読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤健は猫好き男子?パンプにメロメロ♪

猫好きな芸能人や有名人

佐藤健は猫好き男子なのでしょうか?調べていきましょう!

1 佐藤健とは?

2 佐藤健は猫好き男子?

3 映画「世界から猫が消えたなら」とは?

 

俳優の佐藤健が、猫好き男子ではと言われているようですが、映画で猫と共演したことも話題となっています!

この記事では、天皇の料理番というドラマで新境地を開いた、佐藤健の猫好き男子疑惑についてまとめていきます!

毎日沢山のクリック本当にありがとうございます。人気ブログランキングへ

佐藤健とは?

f:id:mo88mo:20160517054219p:plain

1989年3月21日生まれの27歳、共演者キラーと呼ばれるほどのモテ男としても有名です!

埼玉県岩槻区出身で、高校2年生のときに、初めて埼玉から原宿にやってきたときにスカウトされ芸能界デビューをしています。

2007年1月、イケメン俳優の登竜門である、平成仮面ライダーシリーズの第8作目となる、「仮面ライダー電王」で初主演をし、2008年に放送された「ROOKIES」で、岡田優也役で、ドレッドヘアにした髪型なども話題となりました。

2010年1月から放送された「龍馬伝」では、岡田以蔵役を演じ、初大河出演をしています。

2008年10月になると、土曜ドラマ「Q10(キュート)」で、ゴールデンタイムドラマ初主演をしています。

2012年になると、佐藤健は初舞台「ロミオとジュリエット」でロミオ役で出演、同年8月には、主演映画「るろうに剣心」が公開され人気となり、この映画は続編も作られ、2014年に2部作が公開されています。

2015年4月になると、先程書いたように、天皇の料理番で、見事な包丁さばきを見せてくれました。

佐藤健の特技はブレイクダンス、高校時代にこれにハマってしまい、のめり込んで練習をしていたため、恋などが出来なかったことが、青春の中で悔やまれることだと語ったことがあります。

ちょっと女性チックな顔立ちをしているのですが、非常に痩せ型で、整体的な分類になると、肺が非常に強いタイプの肺臓君ではないかと思われます。

これは、肺がフル活動している体質の人で、ヤセ型の人が当てはまるのですが、このタイプは、モテモテでもあるので、共演者キラーと呼ばれているだけに、関係あるのかなと思います。

佐藤健は猫好き男子?

実家で2匹の猫を飼っているようで、旧ブログで画像などが紹介されたことがあり、名前はコチローとプチローなんだとか!

子供の頃から猫がいる環境で育っているそうですから、間違いなく猫好き男子です!

生まれた時から猫が側に居た環境だったそうで、一人暮らしをするようになるまで、猫がいるのが当たり前な環境で過ごしていたそうです。

そして、現在家族として実家で暮らしているプチローとコチローの種類は一体なんでしょうか?

こちらの写真に映っている猫は、MIXのオス猫で、コチロー、柄を見るとキジトラシロだと分かります!

f:id:mo88mo:20160517054604p:plain

 もう一匹のプチローは、同じくMIXですがこちらはメスで、キジトラ模様の猫になります!

f:id:mo88mo:20160517054801p:plain

なんでも時間があれば実家に寄って、プチローとコチローに会いに行くほど溺愛しているそうです。

しかも、実家に戻ると、すぐに洋服を着替えて、猫に穴を開けられても良いように準備をしてから、猫とご対面するという気の入れようです!

では一体、猫好き男子である佐藤健の実家にいる猫の名前は、何故このような呼び名が付けられたのでしょうか?

なんでも、二匹が来る前に一緒に暮らしていた猫の名前がチロだったそうです。

そして、その後に小さい猫がやってきたのでプチロー、さらにまた小さい猫がやってきたのでコチローという名前を付けたんだとか!

f:id:mo88mo:20160517054926p:plain

猫好き男子は現在日本で、結婚相手や恋人にするならこのタイプと言われるほど人気が高いといわれていますが、やはり、猫好き男子を自認していなくても、分かる人には分かるのか、これまで佐藤健はモテモテ人生を歩んでいます。

猫好き男子は人の話をよく聞いてくれるといいます、元々猫自体が、存在するだけで非常に癒やし効果が抜群で、猫の動画を見た後は、仕事の集中力やモチベーションが上がることが研究結果でも分かっているほど効果が高い存在です。

そんな生き物と、幼い頃から一緒に暮らして育ってきた佐藤健の細胞全部に、猫の癒やしエネルギーが染み込んでいるのですから、モテないわけがありません!

