読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十六茶(CM)猫の種類は?ジバニャンも!?

十六茶(CM)猫の種類は?ジバニャンも!?え!どこに出てる?

ブログをご覧いただき、ありがとうございます人気ブログランキングへ

女優の新垣結衣が出演している十六茶のCMに、一緒に出ている茶白の猫が、とっても可愛い!と評判になっているようです。

この記事では、次のような情報をまとめていきます。

● どうして動物をCMに使うの?

● 十六茶のCMに出演している猫の種類や柄の説明&性格は

● この猫のルーツは

● 猫の種類ってどれくらいあるの?

● 十六茶のCMで、猫の声を担当している人は誰?そして、驚くシンクロとは?

● じゃらんに出てる猫と同じなの?

● ジバニャンって何?

● 新垣結衣ってどんな女優

スポンサーリンク

 

最近、やたらと動物を使ったCMが目立ちますが、これ、何故だかご存じですか?実は、3Bの法則というものがあるのですが、これは広告表現をするときに、赤ちゃん(Baby)、美人(Beauty)、動物(Beast)を使うと、人の目をひきやすく、好感をもたれやすいといわれているのです。

この法則を使って広告で表現をすると、好印象をもたれるため、広告業界で、これを使った表現が、常識となっているのです!なるほど、だから十六茶のCMには、その効果が高い、ふたつが投入され、さらに好感度をあげていると考えられるのです!確かに、さまざまな広告やCMを見ると、この法則、いたるところで、普通に当たり前に常に使われています!ですから、ちょっとこの3Bの法則を意識して、CMや周囲のポスターなどを眺めてみてください、意外と多くのところで、この法則が使われている事実に、驚くと思います!これは、テレビや広告以外でも、webの世界でも通用するといわれています、ブログをやっている方や、仕事で使っている人も、好感度をあげるために、この法則を意識していくと、仕事上有利になるのでは?このブログは、そもそも猫ブログなので、いちいち3Bの法則を考えてはいませんので、誤解しないでくださいね!猫ブログに写真がなければ、意味はありません(笑)。

というか、十六茶のCM、美人と動物両方出してるなんて、ちょっとずるい(笑)!だけど、やはりこの組み合わせ、最強ですね!

十六茶のCMでも、多用されている法則ですが、これに出ている猫の種類から、まずは見ていきたいと思います。

 *十六茶CMに出演している猫!

f:id:mo88mo:20150612141550j:plain

ぱっと見て、この猫が、なんの種類か分かった方は、相当な猫通ですよね!そう、すぐに気づいた人にとっては、分かりやすい種類の猫、MIX(雑種)です!血統書つきではないけれど、あのなんとも愛らしい姿には、十六茶のCMを見た瞬間、私もノックダウンしました。

もう、猫のKO勝ちです、というか、最初から同じリングにあがれません(笑)。

では、種類はMIXと分かりましたが、その中でも、どのタイプの柄の猫なのか?詳しく見ていきたいと思います。

十六茶のCMに出演している姿をみた、私達家族の個人的見解ですが、多分、茶トラの中の、白茶トラと呼ばれる種類の猫になるようです!略して白茶(しろちゃ)とも呼ばれているこの種類の猫ですが、十六茶のCMで確認すると、ここに登場している猫は、しっぽと背中の一部、そして頭と目から頬の辺りに、茶色いトラ模様が入っていて、鼻はピンクです。

肉球は写っていないので分かりませんが、非常に毛艶の良い、綺麗で筋肉もしっかりとしている猫なので、健康に問題もなさそうですね!十六茶のCMに出演している、猫の種類である茶トラの茶白、この白い毛色の入り方には、実は4パターンあり、その中でも、この猫は、パンと呼ばれるタイプで、ご覧いただくとお分かりいただけるとおり、大部分に白い毛が入っていて、模様はしっぽや顔だけに入る、白い毛が多い子です。

猫もいろいろと、細かく分類されているので、最近では、MIXという種類は、柄によって名前が付けられて区別され、わかりやすくされているのです!そして、十六茶のCMに出演している、可愛いこの茶白の子のような、白い毛を持つ猫は、スポットと呼ばれていて、白猫が持っている、白い毛の遺伝子から生まれたのではなく、スポット遺伝子の働きによって、このタイプの子は誕生すると考えられています。

