読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー(halo)キャットフードの口コミや評判は?

ハローキャットフードの口コミや評判についてまとめてきます!

1 ハロー(halo)とは?

2 ハローのキャットフードの特徴や成分は?

3 ハローのキャットフードの口コミや評判は?

 

今回は、キャットフードのハローについての情報をまとめてきます!

毎日沢山のクリック本当にありがとうございます。人気ブログランキングへ

ハロー(halo)とは?

まずは、動画でどんな商品なのかを見ていただき、最後は、我が家の黒猫のモモ&黒白猫ナナが試食する様子を見て、どんな商品か感じ取ってみてください!

アメリカで誕生したハローのキャットフードは、1986年にアンディー・ブラウンという猫の飼い主が、自分の愛猫のスポットのためにフードを作ったことから始まりました!

スポットは子猫のときはとても元気な猫だったのですが、成長するにしたがって胃腸や皮膚などにトラブルを抱えるようになり、動物病院をいくつも受診して、プレミアムフードや、処方食などを与えたのですが、どんどん悪化していきました!

そこで、アンディーはキャットフードの原料の研究を始め、人間用の食材を使って、自宅のキッチンでスポットのために手作り猫ごはんを作って与えてみたところ、なんとスポットの体調は良くなってしまったのです。

これが、ハローの始まりになります。

意外と、上質で、食材にこだわって作られているプレミアムフードが誕生するきっかけが、愛犬や愛猫の病気だったりしたという話は、これらの記事をいくつか書いてきて共通してよく聞く話になります!

自分の大事な愛犬や愛猫の体調を良くしたいという思いだけで、結局人間と同じ食材を使って作ればいいというシンプルな話にたどり着いたのです。

ということは、スポットが食べていたキャットフードには一体何が入っていたのか考えるだけで少しぞっとしますね。

ハローでは、人間がキッチンで調理して自分たちで食べるお肉や魚のみを、動物性蛋白質として使用し、原材料の中身や調達先をよく吟味して選び、ゆっくりと低音で製造し、小ロットで作っています。

ロット生産の生産方式の中で、あえて、ハローのキャットフードが小ロットで作られているのは、納期の短縮などの顧客ニーズへの対応、そして在庫費用や在庫リスクの低減などが関係しているようですが、次のようなメリットがあります。

● 市場が変化しても、柔軟に変化に対応出来てリスクを最小限に抑えることが出来ます。

● 資金繰りの負担が少なくなる

● 問題が発見されたら、原因を追求し、対処の行動のサイクルが早くなるので、生産にスピード感や緊張感が出てきます。

このキャットフードは、原材料の品質に徹底的にこだわっていますから、新鮮でより質の高い食材を使っていることも、小ロットで作っている理由の一つになるのではと考えられます。

なぜなら、サイクルを早くすることで、常に猫や犬たちが、より新鮮で新しいフードを食べることが出来るからです!

ちなみに、ハローのキャットフードが日本で販売され始めたのは2016年4月1日で、この記事は同じ年の9月の末に書いているので、まだ半年ほどしか経っていません!

なんでも、3月に上陸し、日本で販売をするという発表は、ホテルニューオータニで行なうというほど力を入れて日本にやってきたのです!

日本用には、シニア向けなどの対策を強化したキャットフードも販売されています。

しかも、アメリカでは市場の3分の2を占める主要なブランドの中では、なんと一番支持されているというキャットフードなんだとか!

アンディーさんの思いが、世界に広がっていったという話になります、最初は自宅のキッチンで始めった手作り猫ごはんが、多くの猫好きに愛される商品となったのです!

 ハローのキャットフードの特徴や成分は?

f:id:mo88mo:20160930150131p:plain

ここから早速、haloのキャットフードの特徴や成分などについて見ていきましょう。

まずは特徴からですが、ミネラルなどの吸収率を上げるために、沢山のミネラルをキレート場で配合しています。

キレートってなんでしょうか?

ミネラルがアミノ酸分子で挟まれたことです、カニのハサミという意味がある言葉になります。

主なタンパク質は、次のものを使用しています。

● ラム正肉・・・ニュージーランド産のラム

● チキン正肉・・・骨、皮を取り除いた部位

● サーモン・・・天然のみを使用

● ホワイトフィッシュ・・・日本語にすると白身魚になります、タラやメルルーサ、コダラなどを使っていますが、メルルーサとは英語名でヘイクで、深海魚と呼ばれる種類ですが、タラ目メルルーサ海水魚の総称になります!

アフリカ、南アフリカニュージーランド南アメリカなどの水深200~400mの、大陸棚の斜面に生息しています。

味はタラに近く、以前はマクドナルドのフィレオフィッシュに使用されていた魚です。

日本にも沢山輸入されていて、冷凍や切り身で出回っています。

これらは高タンパク低脂肪で、猫にとっても栄養価が高い食材になります!

魚や肉以外のタンパク質は、次のものが使用されています!

● 全卵

● えんどう豆プロティン

● チキンレバー

● えんどう豆粉

● ひきわりエンドウ豆

● 野菜エキス

穀物などは、お米は一切使っておらず、エン麦(オーツ麦とも呼ばれています)と精白麦を使っています。

食物繊維は、トマトの搾りかすのトマトポマスと、エンドウ豆の外側から作られたエンドウ豆繊維になります!

オイル類は、亜麻仁、鶏脂、サーモンオイル、海藻からとれる、植物性のオメガ3脂肪酸DHA源で作られた油脂が使われています。

その他にはアミノ酸、野菜や果物、ビタミンやミネラル、そして腸内環境のバランスを改善してくれる微生物のプロバイオティクスなどが入っています。

まさに、いたれりつくせりのハローのキャットフードですが、我が家が購入したのは、アダルトカロリーオフのヘルシーサーモン(グレインフリー)になります!

