読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングアガリクス100ペット用の効果と口コミ!副作用は?

キングアガリスク100という商品が、猫や犬のペットに良い作用があると口コミで広がっているようです!効果や、どんな病気にどんな効能があるかまとめていきます!

1 キングアガリスク100ペット用とは?

2 キングアガリスク100ペット用の効果は?

3 キングアガリスク100ペット用の口コミは?

4 キングアガリスク100ペット用の副作用は?

ペットのために、サプリメントを購入する家族も増えています。

今回の記事では、キングアガリスク100のペット用について、一体どんな商品で、どんなことに効果があり、口コミはどんなものがあるのか見ていきます!

毎日沢山のクリック本当にありがとうございます。人気ブログランキングへ

キングアガリスク100とは?

f:id:mo88mo:20160615140331p:plain

まずは、キングアガリスク100とは一体なんなのか?

元々は、人間用に作られたサプリメントが、キングアガリスク100になります。

人間が飲めるものを、動物にも与えられるようにリニューアルしたもので、ブラジル産の、露地物のアガリスクを使って作られているサプリメントになります!

アガリスク専門メーカーの東栄新薬株式会社や、麻布獣医大学、慶応義塾大学、東京大学東京薬科大学などで、ペットに対する安全性と有効性を研究し続けています。

まず、キングアガリスク100の元になる、アガリスクの生産方法を詳しく見ていきましょう!

先程も書いたように、ブラジルで完全無農薬で作っている、露地物が原料になります。

これをブラジルで乾燥させて、その状態の原料を空輸で日本へ届け、医薬品を製造している製薬会社と、GMP認証を取得しているサプリメント工場で、厳しい管理をしながら製造されています!

ここで疑問が出てきます!

GMP認証ってなんでしょうか?

これは、サプリメントが安全に作られ、一定の品質を保たれるようにするための、製造工程管理基準で、異物などが混入する恐れはなく、品質がしっかりと管理されていることを保証しているものです。

もちろん、人間よりも体の小さな犬や猫の体に、添加物などが蓄積されないように、余分なものは一切入れておらず、アガリスク100%ですという意味を込めて、キングアガリスク100という名前を付けています。

人間も飲めるレベルのものを、動物用に作ったものなので、まさに安心の高いサプリメントだといえます。

さらに、露地物のアガリスクには、ハウス栽培されたものよりも、主要成分のβーグルカンが1・5倍、カルシウムは26倍、銅は約10倍も含まれているのです

f:id:mo88mo:20160615140928p:plain

最近の研究では、βーグルカンは、分断しないで使用しないと、働きが低下してしまうことが分かっているので、キングアガリスク100を製造するプロセスでは、分断をしないで作っています!

※βーグルカンとは、きのこなどに多く含まれている成分で、免疫を強化し、コレステロール値の上昇を抑制する効果があります。

さらに、乾燥させるときには低音温風乾燥をさせるので、ポリフェノール酸化酵素が、高濃度で残っているのも特徴になります!

栄養成分を出来るだけたっぷりと含んだアガリスクが作れるように、一度作った畑は使用しないで、常に新しい土地で作っているというほどこだわりがあります!

では、キングアガリスク100には、一体どんな効果があるのか見ていきましょう!

キングアガリスク100ペット用の効果は?

ブラジルの大地で、完全無農薬で作られるキングアガリスク100、こちらの効果を見て行く前に、そもそもアガリスクの効果ってなんですかという情報をまとめていきます!

まずはアガリスクについてご説明をしていきます!

キングアガリスク100の原料になっているアガリスクとは、ハラタケ科に属している、ブラジル原産のきのこになります!

科学的データで、信頼できるものはないと言われているアガリスクの効果ですが、免疫賦活作用、癌の予防や抗癌作用があると言われ、日本ではサプリメントとして広く販売されています!

一般的に食品として販売されていて、医薬品などとは違い、効能や効果を標榜することは出来ません。

標榜とは、主義や主張をはっきりと掲げて示すことです!

医薬品的な効能や効果を、はっきりと掲げて示したりしない限り、日本では、医薬品として判断しない成分本質のものです。

半健康人の男女12人に、通常量の摂取を3ヶ月行った実験によると、体重や肥満指数であるBMIが低下し、生活習慣による脂質や血糖レベルが下がり、肝機能が改善されたことが報告されたのです。

このような実験結果が出ているアガリスクを使って作った、キングアガリスク100の、動物に関する効果を、ここからはまとめていきます!

