読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのののかの猫の種類や名前は?

おのののかの猫の種類や名前は?なんでしょうか?

1 おのののかとは?

2 おのののかが飼っている猫の種類と名前

3 おのののかの飼っている猫の種類の特徴は?

4 おのののかの飼っている猫の特徴

5 おのののかは猫と話せる?

 

記事を書いているnaomiです!いつもありがとうございます人気ブログランキングへ

おのののか・・・思わず噛んでしまいそうな名前ですが、一度覚えると、インパクトがあるので、忘れないといった印象を強く受けるネーミングをつけて、多くの人の記憶に残るよう、マーケティングされている名前だなぁと感じますが、あなたは、おのののか、ご存じですか?この記事では、何度発音しても、舌がひきつりそうな感覚になってしまう、おのののかって誰?といった情報や、彼女が飼っている猫の種類は何?という情報をまとめてあります。

おのののかとは?

f:id:mo88mo:20150614141119j:plain

まずは、おのののかのプロフィールを見ていき、どんな女性なのか、理解をしてから、彼女の飼っている、猫の種類や話について、どんな様子なのか見ていきます。

おのののかは、1991年12月31日生まれの23歳で、東京都出身のタレント&レースクイーンや、グラビアイドルもやっていた女性です!本名は、宮田真理愛(まりあ)という、一般的な普通の名前なのですが、タレント活動をするために付けられた芸名は、とても不思議なイントネーションと響きで、個人的には可愛いなと思います。

ameblo.jp

3歳年上の兄が一人と、5歳年下の妹がいる、3兄妹のどまんなかに生まれた、活発な女子であったようですが、部活はバスケットボールをやっていたことがあり、デビューした頃は、東京ドームで、ビール売りのバイトをしていたことでも有名です!なんでもその時、1日に400杯売上た経歴を持っている、営業に向いているタイプで、おのののかとして知られるようになるまでは、ここの売り子として働きながら、1日3時間勤務で、週3日働いていただけで、なんと、月収30万円もいただいていたそうですから、売上がいいということ=給与に反映される&しかも短い時間働いただけで、がっつりと30万も稼げるのですから、とても高収入な仕事でもあったようですね。

当時、おのののかの売り子姿を見た、東京スポーツに「美人すぎるビール売り子」と報じられてからは、この言葉がキャッチフレーズとして使われるようになり、ひとつのステイタスとして、活用されてきたようです!なんでもやっておくこと、そして、人と違った何かを持っているというのは、ベネフィットが立つので、他のタレントとの差別化も出来ますから、目立つにこしたことはないということでもありますね!おのののかという芸名の由来ですが、彼女が憧れているタレントで女優の「菜々緒」のように、言葉が並ぶ名前がいいということで、ののかとなったようですが、おのは事務所側がつけ、それをくっつけて、おのののかのになったといわれています。

f:id:mo88mo:20151021084320p:plain

ビールの売り子時代の、売上のあげ方について、彼女は次のような話をして、なるほど、そうやって売り込んだのかと、感心するような技を教えてくれていますが、よく考えると、普通なのかなと思いました。

ではどうやって、おのののかは、1日400杯もビールを売り上げたのか?まず、サラリーマンの団体が入ってきたら、ダダっと走って行き、「お疲れ様です、最初の一杯にビールいかがですか~?」と、話しかけていきながら、どんどん数をさばいていったようです。

仕事が終わって、さぁ、大好きな野球でもゆっくりと見るかと思いつつ、やってきたサラリーマンが、いきなり目の前に、美人すぎるビール売り子の、可愛くて若い女性が現れて、そんな言葉を言われたら、男としても、ここで断るわけにはいかない・・・ですよね(笑)。

アルコールが苦手な人以外なら、開放的な雰囲気の東京ドームで、若くて可愛い子が、そんな風にビールを勧めてくれたら、「それじゃあ一杯もらおうかな」なんて、思ってしまいます。

個人的に理解を深めてきたのですが、男性の優しさは、半端ないほど深いですから、ビールもさぞかし売れたのでは?そんな、一見技にも見えますが、売り子として当たり前な動きをしていたともいえる、おのののか自身も、実は普段から、意外ですが、お酒を沢山飲むタイプなんだとか!ここ数年で、男女逆転するように、飲む女性が増え、逆に飲まない男性が多くなったなんていわれていますが、おのののかも、飲む側の女性であるようです。

これからどんどん暑くなってくると、お酒の種類では、ビールがオイシイ季節になってきますから、アルコール好きの女性&男性にとっては、楽しみが増える日常になりますよね!やはり、冬に飲むビールと、真夏の蒸し暑かった日の夜、もしくは夕方、人によっては昼間に飲むビールは、美味しさが違いますよね!おのののかも好きだというお酒、あなたはどんな種類のものがお好みでしょうか?