それでは、佐藤健の実家で元気に成長して暮らしている、プチローとコチローの毛柄の特徴を見ていきましょう。

 

まずはキジトラ白の、コチローの特徴をご紹介していきます。

元々猫の先祖である、リビアヤマネコと同じ柄のキジトラの中に、白い模様が混じっているのがコチローのキジトラ白、略してキジシロになります。

鼻筋や顔の下半分、足やお腹などに白い毛が入るのが一般的です。

個体差があり、しっぽだけキジトラの柄が入っていて、あとは全身白という白キジトラもいます。

プチローは完全なキジトラ柄で、茶色と黒のしましま模様が特徴になります。

ブラウンマッカレルタビーとか、ブラックマッカレルタビーと呼ばれることもあり、口の周りは白くなりやすく、鼻は茶色、肉球は、濃いチョコレート色か黒になることが多いタイプです。

猫の毛柄の元祖であると言われるキジトラは、学術的には「野生型」と呼ばれています。

鳥のキジが名前の由来になります、オスはカラフルな鳥ですが、キジトラ模様なのはメスなのです。

キジトラ柄の猫は、警戒心が強くて野性的、知らない人や一緒に暮らしている家族以外には、慎重な態度を見せることもありますが、心を許したら、もうべったり甘えん坊になる子もいます。

佐藤健の話によると、最初にいた猫は、先程ご紹介したチロと、レオとクロベエの3匹だったそうですが、その後チロ一匹になってコチローがやってきて、その後コチロ一だけになったので、プチローがやってきたということのようです。

映画世界から猫が消えたらとは?

f:id:mo88mo:20160517060105p:plain

2016年5月14日に公開されたばかりの映画「世界から猫が消えたら」、この映画に主演している佐藤健は、一緒に撮影した猫のパンプにメロメロだったといいます。

舞台挨拶の時にもパンプは登場し、佐藤健に抱かれて大勢の前でおとなしくしていたようです。

佐藤健が言うには、パンプは次のような猫なんだとか!

「すごく優秀な猫。大御所って感じですよ」

撮影中も仲良くしていたようで、こんな様子も見せています。

f:id:mo88mo:20160517061121p:plain

寒い時期に函館で撮影をしていたときは、佐藤健が猫を毛布でくるみ、ホッカイロなどを使って温めてあげていたようです。

舞台挨拶のときに、監督から撮影中は、パンプよりも佐藤健のほうがNGが多かったと暴露されてしまいました。

パンプくんの性格はおっとりとしていて人懐っこく、佐藤健いわく、天才猫だということです。

何故なら、猫好きの方ならご存知だと思いますが、猫は自転車のかごに入れるとすぐに飛び出してしまうのですが、パンプくんは、ちゃんと乗ったまま演技をしてくれたからだそうです!

f:id:mo88mo:20160517061351p:plain

佐藤健は、猫の顔が好きで、触られて気持ち良さそうな顔をしているのを見るのが好きなんだとか!

現在一人暮らしの佐藤健が猫と一緒に暮らさない理由は、可愛がりすぎて仕事に行けなくなるかもしれないからなだとか!

これはもう、筋金入りの猫好き男子であることは間違いなく、そんな佐藤健に癒やされている人が多いのでモテモテであるという法則は、どうやら当てはまっているようです。

この映画のあらすじですが、主人公のボクは、医者に脳腫瘍で余命僅かであると告げられます。

そんな中、アロハシャツを着た、軽いノリの悪魔がやってきて、明日死ぬと宣告します。

ですが悪魔は、世界から何かひとつ消していけば、命が一日生きながらえると囁き、次々と主人公は周囲から何かひとつを消していきます。

そして最後に猫が世界から消えたら・・・愛猫だったキャベツ(パンプ君)との思いでや、すでに他界している母親の記憶などが錯綜し、最後に主人公はなにを選択するのか?

このような不思議な内容になっていて、作者は「電車男」や「モテキ」をプロデュースした川村元気氏です。

幼少時代から猫が途切れたことがないという佐藤健ですが、やはり成長段階で愛猫との別れを経験してきたそうです。

そのため、猫がいなかったら今の自分になっていないといい、人格形成に大きな影響を猫が与えてくれたと、さすが猫好き男子らしい発言をしています!

悲しみも乗り越えながら、それでも猫のいる暮らしを喜び、楽しみながら続けてきた佐藤健にとって、猫は、彼の性格形成に相当な影響を与えているようです。

佐藤健が猫を撫で回している姿に、多くのファンもさらに癒やされているようです。

これまで一緒に暮らしてきた猫はみな、妹や他の家族が拾ってきたとか、友達のところで生まれた猫だったそうですから、MIXばかりだったのかなと推測されます。

相当な猫好き男子であることが分かり、ファンの人たちの間からも、共感する声や、共鳴する声などがあがっているようですが、猫は見ているだけで癒される不思議な存在です。

まさに、生きているだけでマイナスイオンを放出し続ける存在と言っても過言ではないほど、居るだけで、猫好きにとってはたまらない癒やしとなります。

そんな猫とずっと一緒に暮らしてきた佐藤健を見ると、同じようにマイナスイオンを感じるのではないでしょうか?

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、佐藤健は猫好き男子なのかといった情報をまとめていきました。