読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地真央の猫の種類は?何匹いるの?

猫好きな芸能人や有名人 猫の種類

大地真央の猫の種類は?何匹いるの?でしょうか・・・

この記事を書いているのは、naomiです。

毎日のクリック本当にありがとうございます!人気ブログランキングへ

今日は、女優の大地真央さんの、飼っている猫の種類や、一体、何匹と一緒に暮らしているのか?といったことなどを見てていきながら、猫アレルギーについてや、それらの症状を抱えながらも、愛するこの生物と暮らす方法などについて、さらにはアレルギーとガンの関係なども、少しだけ見ながら、記事をまとめていきたいと思います。

まずはざっと、大地真央のプロフィールをご紹介しましょう!1956年2月5日生まれ、年齢を見て驚きましたが、なんと、2015年現在、59歳なんですから、本当にびっくりしますね!本名は、森田真裕美(もりたまゆみ)さん、兵庫県出身です!3人姉妹の末っ子として生まれ、4歳から日本舞踊を始めました。1973年に、第59期生として、宝塚歌劇団に入団され、2010年に卒業されています。

大地真央といえば、元宝塚出身の大女優といったイメージですが、本人も、テレビなどに出演した時に、猫が大好きで、一緒に暮らしている子を、VTRや写真などで、視聴者に見せるなど、ファンサービスもしてくれる、気さくな人でもあります!

スポンサーリンク

 

さて、大地真央の飼っている猫は、現在7匹です!私が夫の実家で暮らしていた頃、6匹ほどの猫(その後、さらに数匹増えたと記憶していますが、その頃には、一緒に暮らしていなかったので、詳しいことは分かりません)と、1匹の犬(こちらも、さらにもう一匹増えましたが、すぐに、以前からいた犬が行方不明になるという、不思議な経験もしてしまいました)がいましたが、7匹とは、大地真央、猫好きの王女様状態ですね!

では、一体どんな子たちを飼っているのでしょうか?大地真央が飼っている猫の多くは長毛種で、メイクーン、そして、残りはミックスです!しかも、大地真央の家にいる子達は、キャットショーなどで、賞を貰っているほど、毛艶なども素晴らしいそうです!すごいなぁ・・・!

2007年に再婚された、大地真央さんは、現在の旦那様と、結婚される前からすでに、5匹の猫達と暮らしていました!友人にブリーダーがいるそうで、再婚後に、2人でもう一匹欲しいねという話になり、じゃぁどうしようかとなった時に、その友人のブリーダーの方が、良い方を選んでねと、2匹の、それも、兄弟たちを連れてきました。

数日間一緒に過ごしてみて、どちらも選べなかったお二人は、結局、兄弟を引き離せないねという結論を出し、2匹を引き取ることにしたため、当初は6匹にしようと思っていたのですが、思いがけず、7匹の猫と暮らすことになったようです!なんでも、大地真央は、子供時代からずっと、この不思議な生物が側にいる暮らしを続けてきたそうです!もちろん、宝塚時代も、いつも側にいて、常に彼女の人生には、この生き物達が、まるで人生に付き添うように、一緒にいることが当たり前で、自然なことのように、側にいたそうです!

ですから、長い人生の中で、何度か猫の死にも直面してきたため、その時は、とても辛かったといった話もされているようです。

そんな、大地真央が飼っている子たちの名前を、ちょっと見ていきたいと思います。

まず、再婚前から飼っていた子の名前が、可愛らしいのですが、ひじき(ミックス)、しぐれ(ミックス)、この先の名前の子は、多分メインクーンだと思われます。

キャロル、トルタ、ソルティー(白猫)です。

再婚した後に、大地真央が引き取った猫は、メインクーンの兄弟で、名前は兄がトルタで、弟はシルキーと名付けられました!性格は、弟はひょうきんで、兄は臆病だと話しています。

その後、2012年11月8日の、大地真央のブログ記事に、新しい子猫がやってきた、という記事がアップされていました!種類は、メインクーンで、名前はルジールです。

ハンサムベイビーと書かれているので、性別は多分男の子だと思われます!

この中で、しぐれちゃんだけが女の子のようですね!

とにかく、猫だけでも、大所帯となっている、大地真央の生活、猫好きにとっては、沢山の子たちに囲まれて、生きられる環境が整っているなんて、羨ましい!かもしれませんね。

やはり、ペット一匹の命は重いですから、経済的に余裕があるからこそ、出来る技でもありますが、いやはや、大変な数の猫と暮らして日々を過ごしている姿を見ると、あの若々しい容姿を保っている秘訣は、大好きだと感じる状態を、保って暮らすことなのかなと、勝手に思ってしまいました。

f:id:mo88mo:20150221151742j:plain

なんでも、これだけ多くの、この愛すべき生物に囲まれている大地真央ですが、子供時代から一緒に過ごしてきた猫、愛するこの子たちと一緒に成長してきたのに、実は猫アレルギーを持っているんだそうです!

