読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アズミラ(猫)キャットフードの評判や口コミは?

アズミラキャットフードについてや、評判や口コミなどをまとめていきます!

1 アズミラキャットフードとは?

2 アズミラキャットフードの特徴や原材料

3 アズミラキャットフードの評判や口コミ

 

毎回新しいキャットフードを購入すると、こうやって記事にまとめて情報を探している方にシェアしていますが、この記事ではアズミラキャットフードについて記事を作っていきます。

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

アズミラキャットフードとは?

↓動画でモモとナナの食レポが見れますよ♪

こちらのキャットフードはアメリカで作られています。

FDA(米国食品医薬品)と、USDA(米農務省)優良製品製造指針に従って作られている数少ないナチュラルペットケア製品メーカーになります。

アズミラは高品質で効果的な製品の提供を、使命と理念に掲げてキャットフードなどを製造しています。

製品開発をするために、臨床研究や二重盲法と試用を採用しています。

二重盲法とは、実験者や被験者両方がどんなことをやるのか事前に知らされない方法です。

1982年に設立された当初は、ペットに対するナチュラルヘルスケアなどはほとんど知られていない時代だったのです。

会社を作ったリサさんは、自分が可愛がっていたペットの体に健康上の問題が出てきた時に、当時の手段ではほとんど解決しないことを知りました。

そのため、人間のホリスティックケア、ホメオパシーなどを学んで、安全で効果的なプログラムを開発したのです!

彼女が提供し始めたこれらのプログラムは瞬く間に知られていき、効果も実証されていきました。

設立したときから、獣医と共に共同作業を行ってきました。

そして、当時効果的な動物へのナチュラルサプリメントなどもなかったため、1988年からこれらの開発も行っていったのです。

これらの製品が、獣医から見放されてしまった動物たちの健康上の問題を解決していったのです!

実績のあるナチュラル製品の研究者によって処方される製品を提供できる、数少ないキャットフードなどを作る会社が、アズミラになります。

アズミラは、自然界の真実と法則を追求しています。

人間の世界でも、すでに病気を予防することを目的に医療の世界も変化していますが、アズミラは、同じように動物の病気などや健康問題を予防するすることこそ、最善の治療だと考えて製品を作っています。

人間用食材の中でもAクラスの肉や、1級の穀物などを使ってキャットフードなどを作っています。

ホリスティックアニマルケアをモットーにしていますが、ホリスティックとは全体的なという意味ですから、部分的なケアではなく、体全体をケアしながら、病気にならないようにしていくという考えを持って商品開発を行っています。

アズミラのキャットフードの特徴や原材料

f:id:mo88mo:20160825151238p:plain

アズミラは次のものを使用せずにキャットフードなどを製造しています。

● 化学保存料 ● 色素 ● 副産物 ● 古いものや腐敗したもの ● フレーバー

● イースト ● 有害なもの ● 砂糖 ● 塩 ● 粗悪な材料

これらを一切しようせず、キャットフードなどのペットフードを作っています。

塩を入れていないのは、原料自体が持っているナトリウムやカリウムをバランスよく使用したいからです。

余計な塩分を加えないことで、動物の細胞の機能に活力を与えていくのです。

アズミラは、人間と暮らす動物が心臓病や腎臓病などにかかってしまうのは、体の組織のナトリウムやカリウムが欠乏していることが原因になっていると考えています。

排泄機能や腎臓の問題に対して、配慮してキャットフードなどを作っているので、わざわざ塩などを添加しません。

高い代謝作用を考えて、アズミラのキャットフードは、オメガ3と6の脂肪酸の比率を1:6にしてバランスを取っています。

アズミラの全ペットフードは、平均して全体の2%のリノレン酸を含んでいます。

そしてコリンやレシチンを加えて完全な脂肪酸の利用が、動物の体内で行われるようにしています。

動物が脂肪を利用する能力を助けるために、魚油、フラックスシード、ボラージシード、カナディアンキャノーラ、ヨイマチグサの油を使用しています。

リンに対するカルシウムの比率は、適切な吸収のためにバランスされていて、キャットフードは1・8:1・65になっています。

そして、老廃物を最小に抑えていて、バランスの取れたたんぱく質や、炭水化物、脂肪を配合して作っています。

アズミラは、質のよし悪しに関わらず、高タンパク質の食事は過度の尿素や、脂肪性の含有量によって組織を傷めると考えています。

ですから、リンの比率をあのような数字にしているそうです。

我が家が購入したアズミラのキャットフードは、クラッシックキャットフォーミュラという名前で、子猫から老猫まで食べられるものになっています!

小さいサイズは500gから販売されていて、1kg、2・26kg、4kg、6・79kgの5種類用意されています!

それではアズミラキャットフードの原材料をご紹介していきましょう!

● チキンミール ● 全粒ひきわり玄米 ● 全粒ひきわり大豆 

● 全粒ひきわり小麦 ● 全粒ひきわりコーン ● 鶏脂肪 ● トマト

● フラックスシード ● ナチュラルフレーバー ● ニシンミール

● 乾燥乳清 ● チコリ根 ● 塩化カリウム ● 塩化コリン

● アルファトコフェロール ● ナイアシン(ビタミンB3)

