猫がごはんを消化する時間はどれくらい?

猫がごはんを消化するのにどれくらいの時間がかかるのか知りたい!

1 猫の消化器官について

2 猫はごはんをどれくらいの時間で消化するの?

 

いつも沢山のクリックありがとうございます人気ブログランキングへ

猫も人間と同じ哺乳類なので、毎日食べたものを胃や腸で消化して栄養を体内に吸収しています。

猫の咀嚼は犬よりも少なく、唾液の中にアミラーゼという消化酵素の一種を含まないので、炭水化物の前消化は行われないのです。

そして、胃内phはヒトよりも酸性が強く、研究結果では、次の味を敏感に感じることが分かったそうです。

一位 酸味

二位 苦味

三位 塩味

ちなみに猫は甘みを感じません。

さらに、猫の小腸や大腸は犬に比べて短く、体調の4倍程度しかありません。

あなたの家に猫がいるのなら、食事をする姿を見て、次のように感じたことはありませんか?

うちの子キャットフードを丸呑みしているけど、ちゃんと消化出来ているのかな?

すでに書いたように胃の酸性度が強いので、猫は身体の中でちゃんと丸呑みをしたキャットフードを消化して吸収することが出来ます!

同じ哺乳類ですが、微妙な人間との違いがあるのです。

食べたものが、食道を通って胃に送り込まれるまで、猫は9~12秒ほどかかっていると言われています。

そして、猫の胃の容量は約0・3Lだと言われていて、人間が約1・3Lなので、かなり少ないことが比べるとよく分かります!

同じ哺乳類でも微妙な違いがある猫、この不思議な生き物は、どれくらいの時間をかけてごはんを消化するのでしょうか?

猫はごはんをどれくらいの時間で消化するの?

f:id:mo88mo:20170822125902p:plain

ズバリ、猫がごはんを消化する時間は約2・5時間くらいだと言われていて、これくらいの時間が経つとと腸への排出が行われると言われていますが、胃に入ったごはんの半分くらいは平均6・4時間で出ていき、全部が消化されて腸へ出ていくのは、もちろん食べたものにもよりますが、平均で12時間かかると言われています。

腸内通過時間は12~24時間だと言われていて、人間では30時間~5日間なので、かなり違いがあることが分かります。

そもそもの胃の内容量が違いますから当然です。

ただ、液体だけなら20分ほどで胃からほとんど排出されますので、あっという間に消化してしまうようです。

小さな胃でしっかりとごはんを消化しながら生きているのだなと、今回情報をまとめてそう感じましたが、個人的にも一体どれくらいの時間で猫はごはんを消化するのか興味がありましたので、なかなかおもしろい気付きとなる記事作りとなりました!

↓お役に立てたのならポチッと♪

今回は、猫がごはんを消化する時間はどれくらいなのか調べてみました!