読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナチュラルチョイスキャットフードの評判は?

ナチュラルチョイスキャットフードの評判は?どんなものがあるのでしょうか?

沢山のクリック本当にありがとうございます!人気ブログランキングへ

ここ数年で、キャットフードの質も、随分変化しているようです!いわゆる、大手で販売されている、手頃な価格のキャットフードには、良質なタンパク質は入っておらず、猫に不必要だと考えられている、穀物などが多く入っているため、この質の悪いキャットフードを与えることが、猫の病気&肥満を増やしている、原因とも言われていますが、こればかりは、猫の体質にもよりますから、断定出来るものではないのかな?と、個人的には考えます!理由は、夫の家で飼っていた猫は、長生きをした子が結構いて、当時は、キャットフードも、一般的なものを与えていたからです。

この記事では、キャットフードのブランド、ナチュラルチョイスの評判などを見ていきながら、この商品の、利点、そうでない点などがあるかどうか?情報をまとめていきたいと思います。

そして、最後に、我が家の保護猫モモに与えて、様子を見て観察した結果をシェアしていきますので、参考にされてください。

 

まず、最初に書いておきたいのですが、今回購入した、ナチュラルチョイスのキャットフードは、以前のオリジンやアーガイルディッシュと比べると、若干質やグレードが落ちると、個人的に感じています。

ですが、価格を抑えていて、ある程度原料にもこだわっているといった点では、かなり有り難い商品であると思います。

それでは、ここから、商品について説明をしていきたいと思います。

ヒューマングレードという言葉を、あなたはご存じですか?簡単にご説明すると、人間が食べることが出来ない、低品質の原料を使ってキャットフードを作っていない、人間も食べられるレベルの食材を使用して、キャットフードを作っている商品に対して、USDAが認定する基準のことです。

*モモの試食シーンが見れます(笑)

USDAとは、アメリカで、食用の素材の安定基準を、認定するための機関のことです。

残念ながら、現在の日本のキャットフードレベルは、カナダやアメリカなど、海外に比べると、まだまだ、これらの認知度が高くないのです!日本のペットフードは、まだ法的な基準がないので、原料選びから、キャットフードや、ドッグフードに入っている添加物など、どんなものを使用するかなどは、まだまだ、メーカーのモラルに委ねられているのが現状なのです!つい最近まで、人間の食べ物ですら、おかしなものが入っていた、なんてニュースも流れているくらいです、このモラル、猫や犬といったペットに対するメーカー側の意識が、どれほどか?劣悪な原料や、リスクがあると考えられる、添加物などを使用していたとしても、法的基準がない以上、チェックする機関がありませんから、やはり、キャットフードの評判などを、気にして選ぶのではなく、中身を見ないで飼い主が、キャットフードを与えるのではなく、いったいどんな原料を使っているのか?その中身にしっかりと意識を向けていきながら、キャットフードを選びたいですね。

f:id:mo88mo:20150602140032j:plain

ペットフードの開発、品質の高さにおいては、やはり、海外はしっかりとしています!その理由の1つに、例えばアメリカなら、3つの政府機関が、キャットフードなどの品質管理を、しっかりとやってくれているからです!キャットフードなどの原料や、添加物などの基準や規制を設けていて、厳しいチェックが行われているようですが、国によって、例えば、新鮮な食材を使っているのに、様々な基準があるために、ミートミールという表現を、パッケージにしてある場合もあり、国によって、これらの理解や表現は、いろいろと違いがあるようですから、できるだけしっかりと、飼い主さんが、理解していきながら、キャットフードを選ぶときには、周囲の評判や口コミに乗せられたり、安さだけで選ぶといった選択を避けるようにしたほうが、猫の健康に、役立つのでは?と思われます。

では、これまでも、様々なキャットフードのご紹介をしてきましたが、この記事では、ナチュラルチョイスの評判などを、しっかりと見ていきたいと思います。

まずは、ナチュラルチョイスってどんな商品?評価を見る前に、こちらから調べていきましょう。

ナチュラルチョイスというキャットフードは、日本のニュートロジャパン合同会社が、アメリカNUTLO社の製造している、キャットフードなどを日本に輸入し、販売しています。

ナチュラルチョイスを製造している、ニュートロ社は、1926年に、南カリフォルニアで創業され、高い品質の、自然な素材にこだわり、ペットの健康や、嗜好性、消化性を考えたペットフードの開発を、続けてきた会社です。

日本で、ナチュラルチョイスのキャットフードなどが、販売されるようになったのは、まだ最近のことで、2011年7月に、アジアで初めて、グループ企業である、ニュートロジャパンを立ち上げて、日本のペット市場に、こだわりのペットフードなどを販売し、概念を広げる活動をしながら、ペット達の健康のためを考えている飼い主などの、ニーズに対応するような商品を、販売しています。

