読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギャザーキャットフードの評判や口コミは?

ギャザーキャットフードの評判や口コミについてまとめてシェアしていきます!

1 ギャザーキャットフードとは?

2 ギャザーキャットフードの特徴や原材料は?

3 ギャザーキャットフードの評判や口コミ、使ってみた個人的感想

 

また新しいキャットフードが届きました!

今回愛猫のために購入したのは、ギャザーキャットフードになります。

それでは、一体どんなキャットフードなのか情報をまとめてシェアしていきます!

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

ギャザーキャットフードとは?

youtu.be

カナダで作られているギャザーキャットフードは、まだ日本に上陸したばかりですので、知らない方も多いかとおもいます(記事を書いているのは2017年5月)。

ペットキュリアン社というカナダの会社の新しいブランドで、1999年から家族経営でスーパープレミアムフードを作っています。

他にもGOやナウフレッシュというブランドなども展開していますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

GOやナウフレッシュの記事はこちらにまとめてありますので、お役立て頂ければ幸いです。

momosan.hateblo.jp

momosan.hateblo.jp

この会社は、家族の夕食を作るのと同じ気持ちでペットフードを作ってきました。

そして、犬や猫の食事に関して知識を持った食通であり、誰も思いつかなかったレシピを考案しながら猫や犬のために、新たな挑戦をしながらペットフード作りに情熱を燃やし続けているのです!

この会社は、しっぽをもった美食家と彼らが呼んでいる、犬や猫のために、食材に対して責任と愛情を持ってくれる、農業や漁業に携わる人達を必死に探し回ったのです!

日本ではまだまだこういった意識が薄いですが、人間の食べ物でさえ、作り手の思い、生きていた頃の動物などの生活環境の状態なども、食材となる成分に影響を及ぼすという情報もあります。

どうやらカナダの会社はこのような知識も持っているようで、作り手から探すという、非常に愛情深い製造方法で作ってくれている、有り難いスーパープレミアムぺットフード製造&販売会社だということが、これらの情報から読み取ることが出来ます。

ただし、個人的に現地に見学に行ったわけではありませんから、集められるだけ集めた情報をしっかりと読み取りながら、自分自身も日々食事などに関する知識を増やし続けているので、そのような観点から推測してこういう表現をしています!

海外のプレミアムキャットフードなどは、当然のように原材料からしっかりと吟味している会社が増えています。

もちろん、海外にも悪質な業者はいると言われていますが、こればかりは自らが会社を立ち上げてペットフードを開発し製造販売する以外、手立てがないのですから、どこまで信用すればいいのかなどは、ご自身で判断されるしかないというのが現状ではあります。

個人的には、信頼をするという前提で、もちろんひねくれた心も持ち合わせていますので、斜めに見ることもありますが、基本は原材料からの作り方などを見て、実際に取り寄せて愛猫に与える前に粒や匂い、形や味などをチェックしたりしながら、良いものかどうかを判断するようにはしています。

個人的には、情報を集めて、考え方としては、かなり先を行っている会社であると判断しています。

なぜなら、食材となる動物を育てたり、漁業をしてくれたり、農業をしてくれる愛のある人達を探して、しっぽのある美食家たちのために、良い気が入っていて動物の健康に貢献してくれる原材料を作るところから、しっかりと責任を持ってキャットフードを作ってくれているからです。

素晴しいだけでなく、ステキな仕事をしている方々だと心からそう感じます。

この会社は、それだけでなく、生産者や漁業をする人たちが、環境への配慮も行い、持続可能な方法で生産されている、とにかく飛び抜けた食材を作ってくれる一握りの人たちを見つけたというところがすごいと個人的にも驚きます!

そういった心ある人たちとつながり、オーガニック食材を使った、必要ないものは一切入っていないキャットフードになります!

ペットキュリアン社が取り扱っているブランドをまとめてご紹介しておきます。

● GO

● NOW

● SUMMIT

● gather

日本の総輸入元は、以前は名前が「カナディアンペットニュートリション株式会社」でしたが、2017年5月現在は「グローバルペットニュートリション株式会社」となっています。

2014年9月18日に設立された会社で、代表者は権田真司氏です。

本社は東京都墨田区太平4丁目1番3号オリナスタワー10階

こちらの会社が日本へペットキュリアン社から輸入しているブランドは、SUMMIT以外の、これまでご紹介してきた3つのブランドになります!

ギャザーキャットフードの特徴や原材料は?

f:id:mo88mo:20170520074205p:plain

前置きが長くなりましたが、早速このギャザーキャットフードの特徴や原材料を見ていきましょう!

