読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイチャーズバラエティ猫の評判や口コミは?

ネイチャーズバラエティ猫の評判や口コミについてまとめていきます!

1 ネイチャーズバラエティーとは?

2 ネイチャーズバラエティーの特徴や原料は?

3 ネイチャーズバラエティーの評判や口コミ

4 使ってみた個人的感想

 

今回は、ネイチャーズバラエティーの情報をまとめていきます。

ネイチャーズバラエティーとは?

youtu.be

まずは、ネイチャーズバラエティーについて、一体それはなんですか?

と思っている人もいると思いますので、何かをご紹介していきます。

アメリカ合衆国セントルイスに拠点を置いている、ペットフードの会社がネイチャーズバラエティーになります。

新鮮で自然な原材料を使い、次の理念を持ってペットフード作りをしている会社になります。

● 人々にペットの生活を豊かにする力を

素敵な理念を掲げて、ペットフードの開発などを行ってくれています。

2000年に設立された会社で、独自の技術力を活かしたペットフード作りを行っています!

ネイチャーズバラエティーでは、犬や猫も人間と同じように、自然で純粋なままの食事を摂取することが大事だと考えていて、ここで作られる製品は、生肉からインスピレーションを受けていて、それが愛する動物達の栄養の本質だと考えているのです。

youtu.be

ですから、最新の栄養学や研究を使って自ら作っているフードを審査し、改革し、向上させているのです。

以前は、オマハ・ヘンリー・ドアリー動物園(米ミネソタ州アップルバレー)と提携し、生で新鮮な肉をライオンやトラなどのネコ科の動物へ提供する会社を経営していたのです!

ここで研究した結果を踏まえて、ネイチャーズバラエティーでは、ペットにとって理想的な食事について、日々研究しています。

 

これらの開発を続けてきた結果、穀物は一切使わない動物由来原料を全体の70%ほど使い、独自の技術のフリーズドライ製法でインスティンクシリーズが誕生しました。

ネイチャーズバラエティーのインスティンクシリーズなどの特徴については、次の章でご説明していきます。

ネイチャーズバラエティーの特徴や原料は?

ネイチャーズバラエティーには、インスティンクシリーズがあり、このフードは、生肉を使ったペットフードの先駆けとなっていて、ドライフード、ウェットフード、トリーツなどの多くの栄養価の高い選択肢を用意しています。

そして、ネイチャーズバラエティーの特徴の一つに、オールブリードであるということを大事にしているところです。

これは、すべての犬、猫種、年齢に対応しているドライフードを作っているということです。

これには、独特の考え方があり、そもそも動物の成長プロセスによって、例えば子猫がミルクを終え、離乳食に移行し、成猫ならば、狩りをしっかりとして食事をたっぷりと食べますが、老猫になるとそれほど栄養が必要ないなどの変化があります、これらに対応するために、わざわざ様々な種類のフードを作る必要なく、同じフードをふやかしたり、食べる分量を調整すればいいという考えから、子猫だからカロリーをあげるとか、老猫だから減らすと言った必要はないと考えているのです。

なんでも、現在のアメリカのペット業界では、オールブリードが主流になっているんだとか!

キャットフードなどをふやかしたりすることを前提として作られているフードとは、面白い発想だと思います。

子猫などに、離乳食でそのような食べさせ方をすることもありますが、ペットフード会社自らがそうすることを前提として作っているというのは、意外性のある発想だと感じられます。

ネイチャーズバラエティーを日本へ総輸入販売元は、次の会社になります。

● 株式会社ブラン・ドゥ

福岡県福岡市博多区吉塚5丁目12番22号

キャットフードは、6種類で、次のものになります。

● ロウマーケット・・・天然の栄養と美味しさを凝縮させた100%フリーズドライの総合栄養食品になり、特徴は水を加えて与えるものだというところです

● ヘルシークレイビング・・・肉汁を含んだ、嗜好性の高いレトルトフード

● ブライド・バイ・インスティンクト動物由来の原料が95%使われていて、残り5%は野菜や果物が入っている、グレイン&グルテン0%の缶フードで、動物の先祖が食してきた食べ物に最も近い形に作られています

