読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クプレラキャットフード(猫)の評判や口コミは?

キャットフードの評判

クプレラのキャットフードの評判や口コミ、特徴などについて情報をまとめていきます!

1 クプレラキャットフードとは?

2 クプレラキャットフードの特徴は?

3 クプレラキャットフードの評判や口コミ&個人的見解

 

今回は、購入したクプレラキャットフードについて記事をまとめていきたいと思います!

クプレラキャットフードとは?

youtu.be

クプレラキャットフードはオーストラリアで作られていて、日本では「株式会社LINNA商会」という会社が企画し、ニュージーランドやアメリカ、オーストラリアの複数のドクターや研究者の意見などのサポートを受け、そしオーストラリアで作っていて、原材料はアメリカやオーストラリアのものを使用して、包装材は、ドイツや日本のものを使って製造&販売をしています!

クプレラの始まりは、イヌ科やネコ科の動物が一体自然界で何を食べているのかということを考えるところから始まっているのです!

自然界にいる場合、これらの動物は生きている動物を捕食しますが、捕食される生き物は、獲物となる直前まで頂点にいた生態系を体内に取り込んでいることになるのです!

草食動物と共生状態にある菌類やその他の生物や、草食動物が食べた草や木、さらには植物が育った大地の栄養などを体内に取り込んでいることになります!

これをすべて考えて、クプレラキャットフードを作ることが大事だと考え、パッケージの絵も、この自然界のバランスを上手に表現したものとなっているそうです!

かなりマニアックな考え方を持ってクプレラキャットフードは作られているようです!

クプレラキャットフードの特徴は?

f:id:mo88mo:20161220155939p:plain

 

ここからは、クプレラキャットフードの特徴を分かりやすくご説明していきましょう!

特徴は次のようなものがあります。

● 保存料が入っていません

● グルテンは入っていません

● プロバイオティクスと酵素が入っていますので非加熱で作られています

● プロバイオティクスの餌となる棲家を用意して活動を補助することで、有益に働くようになっている

● ミネラル量に補正をかけず、原材料に自然に含まれているミネラル量を実現するために、加熱によって失われたであろうミネラル類をキャットフード焼成後のプロセスで復元しています

● モンモリロナイトなどの一般的でない素材を使っている

かなり他のキャットフードとの差別化がされているようですが、ただ食材にだけこだわっているわけでないのが、最大のクプレラキャットフードの特徴ではないかと思われます!

今回我が家が購入したものは、ホリスティックグレインフリーキャットフードになります!

こちらは幼猫からシニア猫まで食べられるタイプのキャットフードになり、種子類は使用しておらず、10種類のアミノ酸を調理後に非加熱で配合しています。

種子類を使っていないのは、猫は、穀物に含まれているグルテンや各種タンパク質を消化する酵素を持っていないからです。

まさに、猫の体質&自然界の食生活をよく研究したキャットフードになっているようです。

今回購入したホリスティックグレインフリーキャットフードの原料は、次のものになります!

● 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ) ● さつまいも ● 魚油

● 藻類(昆布) ● モンモリロナイト ● ユッカ ● 白菜 ● アルファルファ

● 炭酸カルシウム ● チコリ ● 活性酵素(※) ● プロバイオティクス(※)

● 好酸性乳酸桿菌(乳酸菌の一種) ● 機能性酵母 ● 陽性桿菌 

● 多糖類(※)● 必須アミノ酸タウリン、アルギニン、ヒスチジンロイシンイソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェリルアラニン、スレオニントリプトファン) ● ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化こりん、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛ナイアシン葉酸チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素

※の原料はオーガニックです

タンパク質は31%以上で、代謝カロリーは100g395kcalになります!

値段は量によって違います。

● 900g・・・2550(税抜き)

● 1.81kg・・・4080円(税抜き)

● 4.54kg・・・8730円(税抜き)

 

クプレラキャットフードの評判や口コミ&個人的見解

クプレラキャットフードの評判や口コミは一体どんなものがあるのかご紹介していきましょう!

● 高齢猫なので美味しいものをたべてもらいたかったのですが、まったく食べてくれません

● 食いつきはまずまずといったところです

● 軟便になりやすい我が家の猫の便の調子がいいので、しばらく続けていこうと思います

● なんでも基本的には食べる猫なのに、6匹中4匹が拒否しました

● ニオイがきつくなくて人間にとっては良い

● さつまいも好きの猫は食べますが、そうでない猫は食べませんでした

● 美味しいみたいです

● アレルギーで除去しなければならない品目が多いのですが、その中でも食べられる数少ないキャットフードです

● バクバク食べています

● 食いつきが良くてびっくりです

● 少し食の細い子もスゴイ勢いで食べました

● 食物アレルギー、IBD(炎症性腸疾患)、膵外分泌不全を持っている猫に与えられる数少ないキャットフードです

● うちの猫はよく食べます

● うちの子のお気に入りのフードです

● いい匂いがしますが、食いつきはそこまででもないかも

● 好き嫌いが激しい猫ですが、これは好きなようで催促してきます

● ニオイを嗅がせると目の色が変わりました、頭を突っ込んでたべています

食べない猫もいるようですが、意外と食いつきが良いという猫も多いようです。

ここからは、クプレラキャットフードを猫に与えた個人的見解をご紹介していきましょう!

まず、香りがいいですね!

そして、形が花びらのようで薄くて猫も食べやすそうです、毎日カリカリと音を立てて食べていて、こうやって記事をまとめても、原料だけでなく、コンセプトからしっかりとしている感じがしますので、個人的には優しい会社が作っているキャットフードだと感じます。

f:id:mo88mo:20161230091042p:plain

内容も安心して与えられるものばかりが入っています、そして口コミや評判では、さつまいもが入っているクプレラキャットフードは、さつまいもが好きな猫は食べたけど、嫌いで食べない猫は食べなかったというものがありましたが、我が家は黒猫モモはさつまいもに見向きもせず、黒白猫ナナは大好きなのですが、どちらの猫も美味しそうに食いついて食べています!

ホリスティックとは、全体的という意味になり、人間の体を見るときに、例えば心臓、胃など、医師は専門分野を持っていたりしますが、そういった見方をするのではなく、全体として見るという考え方がベースになっているので、より安心して与えることが出来ると個人的には考えます!

結局は全体のバランスで健康は成り立っていると個人的には学びや経験から考えていますので、ホリスティックグレインフリーキャットフードは、なかなかよく考えられた、素敵なキャットフードだと感じます!

↓お役に立てたのならポチッとニャン♪

今回は、クプレラキャットフードの特徴や、口コミ、評判などをご紹介しながら、使ってみた個人的見解もシェアしていきました!