読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の種類とボディタイプについて

今回は猫の種類とボディタイプについて情報をまとめていきたいと思います。

 ボディタイプとは

このボディータイプですが、一般的にこのような分け方をされているということで、猫の血統認定団体である、CFAやTICAなどが具体的に定義づけているものではないと言われていますので、参考程度にされてください。

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

 

 6つのボディタイプの種類があります

● コビー ● セミコビー ● フォーリン ● セミフォーリン 

●オリエンタル ● ロング&サブスタンシャル

それぞれのボディタイプのと猫の種類について説明していきます。

 

コビー(Cobby Type)

胴が短く、手足も短めで、肩や腰幅も広くガッシリしており、重心も低く全体的に丸みを帯びており、顔も丸い。性格も比較的穏やかな種類が多いのが特徴です。

代表的な種類にはペルシャヒマラヤンエキゾチックショートヘア、バーミーズなど。

 f:id:mo88mo:20151016142501p:plain

 

セミコビー(Semi cobbyType)

コビーに近い種類ですが、コビーよりも手足や胴、シッポが長いのが特徴です、顔も若干大きく、運動能力も高い種類になります。

代表的な種類には、アメリカンショートヘア、スコティッシュフォールドブリティッシュショートヘア、シャルトリューなど。

 

f:id:mo88mo:20151016144803p:plain

 

フォーリン(Foreign Type)

比較的スリムで筋肉質なタイプでオリエンタルほど細くなく、セミコビーよりもスリムなタイプです。

代表的な種類には、アビシニアン、ロシアンブルー、ターキッシュアンゴラ、ソマリなど。

 

f:id:mo88mo:20151016151554p:plain

 

セミフォーリン(Semi Foreign Type)

フォーリンよりも手足が短く、ボディも短くずっしりした感じで、顔はV時の顔(くさび形)をしています。

代表的な種類は、アメリカンカールトンキニーズエジプシャンマウスノーシューなど。

 

f:id:mo88mo:20151016151622p:plain

 

オリエンタル(Oriental Type)

コビーと対局で、猫の種類では1番細くて顔はくさび形、しなやかな胴体を持っていて、長い四肢としっぽを持っています。

代表的な種類には、オリエンタルショートヘアー、オリエンタルロングヘアー、シャム、バリニーズコーニッシュレックスなど

 

f:id:mo88mo:20151016155727p:plain

 

ロング&サブスタンシャル(Long&Sabstantial)

上記のどのタイプにも当てはまらない、ロングアンドサブスタンシャル「長くてガッシリした」という意味の種類で、大型の種類で10キロを超えるものもいます!

代表的な種類にはメインクーンノルウェージャンフォレストキャットラグドールサイベリアンなど。

f:id:mo88mo:20151017060841p:plain

 

同じ体格の猫は、性格もとても似通っていると言われています、MIX(雑種)の性格も、体格から見て遺伝的要因が大きく出てくると考えられています。

そして、寒い地域に住んでいた猫種は、大型になりやすく、さらに寒さから身を守るために、毛はアンダーコートが豊富なダブルコートを持っていたり、熱い場所に住んでいる猫は、熱さに対応するため、スリムで足が長く、顔が小さい体型になるといわれています。

ちなみに猫に対してプロフィールという言葉を使っている人がいたら、それは猫の横顔のことです。

手足の指と甲の部分はポーと表現したり、鼻とその下の辺りのことを、マズルといいますので、何かの参考にされてください。

今回は、よく猫の種類などを調べていくと、体格はコビータイプだとか、◯◯タイプと書かれていて、え?なんのことと?と混乱する方もいるかと思いますが、これらの情報を参考にされて、自分の愛猫はどのボディータイプなのかを把握すると、また違った猫の見方が出来、面白いのではないでしょうか?

↓お役に立てたのならポチッと♪

猫の種類と、ボディータイプについての情報をまとめていきました。