読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫がかわいい理由!自覚はしてるの?

猫(ΦωΦ)がかわいい理由や、自覚をしているのかどうか調べてみたいと思います!

1 猫がかわいい理由は?

2 猫好きってどんな人?

3 猫は自分がかわいいと自覚をしているの?

 

あまりにも存在自体が愛おしく、かわいいと感じている人が多いようですが、一体なぜこんなにも猫はかわいいのでしょうか?

個人的経験を含めて、猫がかわいい理由などについてまとめていきます!

毎日沢山のクリック本当にありがとうございます♪人気ブログランキングへ

猫がかわいい理由は?

f:id:mo88mo:20161101134005p:plain

2016年は、空前の猫ブームが日本で巻き起こっていて、犬と暮らす人間よりも、猫と暮らす人間のほうが増えていると言われています1

そして、野良猫の保護活動も活発で、殺処分0を目指して、多くのボランティアが活動を行い、このかわいいと言われる猫の命を守ろうと奮闘してくれています!

そんな猫の存在が、大嫌いな人もいますが、基本的に猫はかわいいと感じている人が圧倒的に多いのではないでしょうか?

一体どうしてこの愛さずにはいられない(と思っているのは猫好きだけですが・・・)、猫のかわいい姿は、どうしてそう感じるのか?

情報をまとめていきたいと思います。

猫がかわいい、そんなの当たり前すぎていちいちどうこうなんて考えないという人もいるでしょうが、なぜこの生き物がこんなにかわいいと感じられるのか?

不思議に感じている人もいるかと思います。

それではその理由について、個人的見解も含めて紐解いていきたいと思います。

まず、人間が猫をかわいいと感じる大きな理由のひとつは、この動物が、自分の命に危害を加えないことをよく理解しているという面があると考えられます。

そもそも、自分に危害を加えて食べてしまうような動物なら、かわいいと思うどころか、敵対心を持ち、常に警戒をして近寄らせないようにします。

そして、猫のほうは、人間に危害を加えないことで、守ってもらい生き延びるという利点がありますので、その戦略として、人間から「かわいい~」と思って貰えるように進化してきたという説も考えられるのです!

一般論としても、進化のプロセスで、人間の側でネズミ退治をすることで、人間と一緒に寄り添って生きることを覚え、その結果、かわいいとよりいっそう感じてもらい、より良い状態で暮らせるように賢く進化してきたとも言われています。

最近ヤフーニュースで読んだ記事に、仕事で行った先で、元々家猫だったのに捨てられた野良猫が、人間の後ろをついて歩き、家で暮らせるようにと必死に人間にくっついていた様子を見た猫好きの人が、周囲の人に聞いたところ、みんなが家で飼えないから、

キャットフードだけは与えて地域猫として暮らしていると話してくれたそうです。

それを聞いていたら、連れて帰ってもらなかった猫が戻ってきて、今度はその話を聞いていた男性の元へやってきて、ニャァ~と鳴いたそうです。

すぐに男性は、妻に電話をし、家にすでに猫が1匹いたのですが、「子猫を連れて帰っていいか」と聞いてみたところ、OKが出たので、キャリーバッグを近所の人に借りて連れて帰ってくれたという話を読んだのですが、まさにこれ、自分が生き延びるために、猫が自力で選び取ってきたかわいい様子を見せて命を守るという典型的なパターンではないかと思いますが、こじつけって感じる人もいるかもしれません(笑)。

多くの猫好きも、うすうす、もしくははっきりと、この利口な猫の手口に騙されていることは分かっていても、そのかわいい様子に我慢できず、結局は従ってしまっています(我が家もそうですが・・・笑)。

基本的には、このような理由が、猫がかわいいと人間が感じてしまう要素だと思います。

そして、ここから書くことは、結果的には、見えるものなので、後付解釈になりますが、次のような理由が、猫をかわいいと感じる理由になるのではと考えられます。

f:id:mo88mo:20161101140514p:plain

● 大きな目

● ふっくらとして様子

● 柔らかい体や被毛

● 赤ちゃんと時々間違えてしまうような鳴き声

● モフモフの肉球の触り心地が最高

● 動きがしなやかで、いい匂いがするから

● ツンデレな性格

● 甘えてくるところがツボにハマる

● 毛づくろいなどをしている様子や仕草がたまらない

● 擦り寄ってきたり、甘えるところがかわいい

● ついてくる

● マズルが短いところ

● 表情や表現が豊か

 

あげたらキリがない、猫のかわいいところですが、もう猫であるだけで文句なくかわいいと言う人もいて、ガッツリ心を鷲掴みにされた人間の脳から、猫がかわいいという言葉を取り除くことはかなり不可能な話になるようです!

やはり、個人的見解としても、大きな目や、ふっくらとしたサラサラの被毛を触った時に柔らかいところや、鳴き声が非常にかわいいところ、ついてきたり甘えてきたり寄り添ってくると、どうしようもなくかわいいと感じてしまいます。

存在自体がもうかわいいという言葉では括れないほどの、圧倒的な存在感であることだけは間違いないようです。

マズルが長くないところも、猫がかわいいと感じられるところだと思います。

個人的に横顔も好きで、ヒゲの生え際などを見ると、なんでこんなにもかわいい生き物が地球に存在するんだろうと、考え込んでしまうくらいです!

