読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェルネスキャットフードの評判は?

ウェルネスキャットフードの評判は?どんなものがあるのか?

こんにちは、naomiです!毎日のクリックに感謝!人気ブログランキングへ

今回はウェルネスのキャットフードの評判について、どんな情報があるのかをまとめていきます!

前回は、ロータスキャットフードについて、情報をまとめてみました!

momosan.hateblo.jp

今回は、モモ(我が家の保護猫の名前)のために、近所の、イオン内にあるペットショップで購入でき、最近人気もじわじわと高まっていて、手頃な価格で、ある程度質の高いものをと考え、ウェエルネスのキャットフードを購入してみました!

 

トコトンこだわって、キャットフードを選んでいる方もいると思いますが(基本は私達もそちらのほうが好みです)、トッピングごはんで、足りない栄養素を補えれば、ある程度のクォリティーを維持しているキャットフードであれば、大丈夫では?と考え、今回はウェルネスのものに決めてみました。

できるだけ、手頃な価格で購入できる、ウェルネスのようなキャットフードなどをご紹介することで、少しでも多くの飼い主さんに、情報提供できればと考えています。

ちなみに我が家では、人間の食費を抑えても、なるべく良質なキャットフードを食べて頂く!(笑)そう考えてます。

そして、このウェルネスのキャットフードは、販売店をイオンペットのみでの取り扱いとしているので、多くの飼い主さんが、手軽に購入できるところもポイントです!

ウェルネスキャットフード

ではまず、ウェルネスという、言葉の意味から理解していきたいと思います!キャットフードについてなのに?意味って?と思われるかもしれませんが、ウェルネスという言葉の意味は、意外と素敵なので、せっかくですから、シェアしていきたいと思います!

ウェルネスとは、積極的に心身の健康維持、増進を図ろうとする生活態度のことです!

ここ数年で、人間の世界も、病気になる前の、予防医学が発展していきましたが、これを、ペットの世界にも広げていこうという考えをベースに持って、ウェエルネスはキャットフードなどの開発をしてくれている、有り難い会社です!

まずは、ウェルネスのキャットフードを作っている会社についてなどの情報を、まとめていきます!

元々は、アメリカの会社が作っている商品を、日本のウェル・ペットジャパン合同会社が輸入して販売をしています。

日本で、ウェルネスを取り扱っている会社の、問い合わせ先などの情報を、先にシェアしておきます!

〒163-0532

東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル32階

(0120)211-291

受付時間は月~金の10:00~16:00まで

それではここから、ウェルネスのキャットフードを作っている、輸入元の会社の情報をまとめていきます。

 1997年にウェルネスブランドが誕生したのですが、最初はドックフードのみの開発だったのですが、2000年になると、キャットフードを開発して、販売するようになりました!

2008年になると、ウェルペット社になったのですが、これは、90年の歴史を持つオールドマザーハバード社と、40年以上の歴史を持っている、最優良ペットフード会社でもある、イーグルパック社が統合して作られた会社となります。

この会社は、動物の体の栄養学的な観点から考え、とうもろこし、小麦、着色料、香料を使わず、ドック&キャットフードの製造をしています。

ヒューマングレード=人間が食べられるレベルの食材を、使っているという表示はされていなかったので、会社に直接問い合わせをしてみたのですが、「ヒューマングレードと記載はしていないけれど、人間が食べられる食材を使って作っています」という回答がいただけましたので、安心して与えられるキャットフードであることは、この答えからもきちんと理解出来ました。

厳選された材料や、高たんぱくなものを使用して、ウェルネスのキャットフードは作られています!

すべての材料には、最新の注意を払いつつ、栄養分を保持できるような加工のしかたで、きちんと安全に衛生管理もされていて、バクテリアの繁殖、施設内では温度のモニタリングを行い、害虫が混入することも防ぐようにしていて、最終的な成分分析テストも行ってから、供給しているようです!

今回、我が家が購入した、ウェルネスのキャットフードですが、「ネコの祖先は肉食である」という、栄養学的哲学を基にして作られていて、穀物は不使用で、動物性タンパク質を第一原料に、野菜や果物も配合して、バランスよく作っている商品です!

購入したウェルネスキャットフードのコアシリーズ

f:id:mo88mo:20150702142429j:plain

ただ、アーガイルデッシュと比べると、やはりオーガニック食品を使っているので、こちらのほうに軍配は上がるのですが、それでも、手軽に購入できる場所にあって、ある程度品質がいいという面から見たら、かなりOKだと考えられるキャットフードではないかと、個人的にはそう判断しました!

 私達が注目したのは、タンパク質含有量が多いというところです!しかもターキーを使っていますから、キリッと引き締まった体つきを想像すると、あの栄養素が猫の体や細胞を作るのなら、なんだかかっこいいとも感じられます(お馬鹿発言ですね・・・笑)。

ウェルネスのキャットフードの特徴は、きちんと生魚、生肉、野菜&果物を使っているところです!

