読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫ホイホイ畳!通販は?販売はどこでしてるの?

猫のニュース

猫ホイホイ畳!通販は?販売はどこでしてるの?でしょうか?

いつもクリックありがとうございます!人気ブログランキングへ

そもそも、猫ホイホイ畳って何?と思っている方もいらっしゃるかもしれません!今日の記事では、この読んだだけでは???となってしまうような、知らない人にとってはそれはなんだろう?という情報をまとめていきます!

f:id:mo88mo:20150630150155j:plain

猫ホイホイ畳って何?

まずは、猫ホイホイ畳について、簡単にご説明していきます!

以前、猫転送装置というものが、猫好きの間で話題となったのですが、あなたはそれをご存知ですか?これは、床や畳などに、テープをはって、円や五角形の枠を作ると、そこへ何故かおびき寄せられるように、猫がやってきて座ってしまうという、不思議現象のことなのですが、これ、別名猫ホイホイとも呼ばれていて、名前的に、ゴキブリホイホイっぽくてなんとなく、どうなんだろうとは個人的に感じますが、この特性などを活かして、京都にある、とある会社が企画して、なんと畳屋さんが製造し、企画した会社で販売した、畳式の猫転送装置を商品化しているものです。

この猫転送装置が広まったのは、ある日本の猫ブログがきっかけとなりました!なんでも、スコティッシュフォールドのきょうだい2匹の日常を綴ったブログ「guremike」が、この猫転送装置を世界中に広めたといわれていて、最初はコードが丸まっている場所へ、妹のほうが入っていく姿を何度もみかけた飼い主が、ヒモやテープを使って、コードのような囲いを作って動画をアップしたのです!それが海外で最初話題となり、日本でも人気が広まっていったという背景があるようです!

猫ホイホイ畳が商品化されたきっかけは、なんと、やはりネットでこの情報を見かけた社長が、近年、住宅で畳が使われる需要が減ったことで、なんとか畳を使った商品が開発できないかと話を持ちかけてきた畳屋さんに、このアイデアを提供し、そして出来上がった商品が、猫ホイホイ畳なのです!

スポンサーリンク

 

正直、個人的に、え?これを商品化したんだ?売れるのかな?なんて思ったのですが、なんとこれ、猫ホイホイ畳の需要は、かなりあるようで、作った側も驚いているようですが、販売前に試作品を近所の猫で試してみたところ、すぐに乗ってくれたそうですから、さすが猫に小判と昔から言われているように、この商品、「猫がOKをだしたから売れるニャン」と、猫が話したかどうかは分かりませんが、この行動で、幸先の良いスタートを切ったようですから、猫が喜ぶのなら、人間に売れて当然なのかな?と思われます。

何故なら、飼い主的には、猫が喜ぶのなら、出費も痛くない・・・!ですよね?

この記事を書いている、2015年6月30日現在、楽天に出店されているネット購入できるお店には、なんと!注文が殺到していて、納期されるまで1ヶ月半待ちとのことですから、生産が追いつかないようで、現場はてんてこ舞いしているようです!

猫ホイホイ畳、考えついたアイデアって、すごくシンプルな発想ですが、畳にテープを貼るくらいなら、切った畳で猫ホイホイを作って売ればいいんじゃない?なんて、気軽な気持ちで作ってみたという、商品開発&企画って、意外とノリだなといった印象を持ち、商売ってそんなものなんだと、なんだかワクワクもするような気分にないります。

猫ホイホイ畳、通販や販売はどこで?

通販での販売で買える猫ホイホイ畳、どこで買えるのか?すでにもうばらしてありますが、楽天に、専門の商品販売のページが出来ていて、そこで通販していますので、この記事を読み終わったら、早速のぞいてみてはいかがでしょうか?

この、猫ホイホイ畳の企画&アイデアを出したのは、京都嵐山の老舗土産物屋で、竹細工などを扱う、「いしかわ竹の店」の社長の石川恵介氏で、ここは昭和10年から、嵐山で営業している、古くからお土産物を扱うお店です。

猫ホイホイ畳という商品自体を創っているのは、明治初期に創業されたお店「なごみ」、通販の販売やお問い合わせなどは、全部「竹の店」に頼んであるようですから、お互いの強みを活かして作られた商品となっていて、多くの人が、まさか、猫転送装置を商品化するなんて、あり得ないと思ったかは定かではありませんが、個人的にはまさか!という思いがありますので、作ってヒットしたところを見ると、みんな、意外性に驚きつつも、猫ホイホイ畳の作りの可愛らしさに、欲しくなってしまう人が続出しているようです!通販、販売用の猫ホイホイ畳は、ひとつひとつ丁寧に手作りしている、あたたかみの伝わってくる商品で、猫好きのハートを、わしづかみにする工夫が施されているのですが、それは一体なんでしょうか?