ビール売りは、可愛いだけじゃ売れないとも語っていて、実は相当頭も使い、動きまわって、売りさばいていた事実も告白しているようですが、仕事は自分で作っていくものでもありますから、どんな内容のものでも、工夫次第では、大きな利益に変えることが出来る、おのののか、なかなか賢い女性でもあるようです。

多くの人が、意外と誤解をするようですが、見た目がぱっと綺麗で可愛くて、イケている人だから、人気があるとは限らないといわれていて、そこが人間の、特に男女の不思議な世界でもあるのですが、一見、イケていない容姿に見えるのだけれど、異常にモテる人もいますから、やはりおのののかの言うとおり、単に「可愛い」だけじゃ、うまくいかないこともあるというのは、事実でもあるようです。

意外としっかりのものなんだなと、おのののかの一面が見えてきました!

見た目は非常におっとりとした感じで、可愛らしいおのののかですが、辛いものが大好きで、刺激が欲しいので、週に3~4回は、激辛のものを食べるんだと告白もしているようです!見た目とのギャップに、意外と面白い子なんだなと思ったりしました。

おのののかの飼っている猫の種類と名前

 

最近の桃ちゃんベストショット🐱💓💓💓 #かわゆす #大好き #いけめん #男の子 #本名は桃太郎

おのののかさん(@ononono_ka)が投稿した写真 -

それでは、猫好きの方々、お待たせいたしました!彼女が飼っている猫の種類と、名前などの情報を見ていきたいと思います!

おのののかの飼っている猫の種類は、日本でも人気の高い、アメリカンショートヘアで(ブログの写真を見る限りでは、多分そうであろうと思われますが、可能性としては、茶トラのタビー柄で、MIX(雑種)である線も、あるかもしれません)、名前は、桃太郎、洋猫に和風な名前をつけるセンスが、個人的に面白いと思いますが、どうやら犬も飼っていて、名前はおはぎ、種類はブログの写真で見ると、トイプードルのようです。

我が家の保護猫モモと同じで、この犬は黒一色です。

黒い犬&猫の名前は、略して「もも」と呼んでいるようですから、なんだかシンクロを勝手に感じています(笑)!しかも、おのののかが、出演する、2015年6月17日に放送される番組「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」には、まだこの記事を書いている6月14日時点では、動画を使っていただけるか分かりませんが、おのののかがゲストのこの日に、なんと!我が家の保護猫モモの姿が、お茶の間で、観ていただけるかもしれないのです!シンクロしまくりですが、ぎりぎりになるまで、使用されるかどうかは分かりませんので、一応情報としてお知らせしておきます。

猫好きにとっては、この番組、ワクワクするのではないでしょうか?しかも、この日に放送される内容は、2時間スペシャルで、「ネコ語が分かる2時間!」で、徹底的に、この愛すべき生き物について掘り下げている内容となっているようですから、これを読んでいる猫好きさんは、要チェックです!

一ヶ月ほど前に、モモの動画を番組で使用したいと、番組の制作会社の方から、連絡をいただいたときは驚きましたが、お茶の間で、より多くの方に観てもらえ、喜んでいただけたらいいなと思っていますが、こればかりは、どうなるか現段階では分かりません。

※ 今回は残念ながら、使用していただけませんでした・・・またの機会を楽しみにしたいと思います。

※ 2015年10月14日放送のスペシャルで、動画を放送していただけました!

momosan.hateblo.jp

おのののかの飼っている猫の種類の特徴は?

f:id:mo88mo:20151021085047p:plain

では、おのののかの猫について、もう少し詳しく掘り下げていきたいと思います。

彼女が飼っている猫の種類、アメリカンショートヘアについてや、桃太郎ってどんな子なんだろう?何歳?といった情報を見ていきます。

アメリカンショートヘアは、アメリカが原産国で、毛の種類は短毛種です!毛色はシルバーが一般的だと思いますが、おのののかが飼っているのは、茶色です。

この種類の猫は、目の色がグリーン、ヘーゼル、ブルーで、成猫になると、体重は大体3~6kgほどになります!性格はどちらかというと、人懐っこくて陽気なタイプで、明るいのが特徴でもあります!運動量はやや多めと、動きが俊敏で猫らしい、可愛い仕草をするので、ペットショップでも、人気の高い種類でもあります。

↓アメリカンショートヘアについて詳しく書いてます

momosan.hateblo.jp

初めて猫を飼う人にとっては、飼いやすいタイプの子ですから、これからこの生き物と暮らしたいと考えている人で、出来れば飼いやすい子がいいという望みがあるのなら、この種類を選ぶといいのでは?一緒に暮らしたことがありますが、非常に安定した性格をしていて、猫らしいという言葉がピッタリしている、そんな種類であると、経験からは思います。

おのののかの飼っている、アメリカンショートヘアという種類は、元々イギリスからアメリカへ渡ってきました。

メインフラワー号という船の中で、ネズミ捕りをしてもらうために、一緒に乗せられた猫が、ルーツであるといわれています。

運動能力は高いタイプで、大きい脚を持つ中型猫ですから、どっしりとした感じで、猫らしいのですが、なんでも、この種類は簡単に太ってしまいやすいので、食事管理などをしっかりして、病気にかからないように、人間が、注意をしてあげる必要があるようです。

子猫から成猫にしっかりと成長するまで、この種類は、3~4年かかるといわれていて、メスのアゴはしっかりとしているのが特徴で、おのののかの飼っている、この種類の猫のオスは、メスよりも大きくなります。

日本では一般的な、シルバークラッシックタビー以外では、おのののかが大事している猫と同じ、ブラウンや黒、白、縞模様、クリーム、赤、青などの色を持つ子もいて、驚きますが、さまざまな色を持つ種類の猫でもあるようです。

遊び好きで、他の生き物と、同居するのも嫌がらないタイプなので、小さい子供がいる家庭では、遊び相手にもなってくれるようです!おのののかも、犬と一緒に飼っていますが、ブログ記事に載せられている写真を見る限りでは、嫌がっている様子は見られませんから、仲良く共存して生きていると考えていいようです!