配合していないものを、ざっと書き出しておきますので、購入を検討するときの参考にされてください!

● 肉の副産物 ● とうもろこし ● 乳製品&卵

● 大豆 ● 小麦 ● 砂糖 ● 合成の酸化防止剤 ● 着色料&香料

配合しているものの特徴を見ていきましょう!

原材料は、猫の体が消化しやすいものを使い、質の高いタンパク質と、天然の食物繊維、抗酸化栄養素である野菜と果物を使い、被毛のために、オメガ6、3の入った脂肪酸を配合、関節などの健康を保つことを目的として、コンドロイチングルコサミンも入っています。

ウェルネスのキャットフードの種類は、ウェルネス猫用とコアの2種類で、ここからさらに細かく分かれています。

ウェルネス猫用シリーズ

● 子猫用(離乳期~1歳)穀物不使用・・・骨抜き七面鳥

● 1歳以上の成猫用で、骨抜きチキン&米 サーモン

● 体重管理用(1歳以上)骨抜きチキン

● 室内猫用(1歳以上) 骨抜きチキン

コアシリーズ(すべて穀物不使用)

● 子猫シリーズ(離乳期~1歳) 骨抜き七面鳥

● 成猫1歳以上・・・骨抜き七面鳥

● 成猫1歳以上・・・オリジナル

● 室内猫用1歳以上・・・骨抜きチキン

 最新の栄養学を使って、猫が体内で合成できない脂肪酸の一種、アラキドン酸を多く含む鶏肉を使っているそうです!

 繊維質を多く配合し、体内に蓄積しやすいといわれている、毛玉を排出しやすいようにしていて、さらに、カロリーも抑えているので、室内猫には嬉しい心遣いでもあります!

ウェルネスキャットフードの、パッケージの裏側を見ると書いてありますが、タンパク質の含有量は、38・0%以上と、かなり多く入っています!

そして、ウェルネスキャットフードは、AAFCO=動物飼料検査官協会で、分析試験を受けた結果、成猫の健康維持基準を満たしていると証明されています。

自然は成分の酸化防止剤が使われていて、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物も入っていて、これも自然の酸化防止剤となります。

ウェルネスキャットフードの原材料

f:id:mo88mo:20150702142836j:plain

今回購入した、ウェルネスのキャットフードは、一袋400gで1000円ほどでしたが、確かに量が少なく、格安の商品をいつも使っている人からすれば、あまりにも高いと感じるかと思いますが、その分、トッピングごはんを乗せて、量を抑えれば、長持ちもしますし、新鮮な野菜やタンパク質なども、摂取させてあげられるだけではなく、猫に必要な、水分摂取もしっかりと出来ますので、やり方次第では、そこそこ長持ちし、工夫次第で栄養素も足せますから、ものは考えようといった面もあるかと思います。

オス猫を飼っている方は、ストラバイド結石などになりにくいので、マグネシウム含有量は、0・8%以下が望ましいと言われていますが、今回我が家が購入したウェルネスキャットフードコアは、マグネシウム含有量が0・12%以下と書かれていて、先ほどの数値でみるとオス猫でも安心です。

いろいろと種類があると、自分の家の猫には、何を使ったらいいか分からないなぁと感じる方も、いるかと思いますが、ウェルネスのサイトで、愛猫などのフード選びを手伝ってくれるページもあり、そこに必要な情報を入力すると、どのタイプのキャットフードがおすすめかを教えてくれるので、とても便利でした!

ウェルネスのサイトをリンクしておきます。

ウェルネス製品選択ガイド | Wellness ウェルネス

それではここからは、どんな評価が、ウェルネスキャットフードにあるのか?情報を見ていきたいと思います。

ネット上で、どうやら買うところがないようで、レビューなども出てきません!・・・ので、我が家のモモさんが食べた感じや、実際にウェルネスのキャットフードの匂いを嗅いただり、触ったりした感想を書きたいと思います。

ナチュラルチョイスよりは、かなり良い感じを受けました!しっとりとしていて、小粒で食べやすそうですし、モモは、なんでも食べるグルメ猫なので(笑)、普通に食べていました。

この子、手作り猫ごはんを食べているためなのか?こだわりがないのか分かりませんが、新しいキャットフードにするときには、徐々に移行するのが、一般的ですが、うちはすぐに食べてくれるので、このあたりは楽です!

個人的に思っているのは、あまりカリカリとしたキャットフードは、好ましくないのではと感じます。

何故なら、それでなくても、カリカリのみの食事では、猫は水分が不足しがちなのに、しっとりとしていない、かなりカラカラな感じのキャットフードでは、さらに水分も抜けていると感じるからです。

ウェルネスのキャットフードは、本当にしっとりしていて、触り心地も良かったですし、匂いも個人的にはキツくなく、いい匂いがするねと、家族と話していました!

追記:アマゾンや楽天でも購入できるようになりました↓

 

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、ウェルネスのキャットフードのご紹介をしてみました!