読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルタ島の猫の特徴や手を使う理由は?

マルタ島の猫の特徴や手を使う理由は?なんでしょうか?

1 マルタ島ってどこにあるの?

2 マルタ島に猫がいる理由は?

3 マルタ島の猫の特徴や手を使う理由は?

 

世界には、猫島が沢山ありますが、今回はその中でマルタ島についての情報をシェアしたいと思います。

いつもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

マルタ島ってどこにあるの?

猫が数多く住んでいるというマルタ島は、一体どこにある島なのか?

まずは場所について理解をしていきましょう。

マルタ島は、地中海の中央にある、南ヨーロッパの共和制国家、マルタ共和国内にある島です!

f:id:mo88mo:20151017141915p:plain

同国内で、最も大きな島として知られていて、イタリアのシチリア島の南93kmほどのところにある島です。

マルタ島は、世界で始めて、生活用水の水を、海水から生み出した島としても知られています!

そして、マルタ島は、地中海の温暖な気候となっていて、季節が2つしかなく、夏は乾いていて熱く、冬は温暖で雨が多い場所なので、旅行者にとってこのコントラストがとても魅力的だと感じられている島のようです!

そして、猫が数多くいることでも世界中で有名となっている島の一つです!

マルタ島に猫がいる理由は?

では、マルタ島に猫がたくさんいるのは何故でしょうか?

古代エジプト王朝の船に乗せられて、マルタのような島国に、猫が運び込まれたという説が有力のようですが、次のような説もあるようです!

元々ここは漁師の島、船に現れるネズミ退治のために、漁師が猫を島に連れてきたという説です。

猫の活躍は、漁師たちを喜ばせ、猫はたいそうこの島の人達に重宝されてきました。

大事にされた猫は、安心して繁殖していき、どんどん増えていきました!

増えても更に人間は、猫を大事にするため、数がどんどん増えていき、現在ではなんと!

この島に住む人間の人口の2倍にまで猫の数が膨れ上がっているのです!

現在、その数80万匹とも言われています!

この数だけ聞いても驚くのですが、これだけ増えても、マルタ島の人は困った顔も見せず、「マルタ猫協会」という組織を作って、島ぐるみで猫を保護し、大切にしているそうです!

f:id:mo88mo:20151017144233p:plain

地中海に浮かぶ島に住んでいるというだけでも、なんだかお洒落で素敵だなと感じるのに、これだけ丁寧に保護され、大切にされているなんて、猫好きが聞いたら、ほっこりと心が和む気持ちになりますね!

世界一猫が暮らしやすい島だといわれる所以(ゆえん=いわれ、根拠)は、このような環境があるからのようです!

個人的に、座布団10枚と思った、マルタ猫協会の会長さんの言葉があるのでシェアしておきましょう!

会長さんが、猫について次のような説明をしたのですが、まさに「言い得て妙」だと大笑いしました!

「犬は餌をくれる人間のことを神だと思っているけれど、猫は飼い主が餌を与えてくれるのは、自分を神だと思っているからだと思うのです。」

まさに日本人の感覚でしか分からないかもしれないけれど、マルタ猫協会の会長さんには、思わず座布団10枚を渡したくなるほど、ウマイ言い方であると、あなたも思いませんか?

ご存じない方のために、座布団10枚とは、日曜日の夕方5:30から放送されている、落語番組「笑点」で、うまい言い回しが出来た出演者に、座布団を1枚(場合によって枚数が増えることもあります)を渡し、それが10枚になったら、ものすごい豪華商品がもらえるという仕組みです。

マルタ島の猫の特徴や手を使う理由は?

f:id:mo88mo:20151017143223p:plain

マルタ島の原産犬はマルチーズなんだそうですが、マルタ猫というのもいるそうです。

どうやら、元々猫の祖先はリビアヤマネコですから、これを持ち込んだ古代エジプト人が置いていったのですから、基本はこの種類の猫が原産となるようです。

マルタ島に見られる原産猫の特徴は、青灰色であると言われています。

すべての猫が飼いならされているわけではないようですから、もしマルタ島に出かけることがある場合、フレンドリーな猫ばかりではないという話を頭の隅に入れておいて、気をつけるようにしたほうがいいようです。

マルタ島の猫の特徴で手を使う理由があるようですが、なんでも沢山の猫がいる中で、食事をもらう場合、できるだけ自分の食事にありつけるように、手につけたり、自分のところに引き寄せて食べるんだとか!

それでなくても沢山いるのですから、このようにしないと、自分の分が食べられてしまうからだと言われています。

場所によってはそれほど数が多くないところもあるようですから、すべてのマルタ島の猫がこうやって手を使って食事をするわけではないようですが、これも一つの特徴だといわれています。

観光客として、マルタ島にでかけた時に、猫に食事を与えたいと思った方は、餌をあげるための専用施設が、マルタやゴゾという、マルタから北西6kmのところにある島にあるそうですから、そちらで与えることが出来るようです!

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、猫の楽園と呼ばれるマルタ島の猫についてや、特徴や手を使う理由などをまとめていきました。