おのののかが飼っている猫の種類が、日本で流行したのは、1990年代の後半です!アメリカンショートヘアという種類の歴史は、10世紀にまで遡ることが出来るようです!この時代に、ローマ人が、ヨーロピアンショートヘアという種類を、イギリスに持ち込んで、ブリティッシュショートヘアーと名前を変え、メインフラワー号に乗って、アメリカにやってきて、ドメスティックショートヘアーとさらに名前を変えられて、1996年になって、現在日本でも親しまれている呼び名、アメリカンショートヘアーになったといわれています。

おのののかが飼っている種類の、アメリカンショートヘアの元を辿っていくと、最初はヨーロピアンショートヘアーですが、これはヨーロッパを原産としていて、アゴが小さくて、顔が長いのが特徴です!これをイギリスに持ち込み、ブリティッシュショートヘアは、1880年代に、この土地の野良猫などと交配をして生み出し、キャットショーなどに出場させるようになったのです。

このような流れで、現在おのののかも可愛がっている、アメリカンショートヘアという種類が、誕生したということです。

おのののかの飼っている猫についての情報

ここからは、おのののかの家で、大切にされている、桃太郎についての情報を見てきます。2014年11月12日に、満8歳の誕生日を迎えたという桃太郎、ブログに載せられている写真を見ると、彼女にかまってもらっているのだけれど、ぶすっとした顔をしていますが、アメリカンショートヘアと暮らしたことがあるので、個人的見解を書いてみたいと思いますが、決して嫌がっているとか、機嫌が悪いのではなく、こういった顔立ちをしているだけであると考えられますから、特に機嫌が悪いというものではありません。

満8歳の誕生日から逆算して、2006年生まれであると思われます!

ブログに載せられた、おのののかの愛猫、桃太郎の肉球が見える写真を見つけて、何色かチェックしたのですが、どうやらピンクのようですね。

f:id:mo88mo:20151021062827p:plain

MIX(雑種)の茶トラも、基本的には肉球がピンクなので、おのののかの家で飼われている子は、アメリカンショートヘアであると思われますが、茶色ですから、ピンクの肉球が、色み的にもよく似合っていると思います。

おのののかは猫と話せる?

それでは、おのののかは、猫と喋れるのか?彼女のブログ記事を読んでいくと、どうやら、猫によって喋ることが出来る子がいるようです!黒柳徹子も、動物と喋ることが出来る特技を持っていることを、普通に話していますから、案外生き物と話せる人は、自ら申し出る人はなかなかいませんから、普通にいるのかもしれませんね。

あの、予言で有名なノストラダムスは、現代社会のこの時代になると、生き物と喋ることが出来る人間が、登場すると予言していますから、あながち眉唾ものの話でもないようですよ!

↓最新情報はインスタグラムでチェックしてみてください

instagram.com

おのののかの近所にいる、写真で見る限りは、アメリカンショートヘアーだと考えられる猫は、なんでも彼女と話をするようで、その猫と話していたら、通りすがりの人に、怪しい目で見られたという話しも、記事にされていました。

なんでもその子に、「おはよう」と語りかけると、「おはよう」って返してくれたことがあるようですが、毎回話をしてくれるわけではなさそうです!猫はサービス精神を持ちあわせていないですから、自由にさくさく歩いて去っていったようです。

個人的には、黒柳徹子さんレベルまで、動物とお喋りできたらいいなと思いますが、鳴き声で、言いたいことはある程度分かりますが、まだまだ修行が足りないのか、モモ(我が家の保護猫の名前)語を理解するには、時間が必要のようです。

↓おのののかさんのツイッターはこちらから

twitter.com

おのののかが飼っている、アメリカンショートヘアーという種類の子は、すでに8歳ですから、シニアに入っています。

日本では、MIX(雑種)の寿命が非常に長く、以前家族が飼っていた猫は、25年ほど生きたものもいたほど、生命力が強いのですが、純血種は意外とMIXより短命です!今後は、シニア用のケアも必要となってくると思いますが、8歳なら、今後なんらかの病気が発生しやすい年齢になっていますので、注意が必要となりますね。

それでも、野良猫に比べたら、家猫の寿命は長いほうですから、あれだけ愛されて、可愛がられているのですから、1日でも長く、健康に生活をしながら、おのののかの、癒やし役をやってくれるといいなと思います。

↓お役に立てたのならポチッと♪

タレントのおのののかの飼っている猫の種類、そして名前について情報をまとめて見ました。