・・・そう、猫好きのあなたなら、猫といったらあれしかないよね!とすぐに思いついたのではないかと思いますが、肉球のマークを、畳のヘリにあしらってくれているのです!これは、猫を飼っていない人にも、興味を持ってもらえる商品になっているのではないかと、個人的に勝手に想像しますが、猫がいなくても、猫ホイホイ畳を通販で購入して、家のなんらかの敷物にしたり、猫カフェへ持って行って、入るかどうか試してみることも出来ますよね!

f:id:mo88mo:20150630150342j:plain

使う人のアイデア次第で、この猫ホイホイ畳、通販で販売されているものを購入後、どんな使い方がされるのか、個人的にはそちらにも興味があります!猫がいなくても、なんだか面白いことに使えそうな商品ですから、あっと驚くようなことに使って、動画などをアップして、多くの人にアイデアを共有してもらえたら、また楽しいですね!

通販で販売されている、猫ホイホイ畳のサイズですが、直径43cmで、値段は意外とお高めですが、手作りですから当然だとは思う、3240円!

通販の販売ページに貼ってあった、猫にこの商品を試している動画では、なんだかほっこり落ち着くニャンと、猫が感じているような、可愛らしい姿が観られます!

猫ホイホイ畳、古くから続く老舗の畳屋が、まさか猫のために手作りした商品がヒットするなんて、本当に予測がまったく出来ない世の中になったと感じるのですが、あなたはどう思いましたか?

通販で販売されている以外、どこか店舗などで買えないのかな?と思って調べてみようと考えたのですが、そもそも、この記事を書いている時点で、猫ホイホイ畳の納品は、1月半も先なのですから、店舗に置いて販売する余裕はない・・・ですよね?

ネットでなんでも買える時代になって、便利ではありますが、さすがに人気商品で、ひとつひとつ、手作りで通販販売しているので、注文した人も、忘れた頃に届く、そんな大人気となっている商品が、猫ホイホイ畳です!

我が家の保護猫、モモさんは、この猫転送装置が話題となったときに、家の床にテープで囲いを作って、入るかどうか試してみたのですが、一回入らなくて、そのままほったらかしにしていたら、さり気なく何気なく、それでいて猫らしく、ぽつんと入っていて、やはりあなたも猫だったのか?と、転送されている姿に、笑いました!

それでは情報をまとめていきましょう!繰り返しになりますが、猫ホイホイ畳は、楽天ショップでの通販での販売で、現在てんてこ舞いとなっているようです!

1日でも早く欲しいかたは、現在1ヶ月半ほど待ちなので、一秒でも早く、注文を確定したほうがいいようですね!ちなみに、個人的にこちらの会社の方と、知り合いということではなく、猫好きの方へ、情報としてシェアしているだけですの、誤解のないようお願いいたします。

まさか、マジで?と思われた方もいるかもしれませんが、誰かが作るだろうと思っていたら、ちゃっかり出来た、猫転送装置の商品バージョン、猫ホイホイ畳、商売のコツって、こういうことなんだと、ちょっと感心してしまいました。

猫ホイホイ畳の販売先

畳屋だからこそ出来た、この商品、通販での販売のみになっているようですから、ネットを使えない方は、電話注文やファックスでの注文を、受け付けてくれるのではと思われますから、そちらの番号もシェアしておきます!

有限会社 いしかわ竹の店

〒616-8384

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町(さがてんりゅうじつくりみちちょう)35

tel(075)861-0078

FAX(075)881-8814

この猫ホイホイ畳を購入されても、メール便や定形外郵便での配送に、お店自体が対応していないとのことですから、先ほどの料金にプラスして、送料がかかります。

全国一律なのが嬉しいのですが、通販販売した商品の送料は600円、ですが北海道と沖縄は1200円となっていて、海外発送は受け付けていないようです。

個人的見解なのですが、この、猫ホイホイ畳、現在のところ、日本でも注文殺到で、手作りのため、通販での販売も数ヶ月待ちの状態ですから、今の時点では、難しいかと思いますが、海外で発売したほうが、ウケもいいのでは?と思いますが、あなたはどう感じますか?

猫好きは世界中にいて、このような和な商品なら、さらに爆発的に人気となりそうですが、なんせ手作りですから、こればかりは、難しい面もあるのかなと思いますが、賢い方が、目をつけている可能性は否定出来ません。

今後、日本での通販での販売だけではなく、どんな風に展開されていくのか、興味深いところですが、商売は屏風を広げすぎると、店が傾くなんて話しもありますから、どうなるのか?静かに見守っていきたい、素敵な商品です。

※ これ、個人的なちょっとしたアイデアですが、畳を扱うお店は、日本中にあるので、この際、全部が手を組んで、一緒にこの商品を作って海外へどんどん広めていき、みんなで繁栄していくというのはいかがでしょうか?畳キャットタワーなんて商品も、意外と海外でウケるかもしれません・・・思いつきなので、笑ってください!

畳キャットタワーがどうしても欲しい方はこちらで扱ってるみたいです

国産畳キャットタワー

日本文化は世界でも、とても興味を持たれ、好きだという方も多いですから、こんなところにも、人を喜ばせる仕事のやり方があるのでは?

猫ホイホイ畳って何?と、最初は驚かれた方も、知っていた方も、通販販売で買える商品として、発売されたことに、意外と喜びを感じているのでは?

スポンサーリンク