読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YモバイルCM猫「ふてニャン 太陽にふてろ」の春馬が渋い!

YモバイルCM猫「ふてニャン 太陽にふてろ」の春馬が渋い!

1 Yモバイル最新CM「太陽にふてろ編」について

2 CM猫春馬君について

今回の記事では、Yモバイル猫の新しいCMに関する情報をまとめていきます。

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

 

Yモバイル最新CM「ふてニャン 太陽にふてろ」について

f:id:mo88mo:20151025144320p:plain

耳に残る独特の曲が印象に強く残る、Yモバイルの新CM「太陽にふてろ」バージョンが放送されていますが、この曲は一体なにかご存知ですか?

年配の方の多くがご存知だと思いますが、若い世代には耳慣れない音楽かもしれません。

これは、1972年~1987年までの間に放送された日本の人気ドラマ「太陽にほえろ」の主題歌だった曲です!

YモバイルのCMでこの曲を聞いて「懐かしい」と思った方もいれば、「新しい、初めて聞く」という方もいるかと思いますが、このドラマは、「故 石原裕次郎氏」をボスとして警視庁七曲警察署の刑事たちの活躍を描いたドラマで、大人気でもありました!

このドラマをうまく真似してYモバイルの最新CMを作ったセンスは、個人的に「やるなぁという感じがしますが、あなたはどう感じますか?

相変わらずふてぶてしい顔の、猫の春馬君はとても渋い演技を見せているところもいい感じですが、石原裕次郎氏のモノマネを得意とする、ものまねタレントのゆうたろうさんの出演も、笑いを誘うので成功という感じがします。

この「太陽にふてろ編」の見どころは、なんといっても春馬君がブラインドから顔を出しているシーンです!

少しずつブラインドを開けて、しっかりとカメラ目線でいい演技をしている春馬君の渋い姿に、「かわいい」と感じた人も多いのではないでしょうか?

まるで事件を追う、本物の刑事のようにブラインドを覗き込み、最後は顔が抜けないというオチまでついていますが、渋さとコミカルさが混ざって、味のある顔立ちをしているYモバイル猫の春馬君が、際立って見えます!

なかなかセンスあるCMを、Yモバイルは作ってくれるなと、個人的にも感心して見てしまいますが、あなたは「太陽にほえろ」を知っている世代?それとも、このCMで初めて知った世代ですか?

え?私ですか?このドラマが放送された年には、日本に生まれていたことだけは確かです!

毎回、YモバイルCMで猫の春馬くんが登場するようになって、注目度が高くなったのではないかと思います。

CM猫春馬君について

f:id:mo88mo:20151025144659p:plain

まだご存じない方もいるかもしれませんから、Yモバイルの新CM「太陽にふてろ」にも出演している春馬君ってどんな猫なのかについての情報を少しまとめていきましょう。

ご存じの方も多いと思いますが、動物プロダクション「ZOOJAPAN」に所属しているオスの俳優猫で、2015年現在で5歳、体重は7・9kgで、種類はスコティッシュフォールド、撮影の待ち時間の時には、キャリーバックから出てこないということですから、撮影で連れ歩かれるため、キャリーバックの中が安心であることを理解しているのではないかと思われます。

↓春馬くんの最新情報はこちらでチェック

ameblo.jp

春馬君については、こちらの記事でもまとめてありますので、参考になさってください。

平均的なスコティッシュ・フォールドの体重は、メスで2.5~4・9kgで、オスでは3・0~6・0kgと言われていますから、ちょっと春馬君は太りすぎかな?

ですが、あのふてぶてしさを出すには、あれくらい貫禄のある太り気味の姿のほうが、なにかと分かりやすいのかなと思います。

momosan.hateblo.jp

春馬君、今回のYモバイルのCM「太陽にふてろ編」では、かなり渋いイメージの強い演技力を見せてくれています!

↓春馬くんライバルは白い犬と言ってました(笑)

どんどん洗練されていく姿に、次はどんな表現方法を見せてくれるのか、期待がかかってしまいますね!

健康に気をつけて、活躍を続けてくれればと思います。

↓楽しんで頂けたのならポチッと♪

今回は、YモバイルCM「ふてニャン太陽にふてろ編」の春馬君をご紹介しました。