読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナチュラルバランス(猫)の評判は?

ナチュラルバランス(猫)の評判は?

1 ナチュラルバランスのコンセプトは?

2 ナチュラルバランスの原料は?

3 ナチュラルバランス結石への配慮は?

4 リニューアル前の商品との違い

5 ナチュラルバランス給餌量は?

6 ナチュラルバランスの評判

7 ナチュラルバランスのウェットフードについて

 

今回の記事では、キャットフードのナチュラルバランスについての情報、評判などをまとめていきたいと思います。

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

我が家のモモの次のキャットフードに、今回は、ナチュラルバランスを選んでみました。

インドアキャットフードフォーミュラを購入したのですが、理由は、これが、抜け毛の多い室内猫に配慮した原料を、厳しく吟味して配合しているからです。

毛玉の排泄をサポートしてくれる商品ですから、我が家も毎日掃除をしてはいますが、日々沢山の黒い毛が床に落ちていて、本当に猫と暮らしていると、掃除は怠れないと思えるほど毛が抜けているため、少しでも、モモさんの体に入った毛玉が排泄されやすくなるようにと考え、今回はこのキャットフードを選んでみました。

↑今人気のプレミアムキャットフード専門店です!

この中に含まれている玄米には、食物繊維がタップリと含まれていますから、人間が食べても、便秘に効果的だといわれていますので、普段から、モモは手作りトッピング&猫ごはんを食べているので、食物繊維が足りないということはないと分かっていますが、それでもさらに健康増進に役立つようにと考え、こちらを今回は購入してみました。

ナチュラルバランスのコンセプトは?

*動画も作成しました!何かの参考になれば幸いです

元々カリフォルニアにある、ナチュラルバランス社のコンセプトは、アレルギーを考慮したラインアップを揃えることでもあります。

現代では、犬や猫のアレルギーなどが増えていますが、特定のタンパク質の摂取が原因ではないかと推測して、専門チームと一緒に、このアレルギーを改善するためのキャットフード&ドックフードなどの開発に着手してきました。

いわゆる、プレミアムキャットフードの元祖といわれているようですが、現代では、他社などが、さまざまな視点からプレミアムキャットフードなどを作るようになり、例えばグレインフリー(穀物不使用)や、保存料は着色料を使わない、完全オーガニック原材料のみでの製品開発など、健康的なキャットフードであるという、製品の特質をきちんと提示して作られているものが増えていますが、これらが広がる前から、ナチュラルバランスは、ペットの健康維持と病気予防をするための、キャットフード作りをつづけています。

しかも、プロジェクトチームには、獣医師だけではなく、動物栄養士、カリフォルニアK9アカデミー(犬のトレーニングスクール)などに関わっている方々が集っていて、専門家が素材を選び、研究や臨床を重ねていきながら研究を続けてきただけではなく、開発に関わっているK9アカデミーは、国防官僚の護衛犬の育成にも携わっていて、120頭の犬に、2年間Foodを与えたという実績も持っています。

ナチュラルバランスは、Foodに、栄養サプリメントを配合させる研究開発が進んでいます。

そして、ナチュラルバランスは、全米で一番大きいといわれている、サンディエゴ動物園のネコ科の動物たちに、サプリメントを配合したFoodが認められた民間企業です。

さらに、全米でNO1のペットショップチェーン店で、優良フードとしてコーナーを設けて販売されているほど、人気の高い猫のフードであるようです。

ナチュラルバランスが、市場で最高のペットフードを開発しようと考え設立されたのは、1989年のことになります。

そして、日本向けに輸出される猫のフードなどは、多少、アメリカのものをベースにはしていますが、アレンジされていて、酸化防止の方法や、原材料となる肉の選び方なども、日本の風土に合わせてオリジナルに開発がされているようです。

一昔前は、質の悪いペットフードが主流であった時代に、真っ向から切込みをいれるために、健康的なフード作りを目指し、立ち上がってくれた会社でもあります。

その後、プレミアムキャットフードを作る会社が次々と設立されていき、現在では、さらに細かくコンセプトを打ち出して、さまざまな猫のフードなどが作られていますが、評判などを見て行く前に、どんな原料で作られているのか?

ナチュラルバランスの中身について見ていきたいと思います。

ナチュラルバランスの原料は?

f:id:mo88mo:20150725140542j:plain

この記事を書いているのは、2015年7月25日です。

最近、ナチュラルバランスの猫のフード(犬も同じです)が、リニューアルされたようですが、我が家が購入したのは、リニューアル前のものになりますので、まずは、今手元にあるナチュラルバランスのキャットフードの原料の紹介をしながら、リニューアル後は何が違うのか?という情報をまとめたいと思います。

まずは、ナチュラルバランスは、野生の肉食動物のために開発された、世界初の製品です。

原料の肉はすべて、アメリカの肉類検査サービス(FSIS)に管理されたものを使用して作られています。

他の材料も、アメリカUSDA(アメリカの農務省)が承認したものを使っています。

今回購入したナチュラルバランスの猫のフードは、チキンミールやサーモンミールが入っていて、クランベリーやほうれん草、亜麻仁油や玄米、オートミールが入っているので、穀物入りとなっています。

基本的に猫は肉食動物ですからら、炭水化物は必要ないといわれていますが、家猫などはどんどん進化しているといわれています。

アレルギーを持っていない、健康な子であれば、食べさせて問題なければ、どうするかは、飼い主さんが決めればいいことだと思います。

原料はオールナチュラルなので、収穫時期や生産者などの差で、出来上がりに多少の違いが出てくるようですが、製品自体に問題はないといわれています。

ナチュラルバランスの結石への配慮は?