先程も書いたように、アメリカには、ペットフードなどの基準に対する、チェック機関が3つあり、ナチュラルチョイスのキャットフードは、チェック機関の1つである、AAFCO(米国飼育検査官協会)の基準を満たしているキャットフードで、世界のペット栄養学をリードしているといわれている、ウォルサム研究所の考え方をベースにして、厳しい基準で、猫や犬などの、ペットのための、フード作りを行っているのです。

ご存じない方のために、評判の高い、ウォルサム研究所について、少し説明をしておきたいと思います。

ナチュラルチョイスも参考にしている、ウォルサム研究所は、イギリスレスターシャー州にあります。

ペット栄養学や、健康に関する科学的な研究を、50年前から続けていて、現在では、この分野では最先端の科学的知識や、画期的発見をしていて、さらには、世界レベルの科学機関と協働しながら、ペットに対する科学的、専門的知識を普及している研究機関のことです。

この研究機関が、これまで理解してきた、ペット達の生態、生物学的に何を食べるのが適しているのか?といった科学的解明を元に、ナチュラルチョイスは作られているのです!ということは、評判はかなり良いのではと思われますが、気になる評判について見ていくまえに、もう少し、この商品の知識を、吸収していきましょう。

先ほど書いた、AAFCOの基準を、満たしているキャットフードであるという説明ですが、このAAFCOは、ペットフードの栄養基準、レベル表示などに関するガイドラインを設定しているだけで、フードの検査や認定承認は、行っていないという情報も、頭に入れておいてください。

簡単に説明しなおせば、主に、ペットフードの、様々な基準値を研究し、発表していると考えると、よりわかりやすいかと思います。

ごちゃごちゃとして、わかりにくいですが、栄養のバランスを考えるのか?自然な食材にこだわって作るのか?といった違いをまず、ご理解いただければと思います。

人間でいえば、栄養バランスを考えるのであれば、カロリーメイトを食べればいいという話になり、自然な食材にこだわるなら、新鮮な魚や野菜、どこでとれたものか?など、なににこだわって作っているのか?といった視点で考えれば、このナチュラルチョイスのキャットフードは、栄養バランスも考えながら、自然な食材を使うことにこだわっているキャットフードと考えれば、分かりやすいかと思います。

この会社の作る、ナチュラルチョイスのキャットフードは、自然な食材にこだわり、自然の恵みを活かしながら、素材本来の美味しさにもこだわるといった、まさに、ペットの健康や、消化性、嗜好性を、すべて満たせるキャットフードなどを作っています。

早く評判が知りたい・・・けれど、キャットフードの中身について、もう少し、どんな食材を使っているのか、理解していきましょう!生の肉や魚がたっぷりと使われていて、もちろん新鮮で、さらに高い製造技術によって、素材本来の美味しさを、そのままぎゅっと凝縮して、キャットフードに詰め込んでいます。

厳選した、高品質なチキン、ターキー、ダックの生肉、そしてサーモンや白身魚の生を、第一原料にしているので、高タンパク質な栄養が必要であると、ウォルサム研究所でも語られている猫にとっては、この原材料なら、かなり、タンパク質の質&美味しさが楽しめるので、非常に嬉しい商品ではあるかと思います。

このキャットフードの特徴は、製造過程で、低温管理が行われているので、素材の美味しさや鮮度を維持出来ることです。

 *今回モモに購入した穀物フリーのサーモン

 よく、ペット用のフードなどには、科学的に、栄養成分を抽出したような材料を使って、作られているものもありますが、このナチュラルチョイスのキャットフードは、自然素材そのものを活かして作ることで、ビタミンやミネラルも、その自然素材から摂取出来るようにし、わざわざ添加したりせず、私達人間が、自分で食材を買ってきて、調理して食べるというのと同じ状態を、キャットフードとして、実現させた商品になっています。

ここまで書いた情報を知れば、わざわざ、人からの評判や、使ったことがある人の口コミを見るまでもなく、商品の質自体は、非常に優れているということが、ご理解いただけるかと思います。

このキャットフード、素材とニーズで選べるように、ミートシリーズ、フィッシュシリーズ、スペシャルシリーズ、さらには、ダイエットしなければならない猫用、食事にこだわる子用、グレインフリー(穀物不使用)は、穀物が苦手な子もいるので、そういった猫や、我が家のように、基本グレインフリーを貫き通しているこだわりのある飼い主さんも、選べるような商品展開がされていて、いろいろと便利ではあります。

なんでも、ナチュラルチョイスのモニターに参加してもらったときに、取ったアンケートによると、猫の食い付きが良かったと答えた人は、83%もいるそうです!モニターになった飼い主さんからの評判を、ちょっと見ていきましょう!「食べ残しが多い子なのだが、これにはがっついた」「チョコチョコ食いの傾向がある子なのですが、これは一気食いしました」。

