読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫モモのかわいい子猫画像特集その4!

子猫画像

 黒猫モモのかわいい子猫画像特集その4!をお届けしたいと思います。

この記事を書いているのは、naomiです。

人気ブログランキングへ

2014年の7月1日、まるで空から降ってきた?いえ、土から湧いてきた?それとも、空間からサイババが出した?・・・みたいに現れた(笑)、そんな風に、私の目の前に、突如として現れたと思ったら、そのまま、家で保護するしか、選択肢がない状態・・・といった出会いをしたモモ、まさに、捨てられたてホヤホヤだったので、状態もすこぶる良かったため、健康に、スクスクと育ってくれて、本当に良かったと、今でもあの日のことを思い出すと、心からそう思ってしまいます。

スポンサーリンク

 

そんな、かわいい子猫だったモモが、わが家にやってきた頃、少し大きくなってきて、最初に用意した、箱ベットの中で、寝なくなってしまったため、ベットで寝かせると、落ちてしまって、ケガをすると危ないと考えた、超過保護(笑)な私は、夫と一緒に、部屋の模様替え大作戦を、決行しまして、ベットの枠組みから、まずはマットだけを取り出して、隣の和室に敷いて、モモがマットから落ちても、大丈夫なように、低い位置に、3人(かわいい子猫のモモは、わが家で家族の一員なので、1人と数えます。これを、家族バカといいます・・・笑)の寝床を作り、早速、かわいい子猫のモモとの、共同生活のための、環境整備をしていったのです!この、画像は、かわいい子猫だったモモが、私達の気を引くために、やたらとパソコンの辺りを、ウロウロしていた頃のものです。画像を改めて見ると、めっちゃ「遊んでよっ」という顔をして、睨んでいるような・・・(汗)

 「8月12日の画像」

f:id:mo88mo:20150210121553j:plain

 この、環境整備をした時の、おもしろモモエピソードを、ご紹介しますね!実は、ベットを解体して、マットにして、和室に入れた時、かわいい子猫のモモが、それまで使っていたトイレの位置を、逆側にズラさなければならず、同じ部屋に、置いてはあったのですが、逆に設置しなおしたら・・・なんと!モモは、トイレが無いと、勘違いしたようで、それまで、規則正しく、きちんとトイレに行けていたのに、いつもの場所になかったものですから、ある秘策を思いついたのです!この画像、だいぶ、子猫らしい雰囲気が漂ってきています!最初は、筋肉も発達していなかったので、本当に、よちよち歩きどころか、歩くのもままならない状態だったのですが、窓まで飛べるようになっています。画像を見ると分かりますが、まだ、現在の、ゴールドアイの面影すらありませんね。

「 8月14日の画像」

f:id:mo88mo:20150210121603j:plain

 かわいい子猫の画像を見ていると、本当に「ほぇーっ」となってしまいますね!さて、モモさんが思いついたらしい秘策なのですが、なんと!リビングに置いてあった、植物の鉢の中で、トイレをするというものでした!まさか、そんなことになっているとは知らず、なんか、かわいい子猫のモモのトイレ、綺麗だね?????と思っていたら、夫が「ぎゃぁー」と叫ぶので、何事かと思ったら!モモが歩くところには、泥がいっぱいついていて、家じゅうが、えらいことになっていました(笑)まだ、かわいい子猫だったので、そんなに被害は拡大していませんでしたが、これがきっかけで、どうやらモモは、植木の鉢の中で、排尿などをしてしまったことに気づき、すぐに対処して、きちんとトイレの場所を、再度認識させて、自体は収束しましたが、これにはさすがに、多くの猫と一緒に暮らしてきた夫も、苦笑いすると共に、モモに、「ごめんね」と、謝っていました・・・何故なら、鉢の土の上でトイレをすることで、モモが気持ち悪がっている姿を発見してまい、綺麗好きな猫の習性を知っていた夫は、気持悪い思いをしたんだろうなと思ったので、かわいい子猫だったモモに、きちんと謝ったのです。画像を見ながら、再度謝ろうっと・・・モモ、気をつけていたんだけれど、まさかトイレを認識していなかったなんて、こっちの気配り不足で、快適なトイレ環境を提供できなかったこと、ごめんね・・・(礼)画像の表情を見ていると、「しょうがないなぁ、許してあげるよ」と、言っているような気も・・・しないでもありません(汗)

「 8月19日の画像」

f:id:mo88mo:20150210121611j:plain

こうやって、すったもんだ、日常に、様々な変化を起こしながら、かわいい子猫だったモモとの暮らしは、ゆっくりと、流れるように始まり、今でもこうやって続いているというわけです!コチラ側が、想定しないようなことをやらかす、猫の動きには、現在でも日々、驚かされ、笑ってしまう毎日を送っています!

かわいい子猫だった時期も、そろそろ終わりを告げ始めていますし、画像を見て、小さかった頃を懐かしく思うほど、時間が経ったのかと思うと、不思議な気分になります。

スポンサーリンク