 ナチュラルバランスの考えでは、猫は肉食なのですが、コストの問題で、キャットフードの原料に、魚などを使って作っている会社が多いのですが、魚を使うと塩分の過剰摂取で、猫が尿道などの疾患を引き起こす場合があるということで、、猫の健康のために、原料には、肉類をベースに配合するという方法で、キャットフードを作っているそうです。

そして、ナチュラルバランスの猫のフードに、クランベリーが使われている理由としては、尿を酸性に保つ効果があるといわれているからです。

これは、実績として確認もとれている事実であるようです。

そして、化学保存料、化学着色料、化学薬品は一切使用していません。

リニューアル前の商品との違い

↑アレルギーを持ってる猫にはこちらがおすすめです

では、リニューアルした商品は、何が違うのか?猫の健康に必要な栄養サプリメントをバランスよく配合していて、果物、穀物の繊維質をユニークに配合することで、猫の消化機能を健康に保つ手助けをします。

グルテンフリーとなった商品もあるので、アレルギーを持っている猫も安心して食べられるようです。

他には、アレルギーを起こす原因となる、大豆、ひまわり、とうもろこし、乳製品、卵、小麦なども一切使用していません。

以前よりもさらに、腸やアレルギーに配慮した製品にしています。

他には、ミネラルのキレート化をしたので、ミネラルの吸収がより良くなったということです。

食物繊維の配合を独自に変えていき、健康的な消化をサポート出来るようにしています。

そして、猫も高齢化する時代になったことに配慮して、DHAEPAを最適なレベルに配合しています。

さらに、独自の抗酸化ブレンドで、健康的な免疫システムを維持できるように配慮しています。

ナチュラルバランス給餌量は?

ここからは、ナチュラルバランスの給餌量について簡単にご説明していきます。

体重          1日の給餌目安量

1・0~2・0kg・・・19~30g

3・0~4.0kg・・・40~49g

5・0~6・0kg・・・56~64g

7・0~8・0kg・・・71~77g

ナチュラルバランスの評判

プレミアムキャットフードの中には、あまり口コミや評判が書かれていないものも多くあり、選ぶときの決め手に欠けるため、迷う飼い主さんも多いようですが、ナチュラルバランスは、かなりの人達が、評価を書いてくれていたり、経験をシェアしてくれているようですから、評価が分かりやすいと思います。

プレミアムキャットフードとしては、長く出ているものなので、評価が沢山出ているようです。

近年出来た比較的新しいキャットフードだと、評価が出てこないため、選ぶときの参考に出来ないということも多いようです。

アメリカのナチュラルバランスのサイトに書かれている、評価や口コミは、やはりアレルギーを持っていたり、嘔吐などをしやすい犬や猫に、大きな改善が見られたというものが多くありました。

では、日本での評価はどんなものがあるのか?

 これまで、さまざまなキャットフードの評価などを見てきましたが、まだまだ口コミなどが少ないプレミアムキャットフードなどは、意外と賛否両論に評価が分かれていて、その子によって違いが大きかったのです。

今回、ナチュラルバランスの口コミなどを調べていくと、大体が高評価ですが、中には、「食い付きが良すぎて太ってしまいました」・・・(汗)という結果になった猫もいるようです。 他にはどんな評価があるのか?

● 虚弱体質な猫ですが、これを食べたら毛艶なども良くなりました

● 便の状態も毛並みもいいようです

● ずっと食べさせていると、毛艶や体調も良く、安心して与えられます

● うちの子はこれしか食べません

● 美味しい表情で食べてくれる

● 猫歴10数年以上ですが、毎回一気に食べ、吐き戻しもしないし、なんといっても見たことがない食い付きっぷりです。

● 痩せ気味の子だったのですが、このフードで太ることが出来ました

● 食い付きは普通です

● 飼い主がいいと思って与えたのですが、食べてくれません

● 病気もなく育ってくれています

● 軟便や下痢が治りました

このように、どちらかというと、かなりの高評価となっているので、ダメだという話は出てこないのかと、ちょっと意地悪?(笑)な思いをもって(冗談ですよ)、評価が低い口コミなどはないかと探してみたのですが・・・ これがほぼありません。