個人的にちょっとウケたのですが、普段からどうやら、人間用に調理するために買ってきた、生の鶏肉を食べたがる猫に、ナチュラルチョイスのチキン味のキャットフードを与えたら、豪快に食べてくれた、「大好きなチキン味のものを与えることが出来て、良かったです」と書かれていた飼い主さんがいました。

生のチキンを、茹でて半生状態(夏場は腐りやすいので、しっかりと火を通して与えるようにしてあげてください)にして、猫のキャットフードに、混ぜてあげればいいのになと思いましたが、多くの飼い主さんは、猫の食べ物=キャットフードといった思い込みが強いことが、これらの話から、理解することが出来るかと思います。

これをスコトーマというのですが、いわゆる盲点といわれるものです!視点を変えれば、キャットフードだけではなく、猫ももっと人間が食べるものを、一緒に楽しむことが出来ると気付けるのですが、スコトーマとなっている飼い主が多いのが現状ですね。

そんな私も、モモがやってくるまで、詳しくなかったのですから、同じだったのです、知ろうとするか、どうかの違いです。

ちなみにこのブログの他の記事では説明してますが、我が家は夜だけ手作り猫ごはんを与え、朝はキャットフードを食べさせていますが、完全手作りの人もいたり、たんぱく質は生にこだわる方もいて、ここは家族となった人間側がどう考えるかによって違いがあると思いますが、栄養面で考えると、キャットフードも上手に使ったほうが、個人的には安心だと思います。

一般的なキャットフードは、粉末のフードで作られている事実を、知らなかったと回答した人は、78%もいたようですから、まだまだ認知度が低いようです。

ですが、2015年6月現在、これを書いている、私の住む地域などは、イオンのペットショップなどで、このナチュラルチョイスを買ってこられたほど、これらの商品が一般的なところで、気軽に買えるようになっているようですから、ずいぶんと認知度は高まっていると考えられます。

 

それでは、このナチュラルチョイスの評判を、もう少し探っていきたいと思います!「毛並みが柔らかくなった」なんて評判もみかけましたが、「嬉しそうに食べる」「多頭飼いで、みんな好みがバラバラなのに、このキャットフードは一斉に食べてくれる」「値段が高いのでリピはしません」「ペットショップで買ってきた猫が、与えられていたフードの質が悪かったようで、毛艶がイマイチだったのですが、これを与えた1ヶ月後には、毛艶も良くなり、瞳もいきいきとしています」。

様々な評判がありますが、こうやって書いていくと、なにやら、ナチュラルチョイスの販売会社の回し者か?っと、ツッコミを入れられそうなので、評判で悪いものがないか探してみたら、こんな評判もありました!「与えてみたのですが、食い付きが良くなく残します。うちの子には合わないみたいです」「途中で飽きて食べなくなった」などといった評判もありましたが、全体的に、食いつきがよく、普段そんなに食べない子も、がっつくように食べたといった評判が目立ちました!他には、穀物アレルギーを持つ猫もいるので、グレインフリーの商品の、評判も見ていきます。

我が家は、モモ(愛猫)に、グレインフリーの食事を与えていますが、特に穀物アレルギーがあるわけではないのですが、飼い主のこだわり!で、このような選択をしています。

今回ナチュラルチョイスのキャットフードも、グレインフリーの、サーモン味をチョイスしてみました。評判ですが、やはり、アレルギーを持っている猫と暮している方が、「これ以外のフードだとお腹を壊すけれど、これだと大丈夫です」といった評判を書いていたり、「アトピーのような湿疹が治った」「猫ニキビが良くなった」などの評判が出ていました。

猫がキャットフードを食べて、お腹がゆるくなったり、下痢をするといった場合、やはり、穀物アレルギーなどに反応している可能性も、考えられます!グレインフリーの、このタイプのナチュラルチョイスのキャットフードを与えるようになって、「緩かったお腹が、これに変えて硬い便に変わった」といった評判もありましたから、まさしく、その子には、穀物が不必要な体質だったと考えられます。

ちょっとしたことなのですが、知っているのといないのとでは、違いがありますから、情報はいろんな面から集めていくことが、大事ではないかと、個人的に思っています。

評判も上々であるナチュラルチョイスは、ナチュラルオーソリティーという理想を掲げて、このキャットフードを流通させているようです。

● 安心・安全  ● 最適な栄養バランス  ● 素材本来の美味しさ

現代社会では、忙しい人間ですら、なかなか新鮮な食材を調理して食べるという、当たり前な食生活が難しくなっていたりしますが、そんな時代に、キャットフードの質のほうが、人間が食べている加工食品の質よりも、高いなんて時代がやってきたのですから、個人的には、ペットの健康にまで、人間が意識を広げている、愛のある世界観が広がっているのは、嬉しいと思いますし、評価出来ると感じられます!

