読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の飼い方、留守番や旅行の時どうするの?

猫の飼い方、留守番や旅行の時どうするの?

1 猫を留守番させるにはどうしたらいいの?

2 旅行の時はどうする?

 

この記事では、猫と暮らしている人が、どうしても長い時間留守番をさせなければならなくなった時や、旅行の時にどうしたらいいのか?

その困ったの解決策について情報をシェアしていきたいと思います!

沢山のクリック本当にありがとうございます。人気ブログランキングへ

猫を留守番させるにはどうしたらいいの?

f:id:mo88mo:20151127184317p:plain

仕事が忙しくて、いつも長時間猫を留守番させてしまうとか、たまたま用事が出来て、どうしても長い時間猫を一匹で置いていかなければならない、急な出張が決まったなどといったことが人生には起きるものですよね!

こればかりは、猫を可愛がって育てていても、しょうがない部分があるのですが、では一体どんな対策をすればいいのか?

多頭飼いをしていた家族が言うには、猫は長時間ひとりぼっちでいても、大丈夫な生き物だよと教えてくれました。

猫はすぐに忘れる生き物で、飼い主が出かけてしばらくするまでは、どこに行ったのかと思っているようですがそのうち自分の世界で一人で勝手に遊んだり寝たりと、好き勝手に過ごしている生き物でもあるようです!

一日の中で、留守番をさせる時間が長くなるなら、まずは食事だけはきちんと朝出かける前に、きっちりと夕食分を用意してあげておくのを忘れないようにしてあげてください。

もちろん飲水もたっぷりと用意してあげて、トイレの掃除もきちんとしてから、お留守番をさせるようにしてください。

キャットフードなどを置きっぱなしにして出かけるのはまずいという話も聞きますが、心配なら、自動給餌器などを設置して、時間がくればキャットフードが出て来るという環境を整えたり、自動給水器などを置いて、いつでも新鮮な水が飲めるようにしてあげるという方法もあります。

ただ、自動給水器は、猫が誤ってひっくり返してしまう場合がありますから、転倒防止となるようなタイプのものを使うとか、仮にそのような状態になって、猫が水を飲むことが出来ない状況になったことを想定して、水を入れた器を複数の場所に置くように工夫してあげてください。

水、キャットフード、トイレ、この3つをまずはきちんと用意しておけば、猫はそれほど心配いらないと言われていますし、家族の経験からもそうだという話を聞いています。

真夏なら、猫が熱中症にならないように、エアコン等で快適な環境を整えてあげると安心です!

冬場は、毛布などを置いてあげたりして、猫が勝手に暖を取れるようにしてあげて、暖房器具などはつけっぱなしにしないようにしましょう。

電気コードなどに感電してしまったら大変ですし、人間が誰もいない部屋の中で、つけっぱなしの暖房器具が転倒したりすると大変なことになりますので、猫の生命を守るためにも、出来れば冬場は暖房器具は切って出かけるようにしてください。

momosan.hateblo.jp

普段から猫が好んで遊んでいるおもちゃがあれば、それを適当なところに転がして置いてあげて、一人で遊べるように用意してあげてください。

そして、飼い主の匂いがついた洋服などを置いてあげておくと、猫も安心して留守番が出来るとはいわれています。

猫を留守番させるときに、特に注意する点についてまとめていきます!

● 戸締まりをきちんとして、猫に危険が及ばないようにする

● 猫がご飲したりしないように、部屋の中はきちんと整理して出かけましょう

● 猫が飛び乗ったりするような場所には、危険なものを置かないようにする

● 落下事故になりそうな部屋の状態は改善する

とにかく、人間が留守の間に、猫が危険な目に遭わないように、家の中の環境を見て、必要ないものや、人間の薬などを出しっぱなしにしないように気を配ってあげてください!

猫を長い時間留守番させるときには、今一度出かける前に、入ってはいけない部屋のドアは閉まっているか?

窓などがきちんと戸締まりされているか?

危険な状態になっているところはないかといったチェックをしてあげてください。

こちらの記事でも情報をまとめてありますので、参考にされてください。

猫の飼い方!室内やマンションは? - 捨て猫がグルメ黒猫になったブログ!

旅行のときはどうする?

一日の中で、ちょっと長い時間留守番をさせるのなら、これまでの対策で十分対処出来ると思いますが、猫を置いて旅行に行くとなると話はまた別になります!

多頭飼いをしていた家族の話によると、1~2日の旅行なら、食事や水、トイレを多めに置いておくなどの対処で、猫は大丈夫とのことだったのですが、近年では、ペットホテルや、ペットシッターというサービスを利用する人もいるようです!

3日以上の旅行をする場合、猫の面倒を知人や他の家族などに頼めるのなら、世話をお願いするのもひとつの手です!

個人的に、家族が多頭飼いをしていた頃、海外旅行に行くので、離れて暮らしてはいましたが、毎朝家まで電車で出かけて行き、猫や犬の様子を見たり、トイレの掃除や食事を与えたりと面倒をみた経験を持っていますので、頼める友人や知人、家族がいるのならお願いしてみてください。

そのような人が身近にいないという方は、ペットシッターを頼むのも方法のひとつです!

旅行中にシッターから連絡も入りますので、安心してお願いできるシステムとなっています。

こちらの記事で、ペットシッターについて情報をまとめてあります!

今日の黒猫モモさんの動画-96 - 捨て猫がグルメ黒猫になったブログ!

猫によっては、ペットホテルがストレスとなる場合がありますから、あまりこちらに手軽に預けられるからという考え方は持たないほうが無難です。

しかも動物病院などにあるペットホテルは、猫だけではなく他の動物も宿泊している可能性もあり、猫にとっては、自宅以外の場所に連れてこられただけでもかなりのストレスを感じると言われていますので、出来れば自宅でペットシッターに来てもらうという方法のほうが、猫はストレスを感じにくいとはいわれています。

近年、動物病院を経営していた獣医の中には、猫のストレスを懸念して、猫専用の病院を開設する人たちが徐々に増えた背景には、ストレスを感じやすい猫の治療をよりスムーズにするためや、やはり猫に安心感を持ってもらって治療を受けてもらいたいという愛情深い思いから、このような病院が増えてきているのです!

それでなくても、病院に連れて行かれるだけでも猫はかなりストレスを感じると言われていますし、そこで犬や他の動物と会うとなると、さらにストレスはマックス状態になります。

このような繊細な猫の感受性などにも考慮して、旅行に行くときの留守番については、よく考えてあげてください。

猫専門病院に預けられている猫は、他の動物がいないので、ゲージの中でもかなりリラックスをして過ごしているのを見ましたので、もし近所に猫専門病院があるのなら、そちらがペットホテルを行っているのなら、そちらに預けたほうが、猫のストレスはかなり軽減出来ると思います。

猫専門の獣医(東京編)!場所は? - 捨て猫がグルメ黒猫になったブログ!

そして、少し長い旅行や留守番になる場合は、やはり猫になにか起こると大変です!

ですからなんらかの対策をせずに、猫を放置するように家の中に置いておくということだけは、避けてください。

↓ポチッとニャン♪

猫の飼い方で、留守番や旅行などのときに、どうすればいいのか悩む飼い主も多いと思いますが、いろんな方法がありますので、安全第一で考えてあげてください!