読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手作りごはんレシピ(エビ、イワシ、アジの海鮮ミックス)

猫の手作りごはんレシピ

 猫の手作りごはんレシピ(エビ、イワシ、アジの海鮮ミックス)をお届けします!

こんにちは、記事を書いているnaomiです。

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます人気ブログランキングへ

今回は、なんと、エビやイワシ、アジ、3つの食材を使った、海鮮ミックスレシピをお届けいたします。

猫にエビ?って大丈夫?って思っている人も、いるかもしれません。

スポンサーリンク

 

猫の手作りごはんなどの書籍などにも、与えるときには、注意が必要な食材だと書かれていますが、注意が必要なだけで、エビは高タンパクて、低カロリーですから、ダイエットをしなければならない猫にとっては、必要なタンパク質が、しっかりと摂取でき、ダイエット効果も高い食材なので、むしろ積極的に食べたい食材です!何故、エビは注意して与えなければならないのか?といった話は、後ほど書いておきますので、まずは、猫の手作りごはんレシピの、動画を御覧ください!

動画を見ていただいた通り、エビの殻は、オーブンで、200度で10分焼いて、ミルサーで粉状にして、手作り猫ごはんに混ぜています。

こうすることで、殻の栄養も、モモがきちんと、体内に摂取することが出来るだけではなく、食材に風味を添えてくれるので、食欲増進効果も期待出来るのではと、個人的には思っています。

まずは、エビは、与えるときに、注意が必要な食材である理由は、一体どんなものがあるのか?といったところからご説明しましょう。

生のエビやイカ、タコに含まれる、チアミナーゼという成分が、ビタミンB1を分解して、急性ビタミンB1欠乏症を、引き起こすことがあるからです!なので、与える時には、必ず加熱してください。

熱を加えれば、これらが、猫の体になんらかの悪い作用を、及ぼすことはありません。

f:id:mo88mo:20150430153722j:plain

今回使った食材は、ブラックタイガーでした!アジ、イワシ、そして野菜は、スプラウト、エリンギ、水菜、そしてこめ油に、アジとイワシのゆで汁が入っています。

鶏がらスープや、魚のゆで汁などを加えるときは、スプーン3~4杯ほど、手作りごはんが、少しひたひたになるくらいの量を、いつも入れています。

エビの栄養を見ていきましょう!ブラックタイガーのカロリーは、100gで82kcak、エビの独特の旨味成分は、ベタインやグリシンといった、アミノ酸が多く含まれているからです!イカやタコにも多く含まれていて、猫にとっては、とても必要な栄養素だといわれている、タウリンが豊富に含まれていて、肝機能強化や、眼精疲労緩和に力を発揮するといわれています。

今回、きちんと殻の栄養も摂取させたかったのは、ここに含まれている栄養素、キチン質の成分を、しっかりと、モモの体に入れてあげたかったからです。

食物繊維であるキチン質は、最近の研究で、免疫力を活性化させるのに、役立つことが分かっているので、小さいエビなら、人間も、殻ごと食べるといいそうです!良質なタンパク質を含んでいるので、この栄養が必要な猫にとっては、嬉しい食材です!

次は、アジの栄養について見ていきます!カロリーは、100gで121kcak、1尾(大きさによりますが、68gほどの場合)は82kcalで、一年中漁獲されるのですが、豆アジや小アジは、夏が旬の時期です。

セレンナイアシンが豊富に含まれていて、ビタミンD、ビタミンB6も多く含まれています。

セレンは、体内を酸化から守る役割があります!免疫系や、甲状腺ホルモンを正常に保ってくれます。

ナイアシンは、水溶性のビタミンで、脂質や糖質、タンパク質の代謝に必要な栄養素です!皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。

ビタミンDは、油溶性ビタミンで、カルシウムやリンの吸収を良くし、骨や歯への沈着(底へたまって固まる)を助けます。

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に不可欠な栄養素です!肝臓に、脂肪が蓄積するのを、セーブしてくれます。

イワシ、スプラウト、エリンギの栄養については、他の記事でシェアしてあるので、リンクを貼っておきますので、そちらを御覧ください。

猫の手作りごはんレシピ(魚、いわし) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

猫の手作りごはんレシピ(牛肉、オクラ、エリンギ、こめ油) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

こめ油を使った理由についてはこちらの記事に書いてあります。

猫の手作りごはんレシピ(魚、カジキ) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

スプラウトの栄養はこちら

猫の手作りごはんレシピ(牛肉) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

水菜の栄養についてはこちらの記事で書いています。

猫の手作りごはんレシピ(魚、真鯛) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

エビ・・・といえば、幼少時代、親が魚屋をやっていたので、売れ残りのエビを、とても沢山食べさせられた私なのですが、小さかったので覚えてはいませんが、母が、成長した私を眺めながら、懐かしそうに、そう話す姿が、とても印象的でした。

なんだか、物心ついた頃から、やたらとエビ好きだなとは思っていましたが、店で売れ残ったエビを、沢山食べていたのだから、当然ですね(笑)。

とても栄養価の高いタンパク質や、カルシウムを摂取させてもらったので、体はかなり頑丈で、丈夫なのですが、やはり、エビの栄養が、成長中の細胞を作ってくれたからなのでしょうか?モモに、手作りごはんを、夫が作っている理由は、何度かシェアしましたが、いろいろと、キャットフードを調べていて、結局は夫が「ピン」ときたのです。

理屈はいろいろ言えますが、手作りごはんでいいんじゃないとひらめいた!(他の方がすでにやっていらっしゃいますが)、じゃぁやってみようといった、そんな気分で始めたのです!難しいことなんて考えなくても、シンプルに生きていればいいのだなと思います。

猫の手作りごはんレシピ(エビ、イワシ、アジの海鮮ミックス)編!猫にエビ?と驚かれた方もいるかもしれませんが、モモは食いつきが良かったですよ!

スポンサーリンク