読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の種類、白黒の性格は?ハチワレって何?

猫の種類

猫の種類、白黒の性格は?ハチワレって何?

1 白黒猫の性格や特徴は?

2 ハチワレって何?

 

この記事では、猫の種類の中で白黒猫の情報をまとめていきたいと思います。

毎日沢山のクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

白黒猫の性格や特徴は?

白黒猫はMIX(雑種)と呼ばれる種類ですが、毛色は組み合わせによって「組み合わせ柄」と呼ばれています!

● 白黒 ● 三毛 ● サビ

f:id:mo88mo:20151106123726p:plain

と呼ばれる猫が、組み合わせ柄だと言われています。

この三種類の猫に共通しているのは黒い毛色を作る遺伝子で、この遺伝子以外に、どの毛色の遺伝子が組み合わさるかによって、組み合わせが変わるといわれています。

白黒は、遺伝子に遺伝子が加わって生まれる種類となります。

顔の下やおなか側を中心に白が入るのが白黒猫の特徴となります。

別名ブラック・ホワイトやタキシードキャットなどと呼ばれてもいて、全身は白と黒、主に背中側に黒が入り、この黒い部分に、うっすらとした縞模様が現れる場合もあります。

f:id:mo88mo:20151106124651p:plain

肉球はピンクに黒のぶちになり、顔の鼻筋や口元が白くなりやすく、鼻はピンクで、黒一色やぶちになることもあります。

黒白猫の性格は、かなり生命力をかんじさせる野生的な子が多いと言われていて、野良猫にもこの柄が多くいて、タフな性格をしているといわれています。

なんでも、海外のある島にいる野生化した野良猫を調査した結果、ほとんどの猫の柄が白黒だったという驚きの結果が出たといわれています。

他には、遊び好きでフレンドリーなんて言われている白黒猫もいて、人間と暮らしている子は、甘えん坊になるといわれています。

白黒を飼っている飼い主の話によると、性格はもちろんその子によって違いがあるのですが、御茶目だったり寡黙、神経質で落ち着きがあるという話しも出てきています。

他には、とても賢いかおっちょこちょいのどちらかに分かれると言われています。

穏やかでマイペースな子もいて、いろんな性格が混ざっているようですが要領がとても悪いという面も目立つようです!

2016年7月10日に、我が家も2匹目の猫を迎え入れることになり、なんとご縁があったのは白黒猫だったので、一緒に暮らすようになって性格はどんな感じかをシェアしたいと思います。

f:id:mo88mo:20160719172223p:plain

まだ生後2ヶ月の子猫であるため、かなり活発に活動するやんちゃな性格をしています。

しかも、野良猫生活2ヶ月で、きょうだい猫とも遊んできた経験を持っているため、人間と遊ぶ時の力加減もよく出来ていて、先住猫の野生を知らないモモという黒猫に比べたら、ソフトで丁度いい力加減で遊んでくれます。

モモはきょうだいと遊んだ経験もないため、加減がよく分からないので結構強く噛んだりしますが、白黒猫でハチワレのナナと名付けた猫は、ちゃんと加減をします。

そして、野良猫生活で食事をきょうだいと取り合うように食べていた経験があるため、食事に対してはちょっと独特の感性を持っていて、生後1週間~10日で保護したモモに比べたら、どちらかというと食いしん坊かな(笑)といった性格をしています。

我が家に来た日のナナ様子です

人間の私達が食べている食事もくまなくチェックして、何を食べているんだろうと、目を光らせて見ていて、好奇心が旺盛な猫だけに、今後どんなものを好んで食べる猫に育つのか楽しみではあります。

黒白に「毛色を薄める遺伝子」が入ると、黒い毛色は薄くなってグレーになります。

このタイプの猫は欧米に多いことが分かっているようで、日本では純血種以外ではほとんど見かけないタイプの毛柄になります。

そして、一般的な黒白猫は様々なパターンがあり、顔に黒ラインが入った子や、ちょび髭などの模様になる子もいて、いろんな毛柄も見られるようです。

f:id:mo88mo:20151106130610p:plain

ちなみに白黒猫の毛柄に入る白い毛のことを「スポット」といい、これは白猫が持つ「全身に白い毛を作る遺伝子」ではなくて、部分的に白い色を作る遺伝子の働きで作られています。

この遺伝子の特徴は、背中やしっぽに入りにくいと言われていて、お腹や足先に入りやすいので、多くの白黒猫は、あのような毛柄になっているのです!

なんでも白は自然界で目立ちやすいので、天敵に狙われやすいといわれているので、身を守るために見えにくい位置に現れると考えられています。

ハチワレって何?

白黒猫の中には、ハチワレと呼ばれる毛柄を持つ子もいます!

一般的にも白黒というと「ハチワレ」という呼び名が有名となっていますが、これは鉢割れとも書くのですが、猫の頭頂部の平たい部分の黒い毛色が、左右に離れている状態をこう呼びます!

額のところの白い毛が、鼻筋に沿って細く入っているのが特徴です。

f:id:mo88mo:20151106131647p:plain

基本的には白黒がこのような毛色の見え方だと、ハチワレと呼んでいるのですが、近年では、他の毛色の猫にこの形が見られた場合も、こう呼ぶ人が増えているようです。

鉢割れと書くと先ほど説明しましたが、これでは縁起が悪いという印象があったためか、ハチワレとするようになりました。

末広がりですから、縁起が良いという意味が込められていると言われています。

白黒猫の中には、ハチワレではなく富士額といって、もっとなだらかに毛色が入っている猫もいます。

額の白い部分が台形になっているので、富士山のような形に見えることから、こう呼ばれるようになったようです。

人間の額も、同じように富士額と呼びますが、この形を持っている女性に美人が多いという説もありますから、白黒猫も、風貌が良いのでしょうか?

我が家にやってきた白黒猫もハチワレで、母猫の写真を見るとけっこう美人でした。

こちらが、ナナのママの動画になります。

実はママ猫は現在里親募集中なのです!

2016年7月30日現在で、生まれてもうすぐ8ヶ月になろうとしているところです!

2016年1月生まれで、なんと生後5ヶ月で、ナナとその他2匹のオス猫を産んだ早熟なママ猫なのです。

姉妹で一緒に出産をし、一緒に子育てをしていたのですが野良猫だったので近所の方が保護してくださいました。

子猫たちはすでにすべて引き取られていき、その中の一匹の唯一のメスを我が家が引き取らせて頂きました。

ママ猫はすでに避妊手術なども終えています、後は新しい家族の方に迎えていただければという状態になります。

動画を撮影したときに初めてナナのママに会えて感激しましたが、野良猫だったけれど保護してくださった方々がキャットフードなどを与えてくださっていたので、毛艶も良く、綺麗な顔立ちをしたかなり美人な猫だと思います。

それでは、里親募集中のナナのママ猫を御覧ください!

我が家には先住猫のモモがいますので、引き取ることが出来ません。

猫はすぐに家や家族に慣れてしまいますので、最初は怖がって出てこないでしょうが、すぐに慣れてしまいます。

↓里親になって頂ける方や、何か質問があるかたはこちらからお問い合わせ下さい

komichi71@gmail.com

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は猫の種類で、白黒の性格やハチワレについてなどの情報をまとめていきました。