それって一体、どんな症状が出るのか?調べてみたいと思います。

大地真央も持っている、猫アレルギーとは、ヒスタミンという、体内の化学物質が原因となって引き起こされる、いわゆる、風邪に似た症状です。

猫と接すると、体内にアレルギー物質が入り、体がそれに反応してしまい、次のような症状を出します。

発赤、痒み、眼が痒い、充血、涙が出たり、目が腫れたりする、鼻水、くしゃみ、鼻のかゆみ、鼻詰まり、喉が痛くなる、咳や痰が出る、花粉症のような症状、胸が締め付けられるような感覚などがあります。

2008年にインタビューされた記事の中で、10年前に、このアレルギーがあることに気づいたという大地真央、それでも、猫のいない生活は考えられないそうです!

私が以前、学んだことで、猫アレルギーについて、別の角度から情報をシェアすれば、なんでも、この症状を出す人は、「愛を受け入れることが、あまり上手じゃない人」であるといった見方が出来るそうです!こう見ていくと、この症状を出す人は、与えることのほうが得意で、受け取ること対しては、控えめなタイプだと考えられますから、受け取りベタという見方をすれば、どちらかというと、愛が深い、あげたいタイプといった、愛情深い人なのかもしれませんね。

猫を飼ってから、実は、アレルギーがあったと知る人も多いようで、大地真央のように、それでもいいから、生活に中で工夫をしながら、共生している人もいるようですが、中には、泣く泣く手放すといった人もいて、現場では様々な選択があるようです。

こういった情報をシェアすると、じゃぁ、アレルギー出さない自分は、愛情深くないのかなんて、ツッコミを入れる人もいるかもしれません(笑)

ですから、私が学び、知ってきたことから、アレルギーを出さない人は、どういった人なのかと推測すると、「愛を受け取ることと、与えることのバランスが取れている人」と考えると、カチッとはまるかなと・・・いかがでしょうか?ものは、どんどん良いように考えたほうが楽しいですよね!色んなタイプの人がいるからこそ、世の中は面白い!私はそう思いつつ、日々を過ごすようにしています。

私は、有り難いことに、なんのアレルギーもありません、ですからもちろん、モモに対しても、まったく問題なく、夫は、別のアレルギーを持っているのですが、猫に対しては、反応しないため、わが家では、これらで悩むことはありませんが、大地真央のように仮に、アレルギーがあったとしても、今後出てきたとしても、共生している人たちの知恵を借りながら、一緒に暮らし続ける覚悟はあります。

では、大地真央のように、アレルギーが出てしまった人は、どうやって共生していけばいいのか?こまめに掃除をして、空気清浄機をつける、換気を徹底して清潔に保つといったことが重要なんだとか!さらには、やはり、つかず離れずの生活スタイルを保つということのようです。

大地真央は、猫と過ごした後は、必ず手洗いとうがいを、欠かさないそうですから、そういった、人間側の努力も、大事になってくるそうですよ!学びになりました。

こういった努力をしてまでも、愛すべき生物を手放すことなく、暮らしてくれている方がいるのかと思うと、本当に、嬉しい思いでいっぱいになります!モモとの暮らしの中で、猫からもらう様々な知恵や、哲学的な思想など、本当に学びが多い日常を生きられるのも、あの日、彗星のように現れた、モモの存在あってのものでもあります。

大地真央が、猫がいない暮らしは考えられないと話すのも、私的にはとてもよく理解できます!

全く猫や大地真央と関係ない話ですが、アレルギー体質の人は、なんでも、「ガン」などにかかる率が低いと言われていて、これらの病気になる人に、アレルギー体質の人は、ほとんどいないと言われているのだとか!ですが、その逆の説もあるようです!医学の発展や、現場での現実は、日進月歩を続けているので、私がこれらの情報を学んだ時と、今では違っている部分も沢山あるでしょうが、こういった話もありますから、アレルギー体質の人にとっては、ガンになるリスクが低いといった、嬉しいニュースもあると知るだけでも、違う意味で安心感があったりするかなと思い、知っていることをシェアしようと、記事にまとめてみました!

ちなみに、夫は花粉症なのですが、あるガンの専門家によると、こういったアレルギー体質の人は、ガンにかかりにくい、その理由としては、こういった体質の方は、免疫力が強いため、アレルギー物質に対して、過剰に反応してしまうそうですから、こういったタイプの人は、免疫力が強く、長生きしやすいタイプでもある、という説もあるそうですが、側で見ていると、骨も細いし、意外と体弱いなぁと感じることも多いので(笑)、それはどうなんだろう?とも思いますが、実は体調をしょっちゅう崩してしまうタイプの人は、漢方的に言えば、虚証というタイプで、体に無理がきかない人なので、その分、やはり長生きしやすいとも言われていますから、ひとりひとりの身体は、いろんな可能性を秘めていると捉えたほうが、面白いかもしれませんね!

話が、大地真央の猫話から、ちょっとズレましたが、こんな話もありますよといったシェアでした!

猫アレルギーがあっても、愛するこの生き物と、暮らすことを諦めない大地真央さん、好きなことには全力投球するといった感じがするのは・・・私だけでしょうか?(笑)

スポンサーリンク