まず、特徴ですが、次のものは一切使っていません。

● とうもろこし、大豆、小麦は不使用

● 人工添加物も不使用

● 副産物やレンダリングも一切使っていません

● 遺伝子組み換え食品もNO

● 抗生物質や成長ホルモンを投与された肉は使っていません

そして、次の食材を使って作られています。

● オーガニック認証を受けた平飼いされた鶏

● MSC認証を受けたアラスカ産のたら

● オーガニック認定を受けたえんどう豆

● MSC認証を受けたクリル

● 天然のカルシウムとなる卵の殻

● 皮膚や被毛のために、植物由来のオメガ3と6オイル

● 豆類やキヌアを使用し炭水化物は厳選しています

● 抗酸化成分をたっぷりと含んでいるブルーベリー

動物性たんぱく質は、肉食の猫にとっては大切な栄養源です!

これはチキンだけを使っています。

それも、平飼いされた、自由に動き回れる環境でのんびりと暮らしてきた、ストレスのない鶏のお肉ですから、良い気が入っているだけでなく、このように育てられた鶏肉は非常に美味しくなると言われていますが、調べると、平飼いではストレスを感じる鶏もいるなど、いろいろな情報もあります。

イメージとしては平飼いが良い感じもしますが、どんな状態で育とうとも、人間でも同じ親から育ってもまったく違う人間が育つのと同じで、必ずストレスなく育つという保証はどこにもありません。

疑い始めたらきりがなく、ツッコミどころはいつだって満載なので、個人的には平飼いの鶏は自然に生きてきたんだろうという認識でいますが、あなたはどう思いますか?

 考え方は人それぞれです。

MSC認証とは、海の生きものは人間たちが生きていくために大切な食料となってくれますが、適切な量を獲ればいつまでも食べることが出来ますが、それを超えると海の生態系が壊れてしまうので、厳しい基準を設けてこれらに取り組んでいる漁業者が獲った海産物に付けられるマークです!

こういったことをしっかりと見極めて、原材料を選んでペットのフード作りをしているのが、カナダのペットキュリアン社の特徴になります!、

それでは、原材料はどんなものが使われているのか見ていきましょう!

● オーガニックチキン 

● オーガニック乾燥チキン 

● オーガニックえんどう豆

● レンズ豆 

● 鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止) 

● オーガニックフラックスシード 

● 天然香料(チキン由来) 

● ブルーベリー

● クランベリー 

● 乾燥ローズマリー 

● 卵殻粉 

● ビタミン類(ビタミンAサプリメントビタミンDサプリメントビタミンEサプリメントナイアシンイノシトール・Lーアスコルビン酸ー2ポリリン酸塩(ビタミンC源)・硝酸チアミン・dーパントテン酸カルシウム・リボフラビン・塩化ピリドキシン葉酸・ビオチン・ビタミンB12サプリメント) 

● ミネラル類(たんぱく質キレート亜鉛たんぱく質キレート鉄・たんぱく質キレート銅・たんぱく質キレートマンガンヨウ素酸カルシウム・セレン酵母) 

● DLーメチオニン 

● タウリン

f:id:mo88mo:20170520074043p:plain

 新鮮な生肉、レンダリングされていない乾燥チキン、野菜はオーガニック認証をされたものを使っているので、オーガニックにこだわっている方は、こちらのギャザーキャットフードが向いています!

穀類やグルテンは不使用で、下部尿路の健康のためにクランベリーなどの機能性食材を入れています。

たんぱく質は30%以上、脂質は16%以上、マグネシウムは0・09%以下です。

ギャザーキャットフードの評判や口コミ、使ってみた個人的感想は?

f:id:mo88mo:20170520074307p:plain

ギャザーキャットフードの評判や口コミはどうなっているのか見ていきましょう!

● ナウ、GO、ギャザーキャットフードを試してみましたが、どれも問題なく食べてくれました。食いつきのいい順番は、ギャザー、ナウ、GO

● 毛艶もよく体調も良さそうです

まだ日本でも販売され始めたばかりのキャットフードなので、まだまだ口コミや評判は少なかったです。

個人的感想ですが、まず、我が家の愛猫黒白猫ナナは、箱を開ける前から箱自体を噛んで食いちぎろうとしていました(爆笑)。

後は動画をご覧頂くと分かりますが、食いつきも良かったです!

粒はかなり小さめで、大きさに多少むらがありますが、これまで購入してきたキャットフードに比べて一番小さいのではないかと思いますので、大きな粒が苦手、口が小さいといった猫にはおすすめなのかなと感じました。

一粒食べてみましたが、かなりカリッとしていてサクサクした感じなので、口の中でほろっとする感じです。

猫にはたっぷりと水を与えるようにしてあげて、水分をしっかりと摂取できるようにしてあげたほうがいいかなと感じました。

匂いも全然きつくありませんでしたし、何が驚いたかというと、袋のチャック部分が、これまで見たことがない幅広のタイプで、閉めやすい&なんだか可愛いと感じました!

パッケージも明るい感じで可愛らしいので、与える側の人間の気分もアガります↗


 

 

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、ギャザーキャットフードの特徴や原材料、評判や口コミ、個人的経験をシェアしていきました!