特徴は、背中やしっぽに白い毛が入りにくく、おなか側や、足先に入りやすいのです。

十六茶のCM猫を見ていただくと分かりますが、この子も、お腹や足のあたりに、たっぷりと白い毛が入っています。

何故、このような毛の色の入り方になるのかというと、自然界では、白は非常に目立ちます!そうなると、天敵に狙われやすくなりますよね?そこで遺伝子が働き、外敵から身を守るために、見えにくいお腹側などに入ってくると考えられています。

確かに、白って目立ちますよね!逆に、真っ黒い猫は、外敵から見えにくいので、性格も肝が座っていて、いがいと穏やかで怖いもの知らずといわれています。

そして、十六茶ののCM猫の、茶トラ系の子は、性格がストレートなタイプであることが多いと言われています。

茶トラのオレンジが入った猫は、世界中にいますが、特にアジア圏に多くいるといわれていて、ヨーロッパでは少ないといわれています。

そして、詳しくわかっていないようですが、ある日トルコ付近で突然生まれてきたのが、この種類の猫のルーツだともいわれていて、その後広がっていったという説が、有力でもあるようです。

日本で見られるようになったのは、比較的最近で、それでも江戸時代ですから、そんなに最近というわけではありませんね(笑)。

この時代の絵画に、頻繁に登場しているといわれています。

では、ここから、十六茶のCMに出てくる猫の種類、MIXについての情報を見ていきましょう。

私達の身近にいる猫の90%が、この白茶トラの種類であるMIXであるといわれていますが、猫の種類を厳密に分けることは困難です!その理由は、この動物の祖先は、人間が存在するようになる、はるか前から地球にいたと考えられているので、私達から見れば、謎の多い生き物だからです。

人間よりもずっと先輩であるのです!そして、ご存じのように、猫には純血種もいますが、この歴史は、MIXに比べたら浅く、なんと!まだ100年足らずだといわれています。

そして、現在では、世界中に数十種類~100種類ほどの純血種が存在するといわれています。

そもそも、MIXの猫が増えていったのには、どんな理由があったのでしょうか?現在では、保護活動が活発化しているので、ある程度都会に住んでいる人は、野良猫を見かける頻度は減っていると思いますが、昔は猫は自由に外を歩きまわり、自由恋愛を楽しみながら、交尾をしていったので、世代を重ねる中で、どんどん雑種の度合いを強めつつあったことなどが、MIXが、多くいる理由であると考えられているようです。

そして、純血種は、人間が手を加えて、創りだしたものが多いのですが、ある国でずっと暮らしていた猫の血統を、長い間管理して、純血種にしたというケースもあります!現在存在する、純血種という種類の猫は5種類あるといわれています。

● アメリカンショートヘア(短毛種)

● ペルシャ猫(長毛種)

● ペルシャ猫以外の長毛種

● ブリティッシュ・ショートヘアー(短毛種)

● オリエンタル・ショートヘアーorフォーリン・ショートヘアー(短毛種)

ちなみに、短毛種とは字の通り、毛の短い種類、長毛種は長いです。

科学的に見ていくと、実はMIXこそが純粋な猫と呼べると考える人達もいますが、どちらにしても、好みの子と一緒に暮らせればいいと、個人的には思います。

こちらの記事で、動画でも種類については、詳しくご紹介していますので、参考にされてください。

momosan.hateblo.jp

十六茶のCM猫の種類、そして意外な遺伝子について、さらにルーツなどが分かったところで、ではあの宣伝の中で流れている、猫の気持ちを代弁した声は一体誰?小さなお子様をお持ちの親御さんなら、あれはきっと、「ジバニャンだ!」と気づかれたのでは?と思いますが、そうです、あの十六茶のCMで使われている、猫のナレーションをしている声は、ジバニャンで、声優さんは、小桜エツ子さんといって、もちろん女性ですが、まだ40代の素敵な方です。