こちらの製品の特徴は、品質の高いサーモンを使い、小麦やとうもろこしは不使用で、体重管理に配慮しているので、一般的なハローのアダルトと比べると、カロリーが5%減になっています。

副産物やミール原料は不使用で、毛玉を食物繊維が絡め取ってくれるので、毛だまが体の中で出来るのを少なくし、ミネラルバランスを調整しているので、尿路の健康維持にも役立ちます!

形は猫が噛みやすいドーナツ状になっていて、一般的な丸い粒のキャットフードと違います!

それでは、今回購入したhaloのアダルトカロリーオフ、ヘルシーサーモンの原材料をすべてご紹介していきましょう。

● サーモン ● ホワイトフィッシュ ● 全卵 ● えんどう豆プロテイン

● ひき割りえんどう豆 ● えんどう豆粉 ● 野菜エキス ● じゃがいも

● えんどう豆繊維 ● 鶏油 ● チキンレバー ●亜麻仁 ● DLーメチオニン

● 人参 ● クランベリー ● ブルーベリー ● りんご ● ズッキーニ

アルファルファ ● タウリン ● さつまいも ● イヌリン ● Lーカルニチン

● ビタミン類(A・D3・E・B1・2・6・12・ナイアシンパントテン酸・ビタミンC・葉酸・ビオチン・コリン)

● ミネラル類(カルシウム・リン・カリウム・ナトリウム・クロライド・亜鉛アミノ酸キレート・鉄アミノ酸キレート・コバルトアミノ酸キレート・銅アミノ酸キレート・マンガンアミノ酸キレート・マグネシウムアミノ酸キレート・ヨウ素セレン

● プロバイオティクス(ラクトバチルス菌ビフィズス菌・ペディオコッカス菌)

 こちらのhaloのキャットフードは、タンパク質が33・0%以上で、代謝エネルギーは、100gで408kcalになります。

haloのキャットフードの最大の特徴は、100%満足保証になります!

 

サイトの返金保証のページにある、専用申込書ダウンロードをクリックして必要事項を書き込んで、レシートを貼り付け、内容が3分の1残っている商品と一緒に着払いで送ると、レシートに記載されている金額が返金されます。

このサービスを受けるためには、注意事項がありますのでご紹介しておきます。

レシートの日付から、30日以内に送付先に届くようにしなければなりません!

 ハローのサイトをリンクしておきますのでお役立てください!

www.halopets.jp

なかなかこのようなサービスは見かけたことはあまりありませんから、好き嫌いの多い猫と暮らしている方にとっては、内容は良いものだけれども、うちの子はどうしても食べてくれなかったなどといった状態になったときに、残っているキャットフードを手続きに沿って送れば、全額が戻ってくるのは嬉しいシステムではないかと思います。

どんなに良い食材を使って作ったキャットフードでも、猫によってはまったく食べないという場合も多いので、安心してトライ出来ます!

ハローのキャットフードの口コミや評判は?

f:id:mo88mo:20160930150735p:plain

それではここから、ハローのキャットフードの口コミや評判についてまとめていきます。

● 店頭で気になっていて、原材料などをネットでよく調べてから購入しました!安心して食べさせられることと、なにより食いつきがすごく良くて、これなら続けられると思いました。

● 小粒で食べやすいようであっという間に完食です!

● うちの子はあんまりサーモン系のフードを食べてくれなかったのですが、これは食べ飽きずに食べてくれます

● やはりよく食べる、怪しい添加物がないのが良い

● 2匹の猫を飼っていますが、どちらともよく食べます

● カリカリと良い音を鳴らして食べました

● 封を開けた途端飛んできました

● 早く早くとと催促

● すごい勢いでガツガツと食べ、あっという間に完食

● ハローの始まりである、アンディーさんの、ペットを思う気持ちにとても共感したたので、今後もたまに与えたいです。

・・・汗、なにか悪い口コミや評判もと思って探したのですが、こういった好意的な情報しか個人的に見つけられませんでした(逆の口コミもどこかにあるのかもしれません)。

個人的にも、愛猫スポットのために手作りを作ったアンディーさんの優しさには、手作り猫ごはんも与えているので、大変共感してしまいました。

日本でも、よく病気になった猫のために、手作りごはんを作るようになったという話も聞きます。

人間も食べるものやストレスが、病気の原因になっていることが分かっていますから、猫も同じ哺乳類ですから、食事を変えるだけで、体質が変わったり、健康になったり、病気が治ったりする場合もあるのではないでしょうか?

出来ることがあれば、やってあげたいと思うのが猫好きの方の本音だと思いますが、忙しくてとても手作りにまで手が回らないという方も多いのも現実です。

ならばキャットフードの内容をよく吟味して、そういった食事を与えてあげて、出来る限り食材が人間と同じもので、添加物が入っていないものを与えてあげたほうが安心感も高いです。

ただ、個人的にも出来ることはやっていますが、それでも猫が病気にならないとも限らず、もしかしたら亡くなるのも早い場合もあるかもしれません。

そういった意識も持ちつつ、手作りだから、このような質が高いキャットフードだから絶対という思いは持っていません、ただ、猫は腎臓や肝臓が非常に小さいので、出来る限り不必要な添加物を体にいれないように心がけています。

どんなキャットフードを選ぶのかは、家族となった人間が考え、決めてあげてください。

個人的に、ハローのキャットフードのパッケージはなかなか画期的だなと感じられますが、あなたはどう思いますか?

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、ハロー(halo)のキャットフードについてや、口コミや評判をご紹介してきました!