猫は歴史を振り返っても、偉人や、表現者、科学者などにも愛されてきた生き物です。

そういった面からかわいいを考えると、人間にインスピレーションを与えてくれたり、なんらかの見えないパワーを与えてくれる存在であることも、人間が猫はかわいいと感じる理由にもなるのではと考えられます。

意外とどんなアイテムを着せたり身につけさせても似合う、これもまたかわいいと感じる理由になると思いますが、あなたはどう感じますか?

f:id:mo88mo:20161101135347p:plain

猫同士でじゃれたり、遊んだり、走り回ったりしている様子や、集まってなにやら話し合っているのかと思うような様子を見ていると、人間チックでかわいいとも感じます!

人間には母性本能があるからという理由をあげている話もあるようですが、個人的には母性本能は本来ないと言う説もあり、これ、母親になった女性が、堂々とそう言っている現実もあります。

結局、世話をすることを繰り返すことで、かわいいと感じないと自分がやっていることが報われないと感じるという話を、対談の著書の中で語った、田口ランディさんという作家もいますし、すでにNHKで放送された「ママたちが非常事態」という番組でも、出産をした後にがくんと下がる女性ホルモンがあり、出産後の女性は育児に向いていないことが科学的に分かっていますので、個人的には母性本能説はなんだかなぁという感じもしますし、男性で猫好きもいますので、やっぱりなんだかなぁと感じますが、あなたはどう思いますか?

 儒教教育の影響ではとツッコミを入れたくなりますが、個人的には母性本能が猫がかわいいと感じる元になっているとは思いません。

猫がかわいいと感じる理由を考えるよりも、かわいいと感じるその感性に対して、心地よい感じを持っていることだけを大事にすればいいのではと思いますが、考え方や思いは人それぞれです!

なぜそう感じるかというと、すでに科学的にも、猫は優れたセラピストである事実が分かっていますので、猫がかわいいと感じるのは、なんらかの心理的な傷や、しんどさを、人間がそう感じることで癒やしているからです。

調査によると、幼い頃から猫と暮らしてきた子供の81%は、両親や友人よりも、猫に自分の気持ちを話し、87%は猫は自分の親友だと思っているそうです!

オーストラリアのクイーンズランド大学の研究では、猫と暮らしている自閉症の子供は、そうでない子供よりも喋ったり笑ったりする頻度が高くなり、人の顔をちゃんと見るということが分かっていて、自閉症の子供の発育を助けているそうです。

様々な研究があり、猫の動画を、仕事や勉強の合間に見ると、その後の生産性があがることも分かっていますから、猫がかわいいと感じる人間は、これらの恩恵を受けていることを無意識に理解していることも、そう思う理由になるのではと考えられます!

こちらの詳しくまとめた記事がありますので、お役立ていただければ幸いです。

momosan.hateblo.jp

 同じ哺乳類でもあるので、体温も温かく、子供くらいの大きさなので、この大きさもかわいいと感じる理由になるのではないでしょうか?

猫好きってどんな人

ここからは、ちょっと休憩して、猫好きの人の特徴について見ていきましょう!

基本的に猫好きの人は変わり者が多いと言われています。

ちょっと常識や社会的な観点から見ると、ヤバイ人だったり、非常に感性が変わっている人で、すでに書いたように、過去にも多くの偉人や作家、表現者、科学者などの、感性が一般的でない方に愛されてきた猫が大好きな人は、そうでない人と比べるとそのような傾向が強いと考えられます!

カリフォルニア大学バークレー校と、カリフォルニア州立大学イーストベイ校の研究者が行った、犬好きと猫好きな人の性格の違いについての研究結果がありますので見ていきましょう!

猫好きは次のような傾向があったそうです!

● 大胆で冒険好き

● クリエイティブ

● 心配性

ウイスコンシン州キャロル大学で行われた研究では、猫好きは内向的な性格をしていて、感受性が強く、独創的な発想を持っていることが分かっています。

これらは、わざわざ研究するまでもなく、これまで歴史の中で偉人や作家などの表現者や科学者に猫好きが多いことからもよく分かる話になります!

他には、猫好き(動物好き全般に言えること)は、神経質な人が多く、自立心旺盛で、それほど世話に手間がかからない猫と暮らす人は、どちらかというとだらしないタイプの人が多いとも言われていますが、これもまた猫好きの数だけ性格はあるかと思いますので、一般論として受け取ってください。

ただ、猫好きは変わった感性を持っているなとは、個人的にも思っています。

どちらかというと、多くの人と群れるよりも、一人で自由気ままに過ごす人といったイメージが強いのが猫好きの人の特徴でもあるのではないでしょうか?

猫は自分がかわいいと自覚をしているの?

ここからは、猫は自分がかわいいと自覚をしているのか?

といった疑問に迫りたいと思います!

これに関しては、猫が人間語を喋るわけではないので、あくまでも個人的経験や見解、そしてネット上の声などを拾っていき分析した結果をシェアします。

確実に、猫は自分がかわいいことを自覚していると、個人的な分析の結果の見解としてそう思います!

我が家にいるモモ&ナナというメスの猫も、え!!どこからそんなかわいい鳴き声を出すの、その仕草絶対狙ってるよね?

f:id:mo88mo:20161101140856p:plain

と、常にツッコミを入れてしまうほど、かわいい声を出したり、仕草をしたり、様子を見せたりしますので、こやつらは絶対に自分がかわいいことを自覚していると思います。

人間がかわいいと感じ、猫可愛がりするからつけあがるという説もありますが、この場合、もう存在自体がかわいいので、どうしようもありません。

それに対して抵抗する術は、2016年現在発明されていませんので、降伏するしかないのが現状です。

このかわいい猫に対抗出来る生き物が現れない限り、猫好きが降伏しつづけるしかありません。

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、猫がかわいい理由や、自覚をしているのかといった情報を中心にまとめてきました!