読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手作りごはんレシピ(魚、タラ)

猫の手作りごはんレシピ

猫の手作りごはんレシピ(魚、タラ)編をお届けします!

この記事を書いているのは、naomiです!

いつもクリックありがとうございます!人気ブログランキングへ

手作り猫ごはん、作り始めて2ヶ月以上経ちましたが、モモの健康状態に、異常は、今のところ見当たらず、大体、この子は、どの食材が好きで、何を食べないかが把握できてきました。

スポンサーリンク

 

一度作って置いてあげて、食べなかったからといって、必ずしも、その食材が嫌いだということにはならず、その時、たまたまお腹が空いていなかったとか、気まぐれな猫の気持は、人間側には分かりかねますから、一度手作り猫ごはんの食材が、いまいち受け入れられなかったとしても、再チャレンジしてみると、次は食べてくれる場合もありますので、2ヶ月以上経った現在、この食材はお気に入りらしいとか、食いつきがいいなどといった理解が進んできました!今回、ご紹介する猫ごはんレシピは、スケソウダラを使った手作りごはんです。

まずは動画をどうぞ

モモが邪魔をしているのか、楽しみに待ちわびているのかは分かりませんが(笑)、ちょろちょろと登場している姿が可愛くて、思わず笑ってしまいます。

さて、今回使った食材、日本で鱈と言えば、マダラ、スケソウダラ、コマイ、ヒゲタラがあげられるのですが、銀だらは、タラとはまったく別の種類になります!こちらは、脂質も多いので、ダイエット向きの食材ではありません。

白身魚は一般的に、脂肪が少ないので、ダイエット向きの食材ですが、その中でも、タラは、極めて脂質が少ないため、メタボ猫にとっては、美味しい食材なのに、ダイエットも出来るといった、すぐれものでもあります!旬は12月~3月です。

スケソウダラは、マダラに比べると、体は細長くて、スマートで頭が尖っています。

多くの方が好物とされている「明太子」は、このスケソウダラの卵巣が、材料となっています。

他にも、ちくわやかまぼこなどの、練り物にもこの食材は、よく使われています。

手作り猫ごはんとしての栄養価ですが、高タンパクで低脂肪であり、しかも消化も良く、水分を多く含んでいる魚なので、水がとても猫の健康に大切なので、この食材、そういった意味でも、猫の手作りごはんレシピとして使うのに、かなり適している食材だと言えるようですね!この食材を選ぶ時には、黄金色の鱗で、光沢のあるものが、新鮮だと言われているので、この色を目安に、購入されるといいようです!タンパク質が豊富なので、猫の体にとっても、非常に栄養価が高いだけではなく、カルシウムやビタミン、鉄などもまんべんなく含まれていて、ビタミンAも多く含まれています。

ビタミンAは、猫の視力を保つのに必要な栄養素で、皮膚細胞の成長にも欠かせません、これが欠乏すると、ドライスキンや、目の疾患、さらには繁殖機能に障害が出たり、感染症や、肺疾患などが起こりやすくなるとは言われていて、逆に過剰摂取をしてしまうと、関節異常や、繁殖機能の低下が見られます。

ビタミンAは、必須栄養素だといった、動物学者の見解などもあります!アミノ酸も豊富に含まれていますから、猫にとっては、脂肪が少ないうえに、高タンパクで、必須のビタミンAも多く含まれていて、さらには、体を作るアミノ酸の種類も多く含まれている、有り難い食材でもあるといえるようです!猫は人間よりも、はるかに多くのタンパク質を必要としています。

何故なら、エネルギーの大部分を、炭水化物ではなく、タンパク質から得ているからです。

こういった面から見ても、タラの栄養素は、猫にとって理想的なものであるようです!ちなみに、モモは、マダラとスケソウダラの、両方を、もちろん日にちを空けて、別の日に、それぞれ与えてみたのですが、マダラにはあまり興味がなかったようです!どちらかというと、スケソウダラの、食いつきのほうが良かったので、多分好みはコチラのほうかなと思われます。

今回の、手作り猫ごはんには、カルシウムをたっぷり含んでいる、自家製のアジのふりかけもかけて、風味をつけてあげました。

猫の手作りごはんレシピは、調味料などは使いませんから、この、ちょっとした風味をつけてあげるだけで、食付きなどが変わります。

トッピングは、ひじきとアルファルファを使い、油は亜麻仁を使いました。

ひじきは、鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富で、さらには低カロリーなので、ダイエット中の猫ちゃんに、トッピングとして混ぜてあげると、便秘対策にもなりますから、一石二鳥のレシピとなります。

アルファルファ自体、モモはどうやらお気に入りの野菜のようです!これは非常に栄養価が高い食材で、猫に必須の栄養素のビタミンAや、K、B6、カルシウムやリン、そして食物繊維を多く含んでいて、なんと、野菜なのに、タンパク質も豊富に含まれているだけではなく、他のものよりも、アミノ酸組成がすぐれていて、畑の肉といわれる大豆よりも、必須アミノ酸の含有量が、はるかに高いのです!そして、先程から書いているように、猫に必須のビタミンAが豊富です!しかも、アルファルファは、「神様からの贈り物」などと言われていて、2000年前から治療薬としても、活用されてきた野菜であるだけではなく、なんと、健康維持をするためには、様々な種類の野菜を食べたほうがいいと言われていますが、アルファルファは、これひとつで、多くの種類の野菜の栄養を補えるという、スグレモノなんだそうですよ!もちろん、猫に与えるのは、本当に微量程度を、猫の手作りごはんに混ぜてあげているだけなので、過剰摂取になったりはしませんので、他の食材にも沢山含まれている、ビタミンA過剰になったりはしません。

酵素やミネラルも豊富に含まれている、とてもすぐれた食材ですので、猫の健康管理に使っていかれると、いいのではないでしょうか?

 猫の好みはそれぞれなので、あなたの家の愛猫が、どんな食材が好きなのかを探りながら、猫の手作りごはんレシピを、楽しく作っていってください!

今回の猫の手作りごはんレシピは、とてもあっさりした魚や食材だけを使っているので、ダイエット中の猫には、特にオススメです!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク