読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手づくり猫ごはんレシピ(魚、花鯛)

 猫の手作りごはんレシピ(魚 花鯛)編をお届けします!

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます人気ブログランキングへ

今回の猫の手作りごはんレシピの材料はなんと!花鯛・・・!贅沢って声が聞こえてきそうですが、これ、イオンで格安で売っていて、なんと一尾91円というお値段でした!もう一度強調しておきます!きゅうじゅういちえんでした!もちろん、人間用にも買ったので、3尾購入して、一尾はモモの夕食になりました。

人間の私達が食べても、身が柔らかく、上品な味で、とっても美味しかったので、きっと、モモも喜んだ?のではないかと、完食もしていたので、勝手に思っています(笑)。

スポンサーリンク

 

見ていただくと分かる通り、少しモモには大きいので、半身とちょっとの量を使って作りました!それではまずは、動画のほうを御覧ください!

材料のおさらいです!花鯛、豆苗、エリンギ、グリンピース、オーガニックのココナッツオイル、花鯛のゆで汁です!

ココナッツオイルを使った理由は、海外のプレミアムキャットフードの原料を見てみると、使っているところもあるので、入れてみました。

猫は匂いに慎重なので、事前に舐めるかどうか試してから、入れてあげたほうがいいと思います。

我が家のモモは、ごま油は好きじゃないようで、入れたときの食事は、ほとんど食べなかったという失敗があったので、事前に舐めさせ、その子は大丈夫かどうかを、チェックすることをおすすめします。

ちなみにモモが一番好きなのは、オリーブオイルのようですが、ごま油以外のものでも大丈夫です!

f:id:mo88mo:20150608160554j:plain

それでは、花鯛の栄養から見ていきましょう!カロリーは、100gあたり105kcalです!関東では、花鯛、高知県や広島では、血鯛(ちだい)と呼ばれていて、他にも、地域によって呼び名が違うため、多くの名前を持っている魚です!姫鯛とも呼ばれているようですから、我が家のモモは家族にとって姫なので、ちょうどいい食材でもありましたね(笑)。

年間を通して、市場には出回っている魚ですが、基本的な旬は、春から夏です!縁起のいい魚としても有名です!タンパク質が豊富で、脂質が少ないのに、うまみがあり、食べたのですが、先程も書いたように、非常に味が良かったです!アミノ酸がバランスよく含まれていて、他にはビタミンB1が多くで、ビタミンB2、カリウムナイアシンタウリンDHAEPAも含まれています。

ビタミンEも豊富なので、老化防止にも役立ちます!脂質が少なくて、タンパク質が多いので、シニア猫には低カロリーで、栄養価も高いので、おすすめの食材です。

旨味成分であるイノシン酸は、時間の経過で分解されにくく、味が落ちないので、「腐ってもタイ」といわれるようになったそうです。

タイに含まれるタウリンは、猫にとって、とても重要な栄養素といわれていて、猫はこれを、体内で合成できないので、食事から摂取しなければなりません。

この栄養素は、疲労回復や、元気が出てくる成分としても知られています。

タウリンと聞くと、栄養素に詳しい方なら、タコと答える人がいるかと思いますが、この食材にも多く含まれていますので、人間でも、なんだか疲労が溜まっているなと感じる人に、タコなど、タウリンが多く含まれた食材は、おすすめでもあります。

猫がタウリン不足になると、心臓疾患や、目の障害を引き起こすことがあります。

スポンサーリンク

 

エリンギの栄養は、下の記事に書いてあります。

猫の手作りごはんレシピ(牛肉、オクラ、エリンギ、こめ油) - 保護猫・黒猫モモさ

んのブログ

豆苗の栄養は、下の記事に書いてあります。

猫の手作りごはんレシピ(魚、飛び魚) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

グリンピースも、別の記事で、栄養をご紹介しています。

猫の手作りごはんレシピ(魚、メバル) - 保護猫・黒猫モモさんのブログ

オーガニックのココナッツオイルの栄養について、ここからは見ていきます!我が家が購入したのは、スリランカ産の「オーガニックエキストラバージンココナッツオイル」という名前のものです。

これは、有機栽培された新鮮な、生のココナッツを、加熱せずに圧搾して、遠心分離法で精製してつくったオイルです。

圧搾とは、強くおしつけてしぼる方法です!カロリーは、大さじ1杯(14g)で126kcalで、飽和脂肪酸と呼ばれるオイルで、この構成の脂肪酸を、中鎖脂肪酸といい、油の中でも、ダントツにカロリーが低いといわれています。

そして、ココナッツオイルは、摂取したらすぐに吸収、分解され、エネルギーになるので、体内に残らないと言われていて、ダイエット効果が高い油として、近年いきなり大ブームを巻き起こしました!ビタミンEを豊富に含んでいて、抗酸化力や、老化予防にも良く、アルツハイマー予防、改善にも効果的だといわれています。

中鎖脂肪酸は、腸の絨毛にまで届くので、溜まっている汚れ、添加物などを、取り除いてくれるといわれています。

このオイルを摂取する機会が増えると、インスリン抵抗性が改善されるので、余分な内臓脂肪がたまるのを、防いでくれるといわれています。

インスリン抵抗性って何?肝臓や筋肉、そして脂肪細胞などで、インスリンが正常に働くなっている状態=インスリンが沢山必要となる。

肥満の人によく見られる症状のようです。

便秘気味の猫には、症状を改善してくれる効果も期待できます。

個人的には好きな匂いですが、嫌う子もいるかもしれませんから、使うときには、やはり、舐めるかどうか確かめてからにしたほうが、良さそうです!

今回の、猫の手作りごはんの食材は、花鯛でした!