すべての評価を見たわけではありませんから、もしかしたら、見落としたところに、悪い評価があるかもしれません。

ただ、悪い評価ではなかったのですが、次のような口コミがありましたので、ご紹介しておきます。

● 子猫の時からナチュラルバランスを与えているのですが、お腹がぶよぶよしてきたので、病院で診てもらったら、食べているキャットフードが、脂肪分が多いのではと指摘を受けた という話もあるようですが、低カロリーのものと併用して。今後はこれを使いながら与えると書かれていましたので、ナチュラルバランスを与えるのをやめたわけではないようです。

個人的に探った中では、ひとつだけ食べなかったといった評価を見つけただけで、あとはほぼ、高い評価ばかりでした。

しかも、野良猫を拾ってきた方が、野良特有のみすぼらしい毛艶だった猫の毛艶と毛並みが、抜群に良くなったという評価をされているほどですから、どうやらナチュラルバランスのキャットフードは、相当栄養価が高い製品であることは、間違いないようですね!

動物園で飼育されている、ネコ科の動物にも与えられているくらいですから、かなり研究もしっかりとされている商品であるようです。

ナチュラルバランスのウェットフードについて

ここからは、ナチュラルバランスのウェットフードを購入したので、こちらの情報をまとめていきます!

今回我が家が購入したのは、缶入ではなく、パウチタイプのウェットフードになります!

8種類出ていて、購入したのはチキン&サーモン味になります!

ナチュラルバランスのウェットフードは、猫が食事をするときに、水分をしっかりと摂取できるようにと考えて開発をされました。

確かに、パウチから出すと、どろっとした液体と共に、固形物のウェットフードが出てきて、水分がたっぷりと摂取できるなという作り方でしたので、コンセプト通りにきちんと作られている商品だなといった印象を強く受けました!

クランベリーを配合した、新しいタイプのウェットフードになっています!

それでは、我が家が購入したチキン&サーモンの原材料をご紹介していきましょう!

ターキーの煮汁、ターキー、チキンレバー、ダック、チキン、えんどう豆、乾燥卵白、ニンジン、ポテトスターチ、自然風味、グアーガム、リン酸ナトリウム、サーモンオイル、亜麻仁、エネんかカリウム、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、コバルトアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナトリウム亜セレン酸、ヨウ化カリウム、炭酸ナトリウム、かぼちゃ、ほうれん草、パセリ、乾燥ケルプ、DLーメチオニンクランベリーミール、ビタミンE、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、ナイアシン、ビタミンB12、Dーカルシウムパントテン酸塩、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンD3、リボフラビン、ビタミンA、ビオチン、葉酸、塩化コリン、タウリン、ユッカシジゲラエキス

とうもろこし、大豆、小麦は一切使用していません!

クランベリーが入っている理由ですが、この中に含まれる「キナ酸」が、尿のペーパーバランスや、尿路のサポートをしてくれるからです。

穀物も不使用ですし、ご覧いただくと分かる通り、水分がたっぷりと含まれているので、あまり水を飲まない猫が、自然に水分摂取が出来ます。

他には次ような種類がありますので、ご紹介していきましょう!

● 黄色とブルーのパッケージ・・・ターキー・チキン&ダック

● ブルーと紫・・・コッド・チキン・ソール&シュリンプ

● ブルーと緑・・・チキン&チキンジブレッツ

● ブルーとスカイブルー・・・マッカレル&サーディン

● ブルーオレンジ・・・チキン&チキンレバー

● ブルー緑かかった水色・・・ターキー・サーモン&チキン(

● ブルーと赤・・・サーモン・ツナ・チキン&シュリンプ

内容量は85gで、値段は340円ですが、楽天などでは税込みで272円で販売されているところもあります!

ちなみに、毎回キャットフードの記事を書くと、我が家の愛猫モモさんの食いつきぶりをご紹介するのですが、うちの猫はグルメで、手作り猫ごはんやトッピングごはんを食べて成長してきたため、なんでも食べるため、まったく参考にならないと、毎回書いていますが(笑)、食い付きはもちろんバッチリOKでございました!

このブログに載せている、動画を見ていただければお分かりいただけるように、毛艶もピッカピカですから、健康そのものです!

猫の健康を考えて、キャットフードを変えようと考えている飼い主さんは、プレミアムキャットフードを選ぶとき、このナチュラルバランスにしてみるのもひとつの手ではないでしょうか?

なぜなら、イオンなどにも置いてあり、手に入りやすいですし、プレミアムキャットフードは高いものも多く、こだわりの強い飼い主さんでなければ、ナチュラルバランスのキャットフードでも、十分に健康や毛艶などの美しさを保てると考えられますから、食事は毎日のことですから、できるだけ手軽に手に入り、比較的値段も手を出しやすいもののほうが、楽ですし、安心でもあります。

 

リニューアルしてバージョンアップしたナチュラルバランスの猫のフード、評価は上々のようですから、使ってみるのもいいと思います。

↓お役に立てたのならポチッと♪

猫の健康を考えて作られたナチュラルバランスのキャットフード、評価が高すぎて、逆に勘ぐる方もいるかもしれませんが、コンセプトもしっかりとしていると感じられます。