読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手作りごはんレシピ(魚、マグロ)

猫の手作りごはんレシピ(魚、マグロ)編をお届けします!

日中は、ずいぶん暖かい日が増えてきましたね、こんにちは、naomiです!

毎日のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

今日は、猫の手作りごはんレシピ、魚のマグロ編をお送りいたします。

猫に手作りのごはん?食材は・・・やっぱりマグロかな?だって、キャットフードなどは、大抵マグロだったり、鶏肉だったりするから・・・と思っている方も多いと思います、多くの人のイメージとしては、猫の食べるもの=マグロ?ですよね!今回のマグロ編、とりあえず動画を見て下さいね!

毎回、動画を作ってアップして見ると、思いますけれど、シンプルで、まったく難しくないのが、猫の手作りごはんでもあります!簡単ですので、良かったらチャレンジしてみてください!今回は、マグロと、ブロッコリースーパースプラウト、そして、かぼちゃ、チアシードです!ブロッコリースーパースプラウトや、チアシードについては、別の手作り猫ごはんの時に、情報をシェアしているので、そちらをご覧くださいね!マグロですが、大トロなどを選ぶと、脂肪分が多いため、猫が太りやすくなりますし、この部位を食べさせすぎると、病気などにかかる可能性も高くなりますから、赤身を選んであげてくださいね!要するに、手作り猫ごはんに使う食材は、肉でも魚でも「赤身」、と覚えておけば大丈夫です!栄養ですが、タンパク質が豊富で、栄養素が集中している食材と言われていて、脳の機能を高め、学習や記憶能力の向上に効果的な、DHA(ドコサヘキサエン酸)や、動脈硬化を防ぐと言われているEPA(エイコサペンタエン酸)、そして、カルシウムやビタミンD、鉄分などが豊富です!赤身は、高タンパクで低脂肪、そして低カロリーなので、メタボを心配する猫には、こちらのほうが丁度いい食材でもあります!家猫は、個性によるかと思いますが、外に出て行く猫よりも、運動量が少ないですから、食事での調整は必須となります!気をつけてあげて、病気などのリスクを軽減してあげてください!

f:id:mo88mo:20150328162316j:plain

猫の手作りごはん、メインになるタンパク質に、軽く火を通して、切って、野菜とトッピングして、混ぜてあげるだけの簡単レシピです!食材によっては、油分が少なすぎる場合があるので、その時には、オメガ3や6などのオイルを、垂らしてあげるといった工夫を、食材にしてあげてください。

脂質は猫に必要な栄養成分でもありますが、あげすぎると、やはり肥満の原因となりますので、塩梅で楽しみつつ、猫の手作りごはんを作ってあげてくださいね!そして、これはまた別の面からの栄養の話になりますが、人間や生き物は、自分の体よりも大きな生き物を、自然界にいた場合、食べることは滅多にありません。

ですから、人間も猫も、大きすぎる食材を食べ過ぎると、病気にかかりやすくなるリスクが、大きくなるといった説もありますので、マグロも、食べさせすぎは、注意が必要だと、私達は考えています!人間なら、腕を曲げたところから、指先くらいまでの大きさの魚などなら、安心して食べていいという考えもあるようです!様々な考えがありますが、基本的には、体の感受性を高めて、その時、自分が何を食べたいか?感じられる体調管理をしていれば、そんなにおかしな食生活には、ならないのではと思いますし、飼い主さんが、そのようなフレッシュな体や、感性を持っていたら、猫に与える手作りごはんの食材も、なんとなく、その時に「ピン!」ときたものを、与えてあげると、意外と大丈夫なんじゃないかななんて、私達は思っています!もちろん、そのための知識も、きちんと学びつつですけれど・・・。

猫も人間も、美味しいものを食べて、喜びたいのは同じですよね!何かのご参考になれば、幸いです!

猫の手作りごはんレシピ(魚、マグロ)編をお送りしました!

スポンサーリンク