読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫がフェイント!おもしろ動画、そんな技もあったんだ!

猫がフェイント!おもしろ動画、そんな技もあったんだ!

今日のシェア動画は、なるほど、そうきたのか?と、思わずニヤつく映像です!

一緒に暮らす猫のしっぽが気になっているサバトラ柄の猫が、おもちゃがわりにして遊んでいたら、ガツンと怒られてしまいます!

f:id:mo88mo:20150915155044j:plain

これでやめるかとおもいきや、なんと別の方法を編み出して、驚くやり方で、フェイントをかけてしっぽを触り、見事にその場を去っていきます!

個人的に、自分のしっぽを触りながら何度も飛び上がっている姿に、思わず10点っとつけたくなり、これが体操の競技なら、華麗な技を披露している姿に見えるなと、忍者猫のような姿に笑いがこみ上げてきました。

この愛すべき生き物は、本当に何をしでかすか分かりませんね!

昔から、犬は武士、猫は忍者に例えられることがあるのをあなたはご存じですか?

 

殿に仕え、命を捧げて奉公する武士は、確かに犬に似ていると思いますし、人知れず働きをする、忍者のような華麗な動きは、猫の運動能力の高さに似ていると思いますが、この動画のサバトラ柄の猫の、しっぽを追いかけながら、くるっくるっと回っている姿は、まさに忍者だなとも感じました。

どこにでも入り込み、抜け道を使い、するするっと捕まることなく大事な情報を入手したり、役目だけを終えてすっと目立たないようにいなくなってしまう忍者、まさに猫がそれを体現しているように見えるのですが、あなたはどう思いますか?

くるっと華麗に回転しながらやりたいことをやり、とっとこ歩いて行く姿を見ていると、現代に忍者が存在するとしたら、猫に姿を変えているのではないかと思えてなりませんし、過去に忍者が存在していた時代は、猫からいろんなことを人間が学んだのではないかと妄想を膨らませてしまいます!

しかも、このサバトラ柄の猫が、きちんと自分がやりたいこと=茶白のしっぽをさっと触るという任務もきちんと遂行して、華麗に逃げていく姿には驚かされると同時に、笑えました!

個人的には犬でも猫でも動物、昆虫、生き物全般、ある程度はなんでも好きですが(フナムシ、ゴキブリ、へびはちょっと苦手ですが、イグアナとかカメレオンなどの爬虫類なら平気です)、一番人間と寄り添って生きてきたのは犬や猫ですよね。

そんな生き物の、面白い側面が見られる動画が、ネット上に溢れている現代は、猫好きにとっては、そんなことも出来るのかと、驚かされる映像であふれていますね!

 ↓面白かったらポチッと♪

猫がフェイントをかけるおもしろ動画、YouTubeはいろんな場面が見られて、ワクワクしますね!