読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手作りごはんレシピ(魚、ハタハタ&アマランス)

猫の手作りごはんレシピ

今回の手作り猫ごはんレシピは魚のハタハタをメインにアマランスも使いました!

こんにちは、naomiです!

いつもクリック本当にありがとうございます人気ブログランキングへ

今回の手作り猫ごはんレシピは、ハタハタを使い、アマランスも入れて作りました!栄養価やアマランスって何?といった情報は、のちほどシェアしていますので、まずは動画を御覧ください!

材料は、ハタハタ2尾、アマランス、大根とひじきです!動画を観ていただくとお分かりいただけるとおり、ハタハタ、とっても綺麗ですよね!鮮度も良くて、値段もとてもお手頃価格でしたので、モモに、ハタハタを与えてみよう思い購入しました!ハタハタは白身魚で、スズキ目に属する魚の一種で、別名、「カミナリウオ」「シロハタ」とも呼ばれています。

カロリーは、100gで113kcal、秋田の、しょっつると呼ばれる、特産品の魚醤に加工されるのが、ハタハタです!特出している栄養素は、カリウムで、これは、細胞内の、酵素反応を調整する働きがあり、エネルギー代謝を円滑にし、細胞が正常に働くようにしてくれます!青魚に多いといわれる、EPADHAが、青魚に多く含まれていることは、よく知られていますが、これらは高カロリーになりがちなものです!ハタハタには、低カロリーでありながら、これらが、多く含まれているといわれていますので、メタボが気になる猫には、おすすめの食材です!ビタミン、ミネラルでは、セレンと、ビタミンB12が多く含まれていて、カルシウムや、マグネシウムを多く含んでいます。

ハタハタは、とても身が柔らかく、タンパク質は少なめですが、猫に必要な脂質が高い食材です。

f:id:mo88mo:20150410163817j:plain

つぎに、アマランスの栄養について、シェアします!アマランスは、マグネシウムのが多いので、猫にしょっちゅう食べさせると、あまり良くないので、気をつけてください。マグネシウムが多いものを、頻繁に猫が食べてしまうと、結石などの原因になってしまうことが分かっているので、注意が必要です。

別名、奇跡の穀物と呼ばれているアマランス、穀物扱いされていますが、ハゲイトウという植物の仲間です。

タンパク質が多いため、人間が食べる時は、お米などに混ぜて炊きこんで食べると、タンパク質を、しっかりと摂取することが出来ます。

穀物ではないので、猫には、これらの栄養は必要ありませんが、たんぱく質量はとても重要なので、マグネシウム以外のことでなら、かなり猫にとっても、優秀な食材となりますから、たまに混ぜてあげると良いかと思います。

玄米と比べると、アマランスには、カルシウムが16倍、鉄分は22倍、食物繊維は2・5倍含まれています。

とても栄養価が高く、NASAも、宇宙食として注目している食材で、なんと、スペースシャトルの中で、栽培実験が行われたことも、発表しているそうです!ハタハタやアマランス、人間でもなかなか、食べる人が少ないのではと思われる食材を、モモさんは、しっかりと体内に吸収し、今日も元気に、家の中を走り回るための、エネルギー源として、しっかりと活用しています!

猫の手作りごはんレシピ(ハタハタ&アマランス)編でした!飼い主さんも、アマランス、食卓で使ってみてくださいね!

スポンサーリンク