すでに書いているように、様々な大学、そして東栄新薬、麻布獣医大学などが研究をしている結果では、キングアガリスク100は、アガリスクが入って入るので、動物には次のような作用があるだろうという紹介がされています!

● 免疫力を維持するだろう

免疫力が維持されるということは、結果的に健康が維持されるという話になります。

そして、一緒に暮らす動物に、キングアガリスク100を与えた人たちは、次のような効果を実感したという話が出ています。

● 夏バテだったのか、吐いたりして少し調子が悪かった犬に与えたら、元気になりました

● 毛が柔らかくなって毛並みが良くなった

● 歳で体力が落ちてきている犬に与えたら、やたらと家の中を徘徊しています 

● 手術後に与えたら、元気になりました

● 足腰が弱ってソファーにあがれなくなった犬が、ソファーにあがれるようになりました。

● 皮膚病で困っていたのですが、皮膚が綺麗になりました

● 元気に散歩に出かけるようになった

● 食欲が出てきた

皮膚病や、体調不良になんらかの作用があるということで、このような効果を実感した人が多かったようです。

病気に対しても、免疫力を維持するため、なんらかの嬉しい作用があると考えられるようです!

腫瘍が出来た動物が、再発しないようにとの願いを込めて与えている人もいて、皮膚病、加齢によって弱ってきた体、アトピー、アレルギーなどに作用し、なんらかの体調の異変に対して、免疫力を維持するので、体力アップなどの作用も考えられるようです。

そして、これらの体験談だけでなく、キングアガリスク100は、信頼性の高い論文として、世界的に認められているサプリメントになります!

キングアガリスク100ペット用の口コミは?

ここからは、使用している家族の方が、実感した口コミをもう少し見ていきたいと思います。

● 持病があって元気がなく、散歩に行くときも立ち止まることが多かったのですが、おやつとして一日に半粒与えていたら、立ち止まることなく、元気いっぱいに沢山歩いてくれるようになりました

● とにかく毛がふわふわになって、毛並みが良くなったのがよく分かる

● 手術後の免疫を上げるために使用、元気になっています

人間用のアガリスクを、動物用にリニューアルして、添加物を一切入れない、アガリスクが100%入っているキングアガリスク100の作用は、色々とあるようです!

次のような様子の子と一緒に暮らしている家族の方に、特に使われているサプリメントとなっています。

● 持病がある

● アレルギーや皮膚疾患がある

● 高齢で免疫力が心配

● 手術後の体力アップのために

● 現在元気なのだけれど、長生きをして一緒にいられる時間を出来る限り伸ばしたい

● 動物病院にかかると、費用が大変なので、病気を予防したい

人間にもなんらかの作用を及ぼすアガリスクを、動物に与えることで、免疫力を維持出来るのなら、嬉しい作用だと考えられます。

このように、キングアガリスク100には、人間だけでなく、同じ哺乳類の、犬や猫にもなんらかの作用があることが論文にも書かれているので、選ぶなら、自然な栽培方法で、作るプロセスにもこだわりがあり、より作用を高めるように作っていて、さらに100%アガリスクだけで添加物が入っていない、キングアガリスク100を選んで、安心して与えてあげるといいのではないでしょうか?

キングアガリスク100ペット用の副作用は?

キングアガリスク100は医薬品ではなく、食品になりますので、医薬品のような副作用は心配ないと言われていますが、原料がきのこですから、きのこアレルギーがあったり、食物繊維が豊富なので、作用が強くでてしまうと、下痢をしてしまう可能性があります。

世の中には、質の悪いアガリスクが出回っていて、それらを飲むことで、ひどい副作用が出たという情報がありますが、キングアガリスク100は豊かな土壌であるブラジルの大地の栄養をたっぷりと吸収し、厳しい管理の元で作られているため、きのこアレルギーなどの植物アレルギーがない場合、特に副作用はないと言われています。

ブラジルでも、長い間食用として現地の人には親しまれている食材でもありますし、栽培場所も汚染されていない土地ですから、ビタミンやミネラルの含有量が高いことが分かっています。

↓お役に立てたのならポチッと♪

この記事では、人間用のアガリスクを、動物用にリニューアルしたキングアガリスク100の効果や口コミ、病気などに作用するのかといった情報をまとめていきました!