● パントテン酸カルシウム ● ビタミンAサプリメント ● アスコルビン酸

● 塩酸ピリドキシン(ビタミンB6) ● メナジオン亜硫酸水素ナトリウム

● 硝酸チアミン(ビタミンB1) ● リボフラビンサプリメント 

● ビタミンB12サプリメント ● ビタミンDサプリメント ● 葉酸

● ビオチン ● 硫酸亜鉛 ● 亜鉛アミノ酸キレート) ● 鉄

● マンガン ● 銅 ● 硫酸鉄 ● 硫酸銅 ● 酸化マンガン

● 亜セレン酸ナトリウム ● ヨウ素酸カルシウム ● レシチン ● タウリン

● 炭酸カルシウム ● パセリフレーク ● ケルプミール ● DLメチニオン

● ユッカシディゲラ抽出物 ● イノシトール ● ベジタブルオイル

● クエン酸 ●ローズマリー抽出物

サプリメントなどが添加されていて、かなりいろいろと考えて作られているキャットフードになります。

100g中の代謝カロリーは340kcal、粗たんぱく質は30%以上です。

我が家が購入したのは1kg入で、値段は2150円(税抜き)。


 

他の大きさの値段もご紹介しておきます(すべて税抜き価格)。

● 500g・・・1130円

● 2・26kg・・・4200円

● 4kg・・・6690円

● 6・79kg・・・10780円

アズミラのキャットフードは、プレミアムキャットフードの中でも穀物が多く、アレルギーを心配して避ける方も多いようです。

穀物が多いと消化しにくいので、猫にとって負担が大きいと考えられているのですが、我が家が購入した理由は、成分を見ると、チキンミールが一番最初に書かれているのと、プレミアムキャットフードを一通り試してみるという立ち位置でいるので、今回こちらを購入しました。

こちらのキャットフードは、健全な素材、増量材も副産物も一切使用していないとパッケージには書かれていて、脂肪酸食物繊維、ハーブと抗酸化物質の供給源と書かれています。

チキンミールという表示がいまいちだと書かれたサイトなどもありますが、個人的にいろいろと調べてきたのですが、アメリカなどの海外と、日本でのミールという言葉の認識はかなり違いがあるようです。

日本ではミールはきちんとしたお肉を使っていないという認識になりますが、海外では、普通の質の高いお肉を使っている場合でも、ミールという表示をするようです。

すでに書いたように、Aクラスのお肉を使っているとサイトには書かれていましので、チキンミールと表示はされていますが、質の高い肉を使用していると考えられるようです!

個人的には、やはり猫に不必要だと考えられている穀物が多いのは気になるところです。

良質な素材を使っていると書かれていますが、肉食の猫にとって、この穀物配合量はどうなんでしょうかというツッコミはありますが、とりあえず使ってみなければなんとも言えませんから、購入をしてみました。

そして、すでに書いたように、アズミラは高タンパク質のキャットフードなどは、猫の体の組織を傷めると考えているので、このような比率でキャットフードを作っていると考えられるようです。

ただたんぱく質含有量が多ければいいという考えではなく、ホリスティックに考えて作られているので、そういう面から見ると、かなりバランスが良いのではないかと、個人的には考えます。

アズミラキャットフードの評判や口コミ

ここからは、アズミラキャットフードを使用している方々からの、評判や口コミはどんなものがあるのかご紹介していきます!

● アズミラのキャットフードに変えてから毛並みが綺麗になりました

● アズミラに変えた途端吐かなくなりました

● 便の状態がてきめんに良くなります

● よく噛んで食べてくれます

● 好んで食べてくれ、吐く回数が減りました

● ニャンの食いつきも良く、毛艶が良くなりました

● すごく好きなのに少量で満足します

● 我が家の猫2匹の大好きなフードで、特に若い猫はこれしか食べません

● とても食いつきがよく、気にいって食べてくれます

● アズミラに変えてから口臭がなくなりました

● これに変えてから便秘をしなくなりました

● 便のニオイも少なく、家の猫にはあっていたようです

● ローテーションの中で特にお気に入りです

● カロリーが低めなので、体重を調整したいときに良いです

● 形は厚みが足りないので、猫が食べている最中にかけらになってしまい、そうなると食べてくれなくなるので、もっと厚みを持たせてくれたらいいのになぁと思います

● うちの猫には合わなかったようで、うんちがゆるくなりました

● 穀物アレルギーが出たのか、うちの猫は耳と目の上を痒がってかきこわしのようになっていたので、他のキャットフードに変えたら治まりました。アレルギーではなく偶然かもしれませんが、気になるのならやめておいたほうがいいかなと思って、今回だけの購入にしておきます

● とても体に良さそうなので購入しましたが、残念ながら我が家の猫4匹は拒否しました

● 子猫には不評で、砂かけの仕草をされました

● アレルギーの子がいて心配したのですが、治ることはないですが、ひどくもなっていないので大丈夫そうです

● 皮膚アレルギーがあって偏食の10歳の猫の主食です

● アズミラにしてから、目や便のトラブルがありません

● 皮膚アレルギーがある猫にアズミラを与えると、アレルギーがマシになります

● 腎臓病に良いフードを探して行き着きました、2匹ともよく食べてくれました

● アズミラの味を知ってから、他メーカーのキャットフードの食いつきが明らかに悪いです

● 毛艶が良くなりふわふわになりました、白い毛の部分は真っ白になりました

中には、偶然の可能性もありますが、穀物アレルギーのような症状が出てきた猫もいたようですが、ほとんどが良い口コミや評判でした。

ほとんどが評価5か4だったのです!

アレルギー持ちの猫が喜んで食べ、症状が重くなるどころか良くなるという口コミや評判もあり、全体的にはかなり高評価であると考えられるようです。

やはり、長く残っているキャットフードメーカーですから、それなりに良いものであることは間違いないようです。

全体的なキャットフードの作り方のバランスも良いので、確かに穀物アレルギーの心配はあるかもしれませんが、そうなったという口コミは見つからなかったので、全体的な質は良いと考えられるようです。

フェレットに与えている方もいるようで、よく食べるという口コミもありました。

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回はアズミラのキャットフードについての情報をまとめ、さらに評判や口コミを見ていきました。