読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手作りごはんレシピ(ガツ、タン、砂肝)

 猫の手作りごはんレシピ(ガツ、タン、砂肝)編をご紹介します。

こんにちは、記事を書いているnaomiです!

毎日沢山のクリックありがとうございます人気ブログランキングへ

今回の、手作り猫ごはんは、ガツ、タン、そして砂肝を使ったレシピです!わが家のモモさんは、なんでもよく食べてくれる、どちらかというと、食いしん坊さんなタイプの猫で、もちろん、自分にとって害のあるようなものは、一切口に入れたりはしませんが、日々手作り猫ごはんを食べているので、私達がなにか食べようとすると、「それ何?ニャニ?」と、好奇心いっぱいに近寄ってきて、鳴き声をあげながら、欲しいとおねだりまでしますが、人間の食べる、味のついたものは、一切与えていません。

スポンサーリンク

 

そんなモモさんは、なんでも食べるけれど、意外と、内臓系のお肉が好きなようです。

後ほど、飼い主さん向けの、ガツやタンを使った、ヘルシーレシピもご紹介していますので、猫の手作りごはんと一緒に作って、お互いに同じ食材を食べることで、見えない絆を、深めていっていただければと思います。

まずは、動画を見て頂いて、食材の栄養などの情報をシェアしていきます。

レシピ動画をどうぞ!

 食材ですが、豚のガツ(胃袋)、砂肝、豚タン、ニンジン、めかぶ、スプラウト、これらを使って作ると、色とりどりの、猫ごはんが出来上がりました!やはり、歯ごたえのある食材だと、モモは喜んでいるように見えます!豚のガツの栄養から見ていきましょう。

カロリーは100gで121kcalです!高タンパクで低脂肪、そしてコラーゲンが豊富ですが、コレステロールは、豚レバー同様に多く含まれています。

ミネラル、ビタミンもバランス良く含まれていて、ビタミンB12、ビタミンK、銅、亜鉛ナイアシンなどが多く含まれています。

ガツには、コラーゲンが豊富ですが、最近の、犬や猫は、日本の人間と同じで、高齢化が進んでいて、シニアになってくると、関節疾患などにかかる子たちが、増えているといわれています。

そのため、現代では、コラーゲに入りのサプリメントを、摂取させる飼い主もいるようですが、人間でも、コラーゲンサプリの効果は、実証されていませんから、普段から、食事でしっかりと、コラーゲンを摂取させられれば、シニアになったときに、慌てずにすむのでは、と思いますので、食材に、コラーゲンが多く含まれている、このガツや、鶏軟骨、鶏皮(脂肪が多すぎるので、与えすぎると、肥満になる可能性がありますので、注意が必要です)、魚だと、カレイ(皮の部分に、たっぷりとコラーゲンがついていて、モモはガツガツ食べてしまいます)や、身を丸ごと一匹食べられるような魚(皮にはコラーゲンが豊富です)などを、与えるようにしていきながら、体内のコラーゲン不足で、関節疾患にかからないよう、工夫してあげるといいのでは?と思います。

飼い主さんが食べるなら、もつ煮にしたり、煮込み料理、焼き肉や炒めものなどにして食べると美味しいですよ!私達は、いつもモモさんの、手作りごはんの残りの食材をいただき、人間用に調理して美味しく頂いています。

この写真は、モモさん用の食事です!

f:id:mo88mo:20150421100445j:plain

飼い主さん用の、ガツ料理レシピも書いておきます。

できるだけ、ヘルシーで簡単な、調理方法がいいかと思いますので、もやしとガツのピリ辛和えをご紹介します。

材料は、茹でたガツ150~200g、もやし1袋、万能ねぎ適量、塩、砂糖、粉唐辛子少々、醤油大さじ1です。

もやしはさっと茹でます!茹でたガツも、一度さっとお湯にくぐらせ、余分な脂を抜きます。

もやしは水分をしっかりと取り除きたいので、ぎゅっと絞ってください。

ボウルに材料と、調味料を入れて混ぜあわせ、器に盛ったら、最後にねぎを散らします。

簡単、ヘルシー、そして美味しい!3拍子揃った、飼い主さん用レシピです!

次は、豚タンの栄養です!御存知の通り、舌ですが、カロリーは意外と高めです!100g221kcalあり、脂分が多いので、どうしても高カロリー気味になってしまいますので、食べ過ぎ注意!タンパク質と脂質を同量含んでいて、牛タンよりは、低脂肪です。ビタミンB12とナイアシンを多く含んでいて、パントテン酸や銅、ビタミンD、ビタミンB1、2、亜鉛なども豊富です。

飼い主さんが食べるなら、ブロックで売られていたら、シチューのような煮込み料理にしたり、薄切りにして網焼きにしたりすると、美味しく食べられます。

レシピもご紹介!材料は、豚タン1パック、玉ねぎ、塩コショウ少々、ポン酢、七味適量です。

タンを一度茹でて、血抜きします!フライパンでしっかりと、両面焼いて(ダイエット中で、油抜きしたい方は、しっかりと茹でたものを、そのまま使ってください)、塩コショウを振っておきます。

玉ねぎはスライスして水にさらし、しっかりと絞っておきましょう!お皿にタンを盛りつけ、その上に玉ねぎを置いて、ポン酢と七味を、お好みの量かけてどうぞ!砂肝や他の食材は、他の手作り猫ごはんでご紹介したので、ここでは情報シェアは省略します。

猫に手作りごはんを作りつつ、飼い主さんも、同じ食材で美味しい料理を食べられるますから、是非、チャレンジしてみてください。

猫の手作りごはんレシピ、今回は、豚ガツ、タン、砂肝編をお届けしました!

スポンサーリンク