旦那様も声優をされているようですが、ジバニャンの声を担当するだけあって、ものすごいシンクロネタを持っている方でもありました!それは・・・この記事を読んでいる方は、基本猫好きだと思いますから、ご存じの方も多いでしょう、2月22日はなんの日でしょうか?・・・そうです、あなたのおっしゃる通り、「ニャンニャンニャンで猫の日!」ですが、ジバニャンの声を担当している、この声優さんの誕生日もこの日付なのです!すごいシンクロに、思わず鳥肌が立ちました!芸能界や、表現者の世界は、非常にこのシンクロが、高い頻度で起こっているといわれていますが、まさかそんな繋がりがあるとは、驚きましたね!十六茶のCM猫のことを、ちょっと知りたかっただけの方には、余計な情報だったかもしれませんが、猫好きにとっては、意外と重要(笑)?な情報なんじゃないかと思いまして、ついつい記事に力がはいってしまいました。

十六茶のCM猫の種類と見た目から、じゃらんに出てくる猫と、同じ子なんじゃないかという情報もありましたが、個人的に両方を見比べて、その線はないなと断定しましたが、あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

 

それではここから、十六茶のCMで流れる、猫の声を担当していた声優さんが、他のアニメのキャラクターで演じた、ジバニャンについて見ていきます。

そもそもジバニャンって何?名前の通り、ニャンとついているので、「妖怪ウォッチ」というアニメに登場する、猫のキャラクターです!交通事故で死んでしまったのですが、成仏出来ずに、地縛霊となってしまった妖怪、という設定のキャラクターです。

自分のことを「オレっち」といい、言葉の最後に「~ニャン」をつける、性格は、怠け者で面倒くさがりや、そして気まぐれと、一見いいところがなさそうに見えるのですが、意外と前向きなところもあり、なんといっても主人思いなんだとか!車に轢かれ、瀕死の状態の時に、飼い主である「エミちゃん」に「車に轢かれて死ぬなんて・・・ダサっ」といわれてしまい、自分を轢いた車にリベンジしようと奮闘しているのですが、いつもうまくいかないという、なんとも可愛らしいキャラクターでもあります。

それではここから、白茶トラという種類の猫と、3Bの法則どおりに、好感度を狙って十六茶のCMに出演している、新垣結衣とはどんな女優なのか?簡単に見ていきます。

このCM撮影中は、猫と仲良く過ごしていたといわれる新垣結衣は、1988年6月11日生まれの、え?もう27歳になったのですね!ポッキーのCMで、一躍注目を集めて話題となったのが、2006年ですから、9年前になるなんて、時の立つのはなんとも早い!2001年に、雑誌「ニコラ」の愛読者だった姉に、自分は年齢的に無理だけど、あなたなら大丈夫と言われて、オーディションにチャレンジし、グランプリを獲得して、芸能界デビューをしていますから、元はモデルでした。

2004年中頃から、モデルを卒業して、徐々に、現在のような女優業へと転身していき、バラエティー番組やCM、映画などへ、活動の幅を広げていきました。

沖縄出身なんだそうですが、あまりそんな雰囲気はないかなと感じますね!明るく、元気で、透明感が非常に強く、清楚なイメージを持っていますが、あなたはどんな風に感じますか?

一時期、2人がかぶって見え、違いがイマイチはっきりしなかったのですが、新垣結衣は、戸田恵梨香とも仲がいいそうですが、この2人、現在はちょっと違っていますが、女優として活躍をし始めた頃、似ているなぁと思っていたのですが、多分勘違いですね(笑)。

愛称は、多くの方が御存知の通り、「ガッキー」です!家族構成ですが、両親と、姉が2人、なんと3姉妹の末っ子なんですね!基本的には人見知りするタイプであると、自分のことを語っているようです。

なんでも、ヒョウモントカゲモドキという爬虫類と、ダックスフンドを飼っているそうです!爬虫類好きの女性なんて、珍しい!動物好きでもある新垣結衣と猫の共演に、萌えた人も多いかと思いますが、本当に猫の魅力ってヤバイ!ものでもありますね。

何度見ても、茶白のこの猫に、ぐいぐい心を奪われてしまいます。

十六茶のCMに登場しているこの猫、一体どこから連れてきたのかと、選んだ人に聞いてみたいほど魅力がある、中身が詰まった、見ているだけで「かわいい」と、自然に声が出てしまう、とってもキュートな子ですね!

この記事では、十六茶のCMに出演する猫の種類や、声の主ジバニャン新垣結衣についての情報をまとめてみました。

↓少しでもお役にたてたならポチッとお願いします。