を持った、とても先を進んでいるタイプの人間とも表現できるのでは?褒めすぎ?(笑)。

せっかくですから、いい部分だけ切り取って考えてみたほうが、楽しいですよね、逆に言えば、協調性がないので、規則的に生きたい人にとっては、このタイプの男子は、一緒にいると、ストレスが溜まるかもしれませんが、解決策として考えられることは、このようなタイプの人が二人で一緒に生きて行くことによって、二人のいいところがどんどん調和されていけば、規則正しく生きたい人にとっては、そんなに頑張って生きなくていいという深い気付きになり、協調性がない人であれば、もっと、積極的に人と関わる人生も、悪くないんだなといった、違った見方が出来るようになるので、意外と人生の広がりがどんどん豊かになり、自分一人では分からなかった生き方や、考え方などを知ることで、その人生自体が、発展、繁栄していく可能性も秘めている!

でっかく考えて、人生を喜びで満たしたほうがいいので、最後はこんなまとめ方で、終わりたいと思います!

性格で見ていくと、とてもマイペースな存在がたまらなく魅力的、そんな猫好き男子について、いろいろと見ていきました!

人気ブログランキングへ スポンサーリンク