読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナネコの赤ちゃん動画、日本で販売は?

スナネコの赤ちゃん動画、日本で販売は?

 今回ご紹介する動画は、英語でサンドキャットと呼ばれる、準絶滅危惧種に指定されてる、スナネコです!

アフリカからアジアの砂漠に生息している、ネコ科の小型の野生動物で、体調は50m、体重は1・8~3.6kg、非常に希少な種として知られています。

残念ながら、準絶滅危惧種のため、日本の動物園などにはいないので、この国で実際に見ることは出来ないようです!

 

野生のネコ科のどうぶつとしては最小の大きさで、日本で見ることが出来る猫よりも小さい、茶色が特徴の猫です!

動画を観ていただくと分かりますが、大きな尖っている耳も特徴で、内側が白い毛で覆われていて、風で舞っている砂が入らないようになっていて、砂漠で暮らしているため、足の裏は、熱い砂から皮膚を守るために長い毛で覆われています。

そして、足の裏の毛は、砂漠の砂の中に足が埋もれにくくする効果もあります。

スナネコは夜行性なので、日中は岩陰に潜んでいて、暗い夜になると活動を開始します。

f:id:mo88mo:20150831125208j:plain

2015年8月14日に、イスラエルのテルアビブ近郊の動物園で、スナネコの赤ちゃんが生まれたため、写真や動画などが公開され、ニュースとして日本でも取り上げられていました!

イスラエルではスナネコ自体が絶滅していたので、この赤ちゃんの両親は、ポーランドとドイツから持ち込まれて、この動物園で繁殖をさせ成功したということです!

砂漠でスナネコが食べているものは、蛇、ねずみ、昆虫トカゲで、水分はこの獲物から摂取しています。

しかも好物は、鳥の首の肉といわれていて、性格はシャイなのに獰猛なので、人間に親しむという様子は見せないといわれています。

ただ、野生の猫は基本的に獰猛ですが、その中ではおとなしいタイプではあるようです。

見ている分にはなんの害もないので、まずは動画でスナネコや赤ちゃんの可愛さを存分に堪能してみてください!

こんなにもかわいいスナネコの赤ちゃん、一体どこで入手出来るのか?

日本で販売されているのでしょうか?

実はスナネコは、絶滅危惧種であり、日本での販売はされておらず、というか、値段が付けられないので、密猟する以外手に入れる方法はありません!

しかも、狩猟が禁止されているので、これもむづかしいと考えられます。

禁止している国は、イスラエルパキスタンアルジェリア、イラン、カザフスタン、チェニジア、モーリタニアニジェールです。

もし仮に、飼うことが出来たとしても、天然記念物の動物を個人で飼育すると、文化財保護法違反問われることがありますので、無理です。

そして、スナネコは日本で販売していないだけではなく、もともと生息していないので、スナネコの赤ちゃんなどを見たいと考える方は、海外の動物園に出かけていくしかないようです。

現在、スナネコは動物園や保護施設などで、繁殖を盛んに行っていて、2010年に人工授精で初めて赤ちゃんが2匹生まれました。

現在、スナネコや赤ちゃんが見られる動物園は、次の場所になります。

● アメリカオハイオ州シンシナティ動物園

● イスラエルテルアビブ近郊の動物園

● イギリスのBristol動物園

● シカゴのLincoln Park Zoo

繁殖期になるとオスは小さな鳴き声をあげてメスを呼び、妊娠期間はなんと!2ヶ月ほどで、平均3匹ほどのスナネコの赤ちゃんを産みます。

平均寿命は13歳、常に乾燥した状態の環境でないと生息できないといわれていますから、家猫として一緒に暮らすのはかなり難しい・・・というよりも、無理です!

こんなに愛らしい生き物に見えるのに、野生の本能がむき出しの動物ですから、家猫にすることは諦め、保護猫などの里親になることを考えていただければと思います。

ペットのおうち

↓お役に立てたのならポチッと♪

スナネコの赤ちゃん動画、とっても癒されますが、日本で販売もされていませんし、間近で見る事もできない希少な猫です。