読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノを弾く猫の動画!ノラ(Nora)ちゃんは天才?

世界の猫動画

ピアノを弾く猫の動画!ノラ(Nora)ちゃんについての情報をまとめていきます。

今回の記事では、なんと!自らピアノの前に座り、器用に鍵盤を弾きながら、それがまた様になっているという、驚きの猫の動画について、情報をシェアしていきたいと思います。

 

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

ピアノを器用に弾いているこの猫は、2006年生まれで野良猫の子猫として誕生しましたが、ほどなくしてアメリカのニュージャージー州、シェリーヒルにある動物保護施設で、里親を待ちながら育っていました。

フィラデルフィアに住んでいるベッツィー・アレキサンダーさんとバーネルさんが、この保護施設にやってきて、この猫を引き取りたいと申し出て、もちろん里親になるのは、いろいろと条件もありますから、施設の人がどんな家庭であるかをしっかりと調べて、猫が幸せに暮らせる環境にあることを確認して、引き渡してくれたのです。

その後、ノラと名付けられた猫は、1歳になった頃、不思議な行動を開始したのです!

そう、真夜中にピアノの椅子によじ登り、いきなり鍵盤を叩き始めました!

それから毎日、ピアノを弾くのが、なんとノラの日課になったというのです。

f:id:mo88mo:20151017131223p:plain

実は飼い主のベッツィーさんは、ピアノ講師をしています。

その関係で、家には2台のピアノがあり、なんとノラは、飼い主さんと連弾でピアノを弾いて楽しむこともあるようです!

動画はいろいろあって、飼い主と連弾しているノラの姿を映した映像もありますので、興味のある方は探してみてください。

↓天才?ノラちゃんのチャンネルはこちらから↓

www.youtube.com

猫が気まぐれにただ鍵盤を叩いているというのではなく、まさにノラの場合は、弾いているという表現がピッタリなのです!

練習にやってくる生徒達とも、一緒にピアノを弾き始めたノラは、生徒たちの友人、そのまた友人へとこの話が伝わっていき、ノラを携帯の待ち受け画面にしたがる人が続出しました。

2007年に、飼い主さんが、ピアノの練習にくる学生から勧められてYouTubeにノラがピアノを弾く姿をアップした途端、瞬く間に大人気動画となり、なんと2000万回以上も再生され、現在でも伸びているようです。

もちろん場所はアメリカですから、すぐにメディアも目を付けて、ピアノを弾くノラの情報をテレビで放送するようになりました。

CNN、デイリーショー、パブリックラジオなどのメディアで、どんどんノラの様子を紹介していき、全米中(YouTubeで世界中)の人が、ノラの存在を知るようになったのです。

アニマルプラネットでも放送されていたようで、なんとノラは、アメリカの主要なメディア全てに出演したそうです。

ちなみにノラという名前は、さすが、ピアノを演奏するようになる猫に成長するだけある、立派な名前の由来があるのです!

なんと、ノラという名前は、メキシコ人アーティストのレオノーラ・キャリントンからもらって付けられた名前なのです!

彼女は画家でもあり、小説家でもあった女性で、2011年5月25日に94歳で亡くなっていますから、生きている間に、ノラのことを知っていた可能性もありますね!

そして驚いたことに、ノラが演奏している曲をCDにして販売もしているだけでなく、DVDもリリースされているようです!

公式サイトでは、ノラのカレンダーやTシャツ、マグカップにポスターなどのグッズも販売されているそうです!

ビジネス大国のアメリカってなんでもキャッシュ化するのが早いですね・・・汗。

ノラが使っているピアノは、ヤマハディスクラビアピアノで、これがお気に入りなんだとか!

f:id:mo88mo:20151017132344p:plain

この、ノラの行動は、ミュージシャンだけではなく、科学者の関心も集めているようです。

 ノラは特に、ピアノの「レ・ミ・ファ」の音の範囲が好きなようですが、気まぐれで半音弾くようです。

音楽雑誌などにも取り上げられ、なんと日本からも取材が入ったようです。

ピアノ講師は奥様のほうですが、旦那様は作曲家という音楽一家に引き取られたことで、驚きの才能を見出されてしまいましたが、なんと、奥様はノラの才能を見ぬいて、レッスンを行ったようです。

なるほど、だからこそ上達していったのですね、猫もきちんとレッスンすれば、ピアノが弾けるようになる子もいるという事実が、これで発見されたわけです。

ちなみに、保護センターにいたノラの種類は、一見MIXなのかと思いますが、実は純血種のアメリカン・ショートヘアです。

賢い猫だということは分かっていましたが、まさか音楽の才能を発揮するような才能を秘めている子もいるなんて、猫の可能性は恐ろしく無限大ですね!

↓アメリカンショートヘアについてはこちらで詳しく書いてます

momosan.hateblo.jp

目がキリリっとした、とても毛艶の綺麗な猫のノラ、まさか現代では、猫がピアノを弾いて音楽の才能を発揮するようになるなんて、誰にどんな才能が秘められているか分かりません。

この家は、多頭飼いで他にも多くの猫がいるのですが、才能を発揮したのは、このノラだけだったようです!

まさか猫がピアノを弾く時代が来るなんて、全く予測のつかない時代です、これを読んでいるあなたに、どんなことがやってくるか?まさに未知数ですね!

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、音楽一家にやってきたアメリカンショートヘアの、ピアノを弾くノラの動画をシェアしました!