読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水原希子の猫の種類と名前は?インスタグラムにも

猫好きな芸能人や有名人 猫の種類

水原希子の猫の種類と名前は?なんでしょうか?インスタグラムにアップされている動画や写真も紹介したいと思います!

1 水原希子ってどんな人?

2 水原希子の飼っている猫の種類と名前は?

3 水原希子の飼っている猫の種類の特徴

4 水原希子の飼っている猫の値段は?

 

この記事では、女優でファッションモデルの水原希子さんってどんな人という情報をまとめながら、彼女が飼っている猫の種類や名前、特徴などについて見ていきます!

毎日沢山のクリックありがとうございます人気ブログランキングへ

水原希子ってどんな人?

映画「進撃機の巨人」でも素敵な演技力を見せてくれた水原希子は、1990年10月15日生まれの25歳、アメリカのテキサス州ダラス生まれで、本名は、ダニエル・水原・オードリー・希子です。

アメリカ人の父と韓国人の母の間に生まれたハーフで、国籍はアメリカ合衆国、母の実家は長崎県にあり、現在祖母が暮らしているそうです。

1歳の時に兵庫県神戸市に移り住み、11歳のときに両親が離婚、2003年に、ファッション雑誌「Seventeen」の専属オーディションに参加して、ミスセブンティーンに選ばれ3年間専属モデルを務めました。

順調にモデルの道を歩んでいたのですが、未成年なのに喫煙や飲酒が発覚し、契約を打ち切られてしまいます!

f:id:mo88mo:20151021144928p:plain

この問題で、芸能界を休業しましたが、2007年再度モデルにチャレンジする決意を固め、雑誌「ViVi」の専属モデルとして、同年7月から登場することになりました。

2015年6月「25ans」の表紙キャラクターを務めることが決まりました。

水原希子は、18歳のときに海外で活躍するモデルになろうと、韓国系アメリカ人の同胞を頼ってパリに渡ったのですが、彼女の身長が低いこととアジア人であることを理由に、多くのエージェンシーから断れてしまいます。

結局これが理由で日本に戻ることになりましたが、日本で女優としての道が開かれてもいきました。

現在、都内で一人暮らしをしながら、仕事を続けています。

水原希子の飼っている猫の種類と名前は?

水原希子の飼っている猫の種類と名前についての情報を、ここからはまとめてきます。

彼女が飼っている猫は、スコティッシュ・フォールドと、ソマリという種類ですが、それぞれ名前に由来があり、スコティッシュ・フォールドという種類の猫は、ブブ、いびきがうるさいため、この名前をつけたそうです。

f:id:mo88mo:20151021145903p:plain

ソマリはチョチョ、イタリア語でふとっちょ坊やという意味だということです。

f:id:mo88mo:20151021150053p:plain

水原希子さんのInstagramには、猫の写真が沢山載せられていますが、その様子を見ると、ああ、彼女は猫が大好きなんだなと伝わってきて、ほっこりとした気持ちにさせられます。

スコティッシュ・フォールドという種類のブブは白黒の毛色をしています。

インスタグラムにアップされた「ブブ」の動画

 

Bubu loves me😭❤️#catlover

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した動画 -

まるでMIXのような姿なので、スコティッシュ・フォールドでこの毛色は珍しいなと感じられますが、実は水原希子が最初に飼うようになったのは、ソマリのチョチョです。

ある日ペットショップで出会った瞬間、「出会った!!」と運命を感じたそうです。

そしてそのまま家に連れ帰ったということです。

インスタグラムにアップされたチヨチヨの動画

 

😇

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した動画 -

チョチョに出会ったときは、迷うことなくこの子に決めたと思ったそうですが、その後、女優業が忙しくなっていき、チョチョが寂しい思いをしないようにとの配慮から、スコティッシュ・フォールドという種類の猫を家族に迎い入れ、一緒に暮らすようになったということです!

チョチョは、常に水原希子に寄り添ってくれ、気遣ってはくれるのですが、どうやら要求の多い猫で、普段は撫でてと寄ってくるそうですが、彼女の具合が悪い時には、黙ってそばに居てくれる、賢い子であるようです。

ブブは、わがままな性格をしていて、やりたいときにやりたいことをやるという、猫っぽい子であるようです。

↓最新情報はインスタグラムでチェックしてみてください

instagram.com

水原希子の飼っている猫の種類の特徴

ここからは、猫を飼い始めて、夜遊びもしなくなり、余計な疲労感がたまらなくなったという水原希子の飼っている猫の種類の特徴について、簡単にまとめていきたいと思います。

まずは、最初に運命を感じた猫、チョチョの種類のソマリについて見ていきます!

 

ドアの隙間からずっと見てくる😳💭

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した写真 -

ソマリは、1950年頃(諸説あります)から表れ始めたと言われていて、アビシニアンという種類の長毛種のことをいいます。

詳しくはこちらに書いてありますので、参考にされてください。

momosan.hateblo.jp

アビシニアンという種類の猫の中に、突然長毛種の子猫が誕生するようになったのですが、これが水原希子の飼っているソマリという猫の始まりだと言われています!

長毛種のアビシニアンの出現を快く思わない人もいたのですが、この魅力を認めたブリーダが、固定種として繁殖することを決め、現在のように数が増えていったと言われています。

ソマリ好きの間では、狐のような猫だと呼ばれていたりしていて、近年の遺伝子解析によって、ソマリが長毛種になったのは、異種交配の影響ではなく、ミュータント、そう突然変異によってこのような姿の猫が誕生したことが分かったのです!

性格は好奇心が強くて活発ですが、甘えん坊で賢く、人間のことをよく観察しているそうです。

水原希子も、チョチョは自分の体調が悪い時には、黙って側にいてくれると話しているように、きちんと相手の状態を見ている賢い子であるようです。

詳しくはソマリの記事に書いてありますので、そちらをご覧ください。

水原希子が飼っているスコティッシュ・フォールドという種類の猫について簡単に見ていきましょう。

 

@louisvuitton❤️ thank you for the lovely bag💕

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した写真 -

この猫は、スコットランドが原産国だと言われていて、ご存知の方も多いと思いますが、耳が折れているのが特徴の猫です。

YモバイルのCMなどに出演している「春馬くん」と同じ種類です。

猫好きの間では、鳴き声が小さいと言われていて、性格は好奇心が旺盛で、環境の変化にもあまり動じない、賢く遊び好きのタイプであると言われています。

スコティッシュ・フォールドについて詳しいことは、こちらの記事にまとめてありますので、参考にされてください。↓

momosan.hateblo.jp

水原希子の飼っている猫の値段は?

では、水原希子が飼っている猫の値段はどれくらいするのか?

ブリーダーから買うのか?キャッテリーから購入するのか?水原希子のようにペットショップで出会うのかによって違いがあるようです。

ソマリのチョチョですが、ペットショップで13~20万円、ブリーダーからだと7~20万円、キャッテリーだと9~20万円。

スコティッシュ・フォールドのブブは、10~40万円と幅広い値段が付けられていて、何故このような幅があるのかというと、血統や、見た目の耳が折れているのかどうかなどによって好まれる子が違ってくるためです。

キャッテリーとは、猫の血統種登録団体の、CFAやTICAに登録されているブリーダーのことを言いますので、こちらに登録されているということは、きちんと管理や血統などを守っている人たちなので、より安心して購入できると言われています。

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、水原希子の飼っている猫の種類と名前などについて&インスタグラムの動画や写真の情報をまとめていきました。