読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリニーズ猫用の効果、成分、口コミは?

グリニーズ猫用の効果、成分、口コミは?

1 グリニーズとは?

2 グリニーズ猫用の効果は?

3 グリニーズ猫用の成分や口コミは?

 

猫や犬の歯磨きは意外と面倒なだけでなく難しいものです!

今回の記事では、グリニーズという商品を使って、猫などの歯磨きをする方法などについてや効果、成分、口コミなどをご紹介していきます!

毎日沢山のクリック&タップ、ありがとうございます人気ブログランキングへ

グリニーズとは?

「今回購入したグリニーズ猫、グリルチキン・ハーブ味です」

まず袋を開けて中を見ていきましょう!

こんな感じの粒で、ニオイは・・・個人的見解ですが、ドッグフードのニオイがしました!

特に嫌なニオイではありません。

元々グリニーズという商品は、犬用の歯や健康に良いものを作りたいと考えたアメリカの農学博士であるジョーロゼリと、その妻のジョディーが、口臭の強い自分たちの愛する犬のために、獣医師や臨床栄養士の協力を得て作ったものです!

2016年1月現在、グリニーズは世界55カ国で、犬や猫用の歯磨き専用ガムとして、広く愛用されている商品になります!

日本で発売されているグリニーズの猫用は、、日本で暮らす犬や猫用にきちんと設計されて生産され、きちんと噛むことが出来、その上歯磨き効果があるという商品として発売をされています。

ギブルという粒になるような製法によって、きちんと噛むことで、歯石の蓄積のコントロールを助ける効果が、米国獣医口腔衛生協議会(VOHC)の認定を受けて、評価されている商品になります!

我が家も愛猫の歯磨きにはてんてこ舞いになりますので、こちらを使ってみようと考えました!

猫は、かなり口の中に歯ブラシを入れられるのを嫌がります!

しかも、御存知の通り、犬のように躾することが難しい、自由気ままなツンデレな生き物ですから、なかなか歯磨きも難しいのです!

しかも一度でも嫌な思いをしたら、触らせてもらえない子もいて、近年では、猫の口腔内のトラブルも多くなっていることから、これらの商品が開発されてきたのです!

猫用と犬用では違いがあり、犬用は固いチューインガムのような作りになっていて、猫用のグリニーズはクッキーのような商品になります。

ただ、2003年頃から、アメリカで犬用のグリニーズで犬の死亡事故が起こったことがあり、当時は現在の改良品よりも固く、喉に詰まったり、胃腸で消化されず閉塞が起こったことで亡くなったということです。

ちなみにこの犬の飼い主と獣医師が、CNNに語った内容がネット上にも残っています。

記事はこちらですが、英文です!

CNN.com - Owners: Dog treats killed our pets - Feb 15, 2006

グリニーズ猫用の効果は?

それでは、猫用のグリニーズの効果について情報をまとめていきましょう!

一般的には、猫は約7日間で歯垢が歯石になってしまうと言われていて、歯石になってしまうと、歯がザラザラしてしまい、さらに歯垢がたまりやすい口内環境が出来てしまうと言われています!

猫用のグリニーズは形が歯磨き型と、噛みやすいお魚の尻尾型をしていて、我が家の愛猫に与えてみましたが、かなり噛み心地が良かったようで、カリカリ音を立てながら食いついていました!

グリニーズで歯磨き効果を期待する場合は、一日3回に分けて18粒以上与えることが望ましく、24粒与えると、かなり最適な状態で、猫用グリニーズでの歯磨き効果が期待できるといいます!

1日3回に分けて与える場合、一回6粒で18粒になります。

グリニーズ猫用の成分や口コミは?

f:id:mo88mo:20160126061447p:plain

猫用グリニーズの成分をご紹介しておきましょう!

6種類の味が発売されていて、我が家が購入したのは、この中の「チキン・ハーブ味」ですので、こちらの成分をご紹介します!

成分は、次のようなものが入っています!

● チキン ● 米粉 ● 小麦粉 ● コーングルテン ● オーツ麦繊維

● 鶏脂  ● レバーエキス   ● 亜麻仁 ● 乾燥酵母 ● 乾燥ハーブ

● グルコン酸ナトリウム ● ビタミン(A・B1、2、6、12・D3・E・ナイアシンパントテン酸・ビオチン・葉酸)● ミネラル類(カリウム・カルシウム・クロライド・コバルト・セレン・ナトリウム・マンガンヨウ素亜鉛・鉄・銅)

● アミノ酸類(タウリン) ● 酸化防止剤(ミックストコフェロールクエン酸ローズマリー抽出物)● 着色料(銅葉緑素) ● ミックストコフェロールで保存

米粉や小麦粉、グルテンが入っているので、これらにアレルギーのある猫に与えることは出来ません。

すでに書いてありますが、犬用のグリニーズでは、犬に事故が起こっています。

アメリカなどでは、犬の歯石取りに鶏の骨を与えている方が多くいて、これで綺麗になるという情報が流れているようです!

調べてみたところ、猫用で死亡事故が起こったということはないようです!

猫用グリニーズの成分も自然な素材を使っていて、安心感はあるかなとは思います(個人的な見解です)。

使った方の口コミを見てみると、次のような話しが出てきます!

● 効果は特に分からない

● 野良猫に与えてみたけどイマイチそうだった

● 我が家の猫には人気でした

● 美味しかったようでパクパク食べました

● 歯ブラシほど効果が高いとは思えない

● 人間の歯医者も、ブラッシングが効果的だと話していた

● 獣医の見解では、普段の歯磨きの補助程度のものと考えるほうがいい

● 口臭が消えて、喜んで食べてくれています

● 歯磨き効果は・・・謎?

● とにかくよく食べる、すぐになくなったので、もらえなくてやさぐれた

● びっくりするほどよく食べます

● 何度もリピートしています

このように、猫用グリニーズなどの商品は、どうやらおやつですから、これだけで歯のお手入れが出来ると考えるのはちょっと違うのではといった見解が強いようです!

ブラッシングにまさるケアはなく、グリニーズはやはりおやつなので、与え過ぎて普段の食事の量も調整しないと肥満になってしまうこともありますから、量に関しては普通の食事とのバランスを考えて与えるようにすることが大切になります!

成分自体は特に問題はありませんが、効果に関しては、どのような使い方をするかによって違いがあり、個人的にはもう少し様子を見ないとなんともいえなので、効果に関する個人的意見は、後ほど再度書き加えますので、しばらくお待ちください!

口コミの中には、猫の食いつきがとても良いというものもあり、ある獣医は、次の点を評価していました!

● 適度に硬いので歯垢の除去に役立つ

● 消化性が良く、与えると犬や猫が喜ぶ嗜好性がある

● 成分は、総合栄養食の基準をクリアしている

例えば、一番効果的だと販売側が表現している、1日24粒を毎日与えた場合、約36kcalで、猫用グリニーズは一袋で約一週間分ほど入っています。

一粒が約1・5kcalになります!

値段ですが、我が家はイオンペットで購入したのですが、615円でした!

このような商品をどう使うかは飼い主さんの判断だと思います。

今回どんなものか試しに購入してみましたが、もう少し様子を見て、どんな感じか再度記事を書き足しますのでしばらくお待ちください。

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、猫用のグリニーズの効果や成分、口コミなどの情報をまとめていきました!