● インスティンクト オリジナル・・・フリーズドライの生肉をコーティングして作られています

● インスティンクト LID 成分限定食・・・成分限定食となっていて、アレルギーを持っている猫のために、一つのタンパク質だけを使って作った缶フードになります。

特徴は、緑茶抽出エキスを粒にコーティングしているところです

 ● インスティンクト ロウブースト・・・フリーズドライの生肉の粒入り

● インスティンクト ウェット缶フード・・・こちらもアレルギー対応で、一つのタンパク質だけを使って作られたものです

今回我が家が購入したのは、プライド・バイ・インスティンクトになります。

このタイプは、3種類あり、チキン、ダック、ラビットがあります。

購入したのはダックですので、こちらのキャットフードのご紹介をしていきましょう。

f:id:mo88mo:20161211142042p:plain

400g入りで1235円(税抜き)で、良質なオメガ3&6を配合していて、穀物&グルテン不使用、全種類&年齢の猫に対応したキャットフードになります。

独自製法のフリーズドライ生肉を、粒にコーティングしています。

通常の製法ではどうしても失われてしまう、天然酵素やビタミンなどを吸収出来ます。

希少価値の高いクランベリーを配合しているので、尿路疾患を予防してくれます。

なぜなら、クランベリーは尿を酸性にする働きがあるキナ酸を多く含んでいるからです。

キナ酸は、体内で馬尿酸に変わり、尿を酸性に保ってくれ、細菌の増殖を抑えてくれる働きをしてくれるので尿路疾患の予防や改善に作用してくれます。

今回購入したプライド・バイ・インスティンクトのターキ入りのキャットフードの原料は次のものになります。

● ターキーミール ● ダック ● えんどう豆 ● ひよこ豆 ● 乾燥トマト 

● キャノーラオイル ● メンハーデン魚ミール ● 乾燥アルファルファ

● マメプロテイン ● スィートポテト ● 自然風味 ● モンモリロナイト

● ビタミン ● ブルーベリー ● クランベリー ● 塩 ● DLメチオニン

● 塩化コリン ● ミネラル ● タウリン ● 塩化カリウム 

● フリーズドライターキー ● フリーズドライダック 

● フリーズドライターキーレバー ● かぼちゃの種 ● 人参 ● りんご

● ローズマリーエキス ● 日本カボチャ ● アマニン粉 ● 乾燥昆布

● ブロッコリー ● リンゴ酢 ● サーモンオイル ● 乾燥チコリ根

 

 抗酸化成分が入っているので健康を維持し、免疫を高めてくれます。

原料を見る限り、まさに栄養たっぷりなので、人間よりもいいものを食べているなと感心してしまいます!

これだけ動物のことを考えてくれるなんて、本当にプレミアム・キャットフードなどを開発している人たちは意識レベルが高いなと感じられますね!

ネイチャーズバラエティーの評判や口コミ

f:id:mo88mo:20161211143313p:plain

ここからは、ネイチャーズバラエティーの評判や口コミについて情報をまとめていきましょう。

● 下痢や軟便が続く子猫のために色々捜索してやっとたどり着きました、ネイチャーズバラエティーのフードで、軟便に悩まされることがなくなりました

● ドライフード難民から救ってくれたのが、こちらのフードです

● 食いつきも二重丸

● 値段が高いのが大変ですがよく食べるのと、身体に良いと信じています

● 食いつきも良いので安心して与えられます

● 袋を開けたとたんにゃーと鳴きながら飛んできて、パクパクと食べました

● フリーズドライ肉で、必要な栄養が少しでも摂れる、そして扱いやすいというのが魅力です

● 初めてフリーズドライのお肉が入っているものを与えましたが、真っ先にお肉から食べました

● 子猫をこのフードで育て1歳になりました、とても良い体格です

● 多頭飼いですが、最初は食いつきがみんな良かったのに、そのうちばらつくようになりました

● 成分のなかに塩が入っているのが気になるので、お試しだけにしておきます

● 成分の記載がないものもあるので、食いつきは良かったのですが、続けるのは心配です

今回、ネイチャーズバラエティーの評判や口コミなどを検索していたら、獣医が見解を書いているサイトを見かけました。

その方は、ミールが入っているのがどうなんでしょうという見解を示していましたが、ミールについては、日本と海外では見解や認識、そして表現が違い、日本では非常に劣悪なものだという認識がありますが、海外ではフード作り自体のレベルが高いので、ミールと表現していても、個人的には問題ないという見解を持っています。

何をどう気にされるのかは、人によって違いがあるかと思います。

評判や口コミを見ると、かなり食いつきに関しては良いという意見が多かったのですが、中には食べないという猫もいたようです。

使ってみた個人的感想

我が家の猫2匹とも、相変わらずなんでももぐもぐ食べるので、食いつきも良く美味しそうに食べています。

粒がとても小さいので、食べやすいのかカリカリと心地良い音をたてて軽快な感じで食べています。

袋を開けたときのニオイも、特別嫌な感じもありません、いわゆるキャットフードのドライだなという感じのニオイでした。

パッケージがピンクで可愛らしく、袋もしっかりと作られていて、ジッパーもしっかりと作られていて壊れにくい作りになっています。

今回は、ネイチャーズバラエティーの評判や口コミをご紹介していきました!