今回ご紹介したキャットフードは、ナチュラルチョイスのもので、評判もなかなか良いといった結果が出ました!他のキャットフードを紹介している記事にも、書いてありますが、しつこいようですが、この会社の回し者でもなく、なんらかの商品提供を受けて書いているということではなく、啓蒙活動をしていこうという、個人的な思いから情報発信をしているので、誤解のないようお願いいたします。

キャットフードの種類は多く出ていますが、今回評判も高かった、ナチュラルチョイスのものも、情報を知ると、なかなか質が高いものだと感じました。

ちなみに、我が家のモモは、健康そのもので、しかも、生後半年くらいから、夫が夜は、猫の手作りごはんを作って、せっせとモモ姫に尽くしまくっているので(笑)、モモは、いろんな味を、この頃から味わっているため、キャットフードを変えても、徐々に移行させる手間もいらず、なんでもすぐにかぶりつく(笑)、グルメ猫に育ってしまったので、あまり、この子の様子を見て、評判を書いても、参考にはならなかと思いますが、このナチュラルチョイスのキャットフードの、モモの食い付は・・・?動画をご覧いただいたとおり、普通に食べていました。

面白かったのは、新しいキャットフード買ってきたよと、説明しながらパッケージを見せてあげたら、不思議そうな目で眺め、その後、キャットフードを置いてある場所まで、トコトコ歩いたかと思うと、ナチュラルチョイスのパッケージに、頭突しながら(笑)、スリスリしていましたが、新しいものがやってきたと、理解しているのかどうか?パッケージを見て、これはいい食べ物だと、モモが評価したから、この行動を取ったのか?人間語を喋ってくれないので分からないので、いつか、動物と会話出来ると公言している、黒柳徹子さんにお会いできたら、聞いてみたいなと思います(笑)。

そして、食べさせて2週間ほど様子を見て、あくまでもモモの場合という、観察結果をお伝えしたいと思います。

まず、便の匂いが若干臭くなりました!そして、それまでは、きれいな色の便(艶もあって、匂いもないわけではありませんが、特に嫌な感じはしなかった)だったのですが、これを与えてから2週間ほど様子を見ると、なにやら便に白いものが混じっていて、艶も見えず、これまでキャットフードと、手作り猫ごはんの、両方を与えてきて初めて、そのような色の便を見たので、モモの体質には、あまり良くないと、判断するしかありませんでした。

食い付きは良いのですが、原材料に野菜が、他のプレミアム・キャットフードに比べたら少なく、嗜好性の高い、なんらかの味や風味を、添加されていると感じられました。

そして、何故かこれを食べさせるようになってから、モモの体調が、悪いとまではいかなくても、元気に走り回ったりもするのですが、いまいちという感じがしました。

試しに家族と、一粒ずつ食べてみたのですが、せんべいを食べているという感触で、意外と中身がスカスカしているな、といった印象を受け、様子を観察した結果と合わせて、中断しようという結論にいたり、半分ほど残っているのですが、すぐにこれまで食べさせてきたキャットフードの中でも、食べさせてみて、観察して、いいと思ったプレミアム・キャットフードを取り寄せ、それが届くまでは、手作り猫ごはんを食べさせ、急場をしのいでいました。

何度もこのブログでご説明しているように、モモは生後10日ほどのときに、非常にきれいな状態で捨ててあった子で、ミルクで育ったあとは、離乳食を2、3日食べた後は、プレミアム・キャットフードで育っていて、生後半年からは、夜は手作り猫ごはんを食べて育ってきたので、ずっとキャットフードだけで育っている子とは、体質も違うので、あくまでも、このような経緯をたどってきた、モモの身体で食べてもらって、観察した結果ですから、そこはしっかりと、認識していただきたいと思います。

一般的な、安いキャットフードよりは、良いと思いますが、プレミアム・キャットフードよりは、丸が5点満点であるとしたら、1個つけばいいかなといったものかなと、個人的には思いました。

他のプレミアム・キャットフードは、ハーブなども入っていますから、これらが入っているいないといった点が、モモの便にも影響を及ぼしたのではと、考察しています。

明らかに野菜やハーブの量が少ないとは、感じられるものでしたが、よく食べるという点においては、丸は5点満点でした!

あくまでも観察した結果の、個人的見解ですから、この商品が悪いという意見ではなく、モモの便の状態や体調を見て、家族で判断したものです。

↓お役に立てたのならポチッと♪

ナチュラルチョイスのキャットフード、評価も高く、味もいいようですが、モモには向いていなかったという結